タグ:雑記 ( 146 ) タグの人気記事

2018年 ブログ初め

e0011761_17390812.jpg
あけまして おめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

細々ではありますが、当ブログは今年も更新し続ける予定です。

ちなみに、2018年の正月酒にはこちらを用意。

神亀酒造の協力により生まれた、おらが町の神亀「忠次」。それに加え、今年から(だけ?)ご子息2人を加えた3本セットが登場加わりました。まぁ住民として、初号版は飲んでおこうかと思い。

なんだかんだで、封を切ったのは本日1月5日となりましたが。。。





[PR]
by taka-sare | 2018-01-05 17:47 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

視界良好


e0011761_12452890.jpg

昨年、老眼の兆候が現れた(正確には自覚した)。

ま、いっか!と暫くはスルーをしていたのだけれども、
超遠距離から超近距離まで目を使う仕事柄、そうも言ってられなくなり。近所の眼鏡屋に駆け込み、遠近両用の眼鏡を作ったのでした。

遠近両用って、あの上下でレンズの違いがわかるやつでしょ〜〜?と敬遠していたけれど、さにあらず。最近のヤツは言われなきゃ…ていうか、言われても分からない作りなんですねぇ。

遠近両用眼鏡の効果を最初に感じたのは、デジ一で写真を撮った時かな。撮影後、液晶で画像を確認する度、いちいち眼鏡をずらしていた、あのメンドーな行為が必要無くなった時には、ちょっと感動したもんです。同時に、もっと早く導入するべきだったなぁと。


e0011761_12454402.jpg

ところが。

今年に入り、再びハッキリ物が見えずらくなる。

視力が下がったか、それとも老眼が進んだか。いや、でも…と考えてみると、なんて事は無い。パッドの部分が広がり眼鏡のポジションが下がり気味になっていたのが原因でした…(^_^;)

という事で、近所の眼鏡屋へGO!
事情を話すと、店員は静かに微笑み調整に。で、調整後の眼鏡をかけてみると…うぉっ、こりゃ別の眼鏡みたいだ!

e0011761_12462427.jpg

イメージとしては、さっきの写真がこんな感じに。いやほんと!

初めて使ったから直ぐに考えが至らなかったけど、確かに2種類のレンズが使われているからねー。遠近両用はレンズ位置のズレが、ここまで見え方に影響するんだなぁと、あらため。今度からは、見えにくくなったら直ぐに調整してもらいに行こうっと。


[PR]
by taka-sare | 2017-03-18 12:45 | 雑感 | Comments(0)

君の名は?



e0011761_14173412.jpg

話題の「君の名は。」

読みました。

気分的に映画館で見る程ではないかなぁと言っていた妻が、小説を買ってきたので。

・・・

なるほど、こういう内容だったのか。

折角なので、テーマ曲になっているこちらをかけてみる。
なるほど売れているだけあって、話にリンクした歌詞だね(笑)


最初は Don't you know? 偶然だが
I need you 愛してるよ
も一度 What's your name? 恋はいつも
I need you 礼儀しらず



[PR]
by taka-sare | 2016-10-15 15:26 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)

あ、つい。。。

休みは無いは、初夏からこんなに暑いは。
さすがに、ちと心身とも疲れますなぁ。。。

あ、つい、弱音を吐いてしまった。

ドーピングを施しながらもう三踏ん張りするとしよう。
e0011761_15480866.jpg
休みはまだまだ先か。メェ〜いりますなぁ。。。




[PR]
by taka-sare | 2016-05-22 15:49 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

無事帰る

e0011761_23222421.jpg

プロなら、いい仕事をするのは当たり前のこと。
毎度、無事帰ること。
それこそ、フィールドワーカーの一番の務めと思う私であります。
[PR]
by taka-sare | 2016-02-25 23:25 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

ナイナイナイ

e0011761_9232631.jpg

寒くてぶるぶる震える季節。
ワシタカ達にとっては、熱き恋の季節。

空を見やれば、雌雄で飛ぶ姿を見る事も。

その度に、もうちっといいカメラがあればなーと思うも、フトコロにその余裕はナイナイシックスティーン。

ジタバタするなよ
年末が来るぜ

欲しけりゃ今すぐにすがりつけ

しかし、先日の車検で余力ゼロ。
年末年始も、なんだかんだで出費が嵩むしなぁ。

ツベコベ言うなよ
明日なんかないぜ
欲しけりゃ迷わずすがりつけ

よし、じゃ、じゃあ…

NAI-NAI-NAI
そこが危NAI

はい、来年も、持ち合わせの機材で頑張って撮るとします…(^^;;
[PR]
by taka-sare | 2015-12-20 09:24 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

ガンバ!

ちょっとした山場がやってきました。
風邪をひかぬよう、気合い入れてガンバりまっしょい!

そうそう、ガンバと言えば。。。(強引にもっていきますよー)
ガンバの冒険が映画化されたようですね。

主題歌はオザケンの「僕らが旅に出る理由」。

フリッパーズギターを含め、オザケンはあえて聴くことはなかったけれど、改めて聴くと悪くないかも。かつてタモリが、オザケンの歌詞の世界観をべた褒めしていたけれど(タモリらしい、なかなか面白い見方だった)ナルホド、さもありなん。。。!?

ちなみに映画では賠償さんが歌っていますが、結構、否定的な意見が続出しているようで。この曲は色々な歌い手がカバーしているけれど、まぁ、僕は嫌いじゃなないけれどね、これ。

・・・

映画を見ていないので内容については何とも言えませんが、当時を知る(アニメを見て育った)を人間にとっては、本家こそガンバですねー。いくら3Dにしようが、ノロイの怖さはあの絵には遠く及びません。話の内容はもはやおぼろげですが、未だ、あの雰囲気は強烈に印象に残っていますからね。幼い頃に見たものなのにも関わらず。

多分、今の子に見せても、引き込まれると思うなぁ。

・・・

特に秀逸と思うのは、オープニングとエンディングです(ガンバの冒険 OP ED)。各々、一分ちょいの曲なのに、なんなんでしょう、この求心力は。未来少年コナンもそうだけど、オープニングはワクワクさせ視聴者の心を一気に掴み、一方のエンディングは「次回はどうなるんだろう?」と、希望と不安を与えるんですよね。当時のアニメは素晴らしすぎです。

とりわけ、エンディングの「冒険者たちのバラード」は好きだったなぁ。絵がまた凄いんですよね。いやしかし、曲も歌詞も絵も、なんて物語を雄弁に語るんだろう。

改めて、昔のアニメに凄みを感じた次第であります。

・・・

尻尾を立てろ!
[PR]
by taka-sare | 2015-10-15 10:41 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(4)

いざよい

e0011761_1726051.jpg

一昨日の夜はスーパームーン。十六夜の月でした。

が、この日は休肝日と決めていたので、多少のいざよい(ためらい)は覚えながらも、月見酒は封印しました。その翌日は封印が解けたので、遅ればせながら、欠け始めた月を相手に、いざ酔い、と。

BGMは、お約束の「月の光」なんぞを。

ピアノ版ではベタ過ぎるので、今回はこちらのギターDUOで。

ちなみに。こちらは、レーベルの壁を越えて実現した、二大巨頭、ジョン・ウィリアムスとジュリアン・ブリームによる、夢の共演であります(当時は、世紀の二重奏と呼ばれたとか)。これはクラシックギター界の金字塔ですなぁ。


[PR]
by taka-sare | 2015-10-01 17:31 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

休眠中?

e0011761_22035082.jpg

ご無沙汰しております。

春眠暁を覚えず…
いや、春夏秋冬暁を覚えず?(^^;;

ネタはあるのですが、忙しさにかまけてSNSどまりとなっています。

ボチボチ更新を再開していければと思っていますが…さて。

[PR]
by taka-sare | 2015-04-29 22:01 | 雑感 | Comments(0)

明けて5日目。

e0011761_16154393.jpg
明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。


今年の飲み初めに選んだお酒は、地元、神亀酒造さんが醸すこちら「凡愚」。凡愚とは平凡で特別賢くもない事。親鸞は凡愚から脱しようと修行を重ねたものの、修行をする程に、愚かさや、その他、凡な感情にとらわれている己に気付き、それを受け入れたのだとか。

脱するのではなく、そうである事を心すること。

幾らか年を重ね、少しは出来るようになったからこそ、今一度「そうは言ってもそれほど大した事はないよ」と自らに戒める意味を込めぇ(←これぞ愚かの極み・苦笑)。


[PR]
by taka-sare | 2015-01-05 18:37 | 自然・季節に触れて | Comments(0)