季節は移ろう

日曜日
早朝、コチドリの鳴き声で目が覚める。
今シーズン初確認。

その日の午後から雪国行脚。

e0011761_14545008.jpg

月曜日
朝、抜けるような青空。天空から次々にハクチョウ達の声が降り注ぐ。午後には、ミヤマガラスの群れが。頭上で旋回を繰り返したのち、北の空へ。

火曜日・水曜日
雪と霰と雨が混ざり合う。
夜から新たなエリアへ移動。

木曜日
曇りと吹雪の繰り返し。
昼過ぎ、ほんの刹那、陽光あり。
日差しの暖かさに心が解ける。

金曜日
朝から深々と雪が降る。
その後、曇りと雨と霙と。
時々、吹雪。
風は肌を刺すように冷たい。

そんな中、モズがミソサザイの囀りをモノマネ。

一年に何度かある、鳴動するかの如くおおきく季節が移り変わる時。

今週はまさにその時だったかもしれない。



[PR]
# by taka-sare | 2017-03-25 14:50 | 自然・季節に触れて

視界良好


e0011761_12452890.jpg

昨年、老眼の兆候が現れた(正確には自覚した)。

ま、いっか!と暫くはスルーをしていたのだけれども、
超遠距離から超近距離まで目を使う仕事柄、そうも言ってられなくなり。近所の眼鏡屋に駆け込み、遠近両用の眼鏡を作ったのでした。

遠近両用って、あの上下でレンズの違いがわかるやつでしょ〜〜?と敬遠していたけれど、さにあらず。最近のヤツは言われなきゃ…ていうか、言われても分からない作りなんですねぇ。

遠近両用眼鏡の効果を最初に感じたのは、デジ一で写真を撮った時かな。撮影後、液晶で画像を確認する度、いちいち眼鏡をずらしていた、あのメンドーな行為が必要無くなった時には、ちょっと感動したもんです。同時に、もっと早く導入するべきだったなぁと。


e0011761_12454402.jpg

ところが。

今年に入り、再びハッキリ物が見えずらくなる。

視力が下がったか、それとも老眼が進んだか。いや、でも…と考えてみると、なんて事は無い。パッドの部分が広がり眼鏡のポジションが下がり気味になっていたのが原因でした…(^_^;)

という事で、近所の眼鏡屋へGO!
事情を話すと、店員は静かに微笑み調整に。で、調整後の眼鏡をかけてみると…うぉっ、こりゃ別の眼鏡みたいだ!

e0011761_12462427.jpg

イメージとしては、さっきの写真がこんな感じに。いやほんと!

初めて使ったから直ぐに考えが至らなかったけど、確かに2種類のレンズが使われているからねー。遠近両用はレンズ位置のズレが、ここまで見え方に影響するんだなぁと、あらため。今度からは、見えにくくなったら直ぐに調整してもらいに行こうっと。


[PR]
# by taka-sare | 2017-03-18 12:45 | 雑感

PINGPONG 狂想曲

古き友人の子供たちの間で、卓球が流行っている。


リオ五輪での日本勢のパフォーマンスは確かに胸が熱くなるものがあった。

中国勢の超絶的な攻防は影響されるのに十二分だった。


が。


彼らは、五輪前からハマっていた。
そして、五輪を機に花が開いた。


そんな感じである。


まぁでも、さすがにオリンピックが終われば熱は冷めるだろう。

そもそも、家のテーブルを利用した、ローカルルール全開の特殊な卓球だし。

そうタカを括り、静観していたワタクシ。

しかし。。。


彼らの情熱は、衰えるどころか、むしろ増す一方だった。


その熱は次第に周囲の大人へ伝わり火となった。

その火は、子供の頃、卓球クラブだったという我が妻にも燃え広がり。ついには大きな炎へとなった(笑)こうなると、その炎が経験者である私を焦がすのは避けられないわけで。。。(^^;)


そんなわけで。


妻が公共の施設に予約を入れ、友人家族と共に卓球をすることに。

ちなみに。友人(その子供達の父親)は、卓球には気持ちのいいくらい一切興味を持たずノータッチ(笑)


適材適所。


友人が大事にしている言葉である(笑)


帰宅後、インターネットでラケットを物色している自分がいた。

とてもザンネンである(笑)


(以上、Facebookの過去記事より抜粋・一部補筆)


・・・


それからしばらく経って。


専門ショップでラケット&ラバーを買っている自分がいた。

とても残念である(^^;)



e0011761_18291908.jpg
ラケットとラバー、四半世紀以上ぶりに購入ですよ。

浦島太郎状態なので、店員に相談。
せっかくなので、新商品に手を出してみた。


e0011761_18331508.jpg
友人家族と、時に、妻とマンツーマンで。


久しぶりにやってみると、おぉ、故障気味の体にも負担が軽く割といい運動になるではないですか。本来運動に興味のない妻が盛り上がっているので(YouTubeで色んな動画を漁って勉強してるし!笑)、老後までゆるりと楽しむとしましょうか。



この動画、海外でウケているんだとか。
アホ内容の中に、卓球あるある的なマニアネタが結構混ざってます(笑)



[PR]
# by taka-sare | 2016-11-28 11:10 | スポーツ

カメムシの季節

e0011761_22253785.jpg
アカスジキンカメムシ・五齢幼虫
(クリックすると大きくなります)


匂いはアレだけど、昆虫の中でも美しさはピカイチなカメムシくん。
こやつはその中でも、トップクラスかもしれない。
成虫の姿は特に。

さておき。

知らぬ間にザックや車に侵入され、家の中に持ち込んでしまわぬよう、気をつけねば。

な、季節になりましたなぁ。

・・・

パクチー好きは、カメムシの出す臭いが気にならないってホント?


[PR]
# by taka-sare | 2016-10-23 22:34 | 自然・季節に触れて

君の名は?



e0011761_14173412.jpg

話題の「君の名は。」

読みました。

気分的に映画館で見る程ではないかなぁと言っていた妻が、小説を買ってきたので。

・・・

なるほど、こういう内容だったのか。

折角なので、テーマ曲になっているこちらをかけてみる。
なるほど売れているだけあって、話にリンクした歌詞だね(笑)


最初は Don't you know? 偶然だが
I need you 愛してるよ
も一度 What's your name? 恋はいつも
I need you 礼儀しらず



[PR]
# by taka-sare | 2016-10-15 15:26 | 音楽・芸能・芸術

広島東洋カープ、25年ぶりに優勝を決めた日



e0011761_10330883.jpg
9月10日。私は後楽園駅へ向かいました。
何をしに?



e0011761_11274644.jpg
そりゃー、この日に後楽園と言ったら。。。言わずもがなでしょう。



e0011761_11282858.jpg
そう、こちらの2周年を祝いにです(笑)



e0011761_14364109.jpg
天気が崩れるからか。この日はどうにも蒸し暑く。
まずはビールで喉を潤す。

もしかすると、町中に溢れる鯉に恋する方々の熱気も手伝っていたかもしれない。



e0011761_11283307.jpg
<前菜盛り合わせ>

赤エビのマリネ
インゲンと玉ねぎのサラダ
ウニのブルスケッタ
レモンのサラダ



e0011761_11283737.jpg
<ミニスープ>

乾燥そら豆のズッパ

安定安心の滋味。美味いなぁ。


e0011761_14340025.jpg
<町(白山)の巨匠>

巨匠自ら提供するは、2周年記念のプレゼントという
「イワシのパン粉焼き エオリア風」でございます(9/11まで)。

ちなみに、エオリアと聞くと、どうしても「風のエオリア」を思い出してしまう私がいます。。。



e0011761_11284676.jpg
この爽やかな香味は、シチリア屋ならでは!



e0011761_14362071.jpg
そりゃー、ワインが欲しくなるというものです。

前日、かなり遅くまで飲んだにも関わらず(^^;)



e0011761_11290050.jpg




e0011761_11290414.jpg
<前菜:カポナータ(妻)>

シチリアと言えばのナスのカポナータ。
塩漬けケッパーやアーモンドなどが豊かで複層的な風味を構築。
なれど、風味は爽やか。美味いなぁ。

カポナータ好きの妻、かなり気に入っていました。

確かに。これは真似したいなー。



e0011761_11290790.jpg
<前菜:自家製サルシッチャとビエトラ(私)>

ビエトラは「フダンソウ」の事。
これを少量のトマトとクタクタになるまで蒸し煮するのだそう。

ホウレンソウの赤い部分やモロヘイヤのような野趣(大地の風味)が少々あり
サルシッチャと食べると、良いアクセントになります。



e0011761_11291153.jpg
<パスタ:イカスミのメッツィパッケリ(私)>

イカの切り身のように見えますが、これはパスタです。
イカスミのソースとチーズの塩梅が絶妙。
そしてこのパスタとの組み合わせがまた良くて。

これはたまりませんなぁ。

前の日に飲み過ぎていなかったら、間違いなくワインをお代わりしていましたよ。
くうっ。


e0011761_11291662.jpg
<パスタ:イワシとフィノキエットのブカティーニ(妻)>

イワシとフィノキエットの素敵な組み合わせ。
そして穴あきの太麺がまたね。

いやしかし、フィノキエットは偉大だ。


e0011761_11292124.jpg
普段、昼ごはんは少なくしているので、思いの外お腹がいっぱいに。
なので、ドルチェは頼まずエスプレッソで〆。



e0011761_11292993.jpg
飛べないただの豚にならぬよう。



e0011761_14360737.jpg
帰り際に、大下シェフが懇意にしている備前焼の作家さんである、木村肇さんがご来店。しばし、お話しする機会を頂き。さらに、無茶を言って記念撮影をもさせて頂く。お店にあった備前焼の作品を持って頂くのが本来なのでしょうが、おそらくそのカットは数多く撮られているだろうと思い。シチリア屋が縁で知り合った事が一目で分かる1枚を撮らせて頂いた次第です(ご協力、ありがとうございました・笑)。

ちなみに。

このパスタは先ほど出てきたブカティーニ。

なんと、こんなに長かったとは!

・・・


美味しく楽しい時間をありがとうございました。
今回もシチリア屋を堪能しました。

是非、例の願いを叶えてくださいませ。
密かに、かつ、本気で楽しみにしていますので!(笑)

e0011761_11285651.jpg



[PR]
# by taka-sare | 2016-09-11 17:45 | 飲む・食べる・呑む

Mokemon GO

モーケモンGOなるアプリをダウンロードし、早速やってみた。

林道を歩いていると…

e0011761_11502689.jpg
んっ? スマホの画面を通すと何かが見えるぞ!

e0011761_12073148.jpg

おぉっ!これは鮒鮨ではないですかぁっ!!
なんかいきなりレアキャラ出ちゃいました。

さて、このゲームはこの後、何をすればいいんだっけ?

バトル?交換?



[PR]
# by taka-sare | 2016-07-22 12:04 | 飲む・食べる・呑む

天才は忘れた頃にやってくる!?

ある日、LPをHMVにて注文したのですが、以降、度重なる「発送延期」のお知らせが。どうやら在庫が無いそうな。

まぁ、その頃は忙しくて聴く暇も無かったので「ま、ちょうどいっか」と放置していました。が、ここまでくると(ひと月以上?」、さすがに長すぎるかなと。時間にも余裕が出てきたし。

んー、キャンセルするかなぁ。そう思い始めたちょうどその時!「発送しました」のメールが届きました。これって、なんとかの法則ってやつ?いやはや。


e0011761_10112801.jpg
ずっと前に注文したんだからね!と、何故が言い訳調なワタクシ(笑)



e0011761_10120497.jpg
ドイツプレスの重量盤二枚組。
いきなり一枚、床に(縦方向に)落としました(涙)

e0011761_10135665.jpg
のっけから(My Funny Valentine)素晴らしすぎて言葉を失います。

STILL LIVEは昔から好きなアルバムでしたが、改めて聴いていいなぁと。おそらく、キースジャレットトリオのアルバムの中で、最高傑作の部類じゃないかな。そう思ってしまうほど素敵で充実した演奏です。キャンセルせず待って良かった(待ってないけど・笑)。



[PR]
# by taka-sare | 2016-06-12 11:23 | 音楽・芸能・芸術

あ、つい。。。

休みは無いは、初夏からこんなに暑いは。
さすがに、ちと心身とも疲れますなぁ。。。

あ、つい、弱音を吐いてしまった。

ドーピングを施しながらもう三踏ん張りするとしよう。
e0011761_15480866.jpg
休みはまだまだ先か。メェ〜いりますなぁ。。。




[PR]
# by taka-sare | 2016-05-22 15:49 | 自然・季節に触れて

GO-GO 焼き鳥会

今年は、年度初めからほぼ休みなく突っ走ったので、G.W.はがっつり長期でとりました。だからと言って、どこかへ行くことはなく。例年通り、地元でのんびりと。。。(^^;)

あ、何か美味しいものを食べに行こう会は実行しました。こちらも例年通り。

・・・

今回足を運んだのは、某焼き鳥屋さん。
ちなみに。この前日、友人から自宅焼き鳥BBQに誘われました。

んー、単なる偶然なのか。
それとも、何かをキャッチされていたのか。

というわけで、連続焼き鳥です(笑)
好きだから、全然オッケー。


e0011761_19115619.jpg
先ずは、コーヒーを飲んで食欲を増進させる。

e0011761_19121559.jpg
おまかせコースの最初は、山菜各種。


e0011761_19123491.jpg
ビール(小)で喉を潤した後は、こちらをば。
安心の一献。


e0011761_19130134.jpg
レバパテはふうわり柔らかな香味。


e0011761_19132247.jpg
おあげは、さりげなく酒泥棒だよね。


e0011761_19151411.jpg
巨大ホワイトアスパラ。
水分含有量がすごい。穂先の食感が心地よし。


e0011761_19154033.jpg
レバーブロー。
素材のみならず、塩と胡椒の使い方が秀逸。



e0011761_19162567.jpg
つくね。
以前博多で食べた鶏ソーセージを想起させる。
ワインを飲みたくなるが、この日は燗酒縛りでいきました。


e0011761_19164731.jpg
合間に挟まれる野菜がとても嬉しい。



e0011761_19172835.jpg
胸肉の磯辺巻き。
この大きさが大事だなと、齧ってみて。



e0011761_19204532.jpg
夏鳥がさえずり出した今日この頃。
人間もさえずるとしましょうか。


e0011761_19210493.jpg
皮パリ、肉ジュワ。
こちらも齧ってみて分かる、この形状の意味。
素晴らしい。


e0011761_19212457.jpg
下にキュウリとミョウガが。
爽やかで口内リフレッシュ。


e0011761_19215776.jpg
トマト爆弾。
火傷と旨味に気をつけろ。

写真を撮り忘れましたが、この辺りで日置桜のにごりにバトンタッチ。
 

e0011761_19223072.jpg
さり気なくスパイスが使われている。
いいなぁ。参考にします。


e0011761_19224904.jpg
マッシュルームも火傷に気をつけろ。


e0011761_19230755.jpg
メスは身がきめ細やか。



e0011761_19232960.jpg
最後の最後にハツモトがドン。
これでもかと旨味がじゅわじゅわり。
ここで、私の旨味タンクは満杯になり、同時に腹いっぱいに。
もう、食えねー。


e0011761_19234738.jpg
サラダがありがたい。
ドレッシングがおいしい。


e0011761_19421127.jpg
平和を願って、象徴を食す。
不覚にも、妻に少し手伝ってもらう。



e0011761_19423507.jpg
シメはこちらのメシで。
こちらは、妻にかなり手伝ってもらう。

いやー、ケッコーケッコーなお手前で。
満喫しましたー。


e0011761_19160828.jpg
この日、フランスの凄腕シェフやパリでご活躍というソムリエ、およびそのお仲間達がお越しになっていました。持ち込みのすんごいワインが気になって仕方がありませんでしたが、もちろん上品な僕は、物欲しそうな仕草は一切せずでしたよ。念のため。と思うのですが、本当のところは分かりません(笑)


[PR]
# by taka-sare | 2016-05-07 21:32 | 飲む・食べる・呑む