ま、間違いない。ヤツだ、ヤツが来たんだ

先日、岡山に行った時の話。
なんとなしにツバメの群れを眺めていたら、ふとある事を思い出した。

「そうだ、岡山と言ったらコシアカツバメだ」

そう、私が初めてコシアカツバメに出会ったのが、ここ、岡山だったのです。
そこで、さっきよりも少しだけ意識して群れを望んでみる。すると。。。

あのフォルム!間違いない!!


e0011761_23195060.jpg
ちょっと蝶のような後ろ姿。飛び方が普通のツバメとちょっと違うので、慣れると遠くからでも直ぐに分かります。




e0011761_23202357.jpg
名前の由来となった、うっすら赤い腰。これが代表的な特徴です。ちなみに、英名は「Red-rumped swallow」。皆、印象は一緒のようですね。




e0011761_23194392.jpg
下面の縦斑と外側尾羽の長さも特徴の一つ。何度見てもこのフォルムはカッコイイと思う。




e0011761_16521766.jpg



[PR]
by taka-sare | 2014-08-16 00:00 | 自然・季節に触れて
<< 青い空、白い雲 幼きツバメ、その後 >>