[オオメジロ!?]

e0011761_22491777.jpg
体長22~25cm。オオメジロと呼びたくなるコヤツの名は「ガビチョウ」。漢字で書くと「画眉鳥」。読んで字の如し、眉のような模様からその名が付けられたそうな(以下、写真をクリックすると大きくなります)。

なんか日本の鳥っぽくないね~、と思った方。いい感覚をしてますね!そう、ガビチョウは特定外来生物...いわゆる「かご脱け」の鳥。最近はかなり目にするようになりました。

ちなみに、ワタクシ初めて見た時は「エジプトの壁画」を思い浮かべたもんです(今見てもそう思う)。



e0011761_22494436.jpg
基本藪の中にいますが、時々木の上に出てきます。オオルリやらキビタキと言った、美声で名を馳せる鳥の鳴き真似をするのですが、これがね、情緒が乏しいといいましょうか。その歌いっぷりが大味で喧しいんですよねぇ。風光明媚な場所でその歌声が聞こえると、もうね、かなり残念な感じになってしまいます。

ガビチョウのさえずりを聞いたあとに、オオルリやキビタキ等の歌声を聞くと「やっぱり本家は素晴らしいねぇ」と沁み沁み思います。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-19 00:00 | 自然・季節に触れて
<< [美しすぎる...] [さかあがり] >>