時代が変わる時

中掃除をしていると懐かしい物がサルベージされるシリーズ。


e0011761_23062256.jpeg


本日は、懐かしきアルバム。

さだまさしの十五周年漂流記。



八時間半の、年越しロングライブ。



思い返せば、このライブの数日後、昭和の時代は終わったんだよね。



さだまさしはライナーノートの始めに「ずい分長いことやってきたんだねぇ」と書き出しているんだけど、その時から30年が経った事に軽く驚愕。



何の因果か、今度は平成が終わり次の時代へ移行しようとしている。


気がつけば、友人の息子に酒を注ぐようになった。つまりはそういう事だ。


時代を越えて生き続けて

今枯れかけた 大きな樹

けれども その枝さきで

今年の若葉が生まれてる

(夢の吹く頃より)


故に?


この日の夜はこちはの15周年のアルコールを呑む。


e0011761_23070445.jpeg


[PR]
by taka-sare | 2018-12-03 23:09 | 飲む・食べる・呑む
噛むほどに >>