タグ:空 ( 41 ) タグの人気記事

いざよい

e0011761_1726051.jpg

一昨日の夜はスーパームーン。十六夜の月でした。

が、この日は休肝日と決めていたので、多少のいざよい(ためらい)は覚えながらも、月見酒は封印しました。その翌日は封印が解けたので、遅ればせながら、欠け始めた月を相手に、いざ酔い、と。

BGMは、お約束の「月の光」なんぞを。

ピアノ版ではベタ過ぎるので、今回はこちらのギターDUOで。

ちなみに。こちらは、レーベルの壁を越えて実現した、二大巨頭、ジョン・ウィリアムスとジュリアン・ブリームによる、夢の共演であります(当時は、世紀の二重奏と呼ばれたとか)。これはクラシックギター界の金字塔ですなぁ。


[PR]
by taka-sare | 2015-10-01 17:31 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

2014年12月 なう

e0011761_21552046.jpg
横殴りの雨&霰の中、刹那、顔をのぞかせた太陽。
(写真はクリックすると拡大します)


e0011761_22250720.jpg
浪の花製造機と化す海。

ちなみに、写真に写っているATナンチャラっぽい六角形。
その正体は、叩きつけるように飛んでくる霰の数々です。
穏やかそうに見えますが、実はかなり体を張って撮影しています(笑)

写真を撮る為には、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。。。



e0011761_22253903.jpg
煙る海。この後右から迫る黒い雲に食われた太陽。
と同時に、再び猛烈な大荒れとなるのでした。



[PR]
by taka-sare | 2014-12-03 21:57 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

初めましての地にて、パチリパチリと

先日書いた通り、初めて道北の地を踏んだワタクシ。
(北海道自体、かなり久しぶりの訪問)

今度はいつ行く事が出来るかなぁ。。。

遠い目をしながら、北の彼の地へ思いを馳せていたら。
あれま、同月に再び北海道へ行く機会がやって来たではありませんか。
不思議なもんで、こういうのって続く時は続くんですよねぇ(当たり前か)。

ちなみに。

今度の場所は、一転して道南エリア。
こちらも初。
とりあえずこれで、北海道は概ね全エリア廻ったことになりました。



e0011761_00195094.jpg
夕焼けの前。浪の花がふわふわり。

ふわふわの浪の花を、カプチーノ風にラーメンスープの上に乗せたら、出汁になって良さそうじゃない?と思うも。これって植物性プランクトンが元になっているって言われてるんだっけ。植物性プランクトンって結構ヤバいので、命が惜しけりゃ試さない方が賢明。




e0011761_00204206.jpg
北海道にはコガラとハシブトガラという、パッと見、見分けがつかない鳥がいます。鳴いてくれれば分かる事もあるけれど、黙られるとこれが厄介で。ホント、道外の人間は識別に迷うんだよねぇ。

葉っぱの陰でちょこまか動いていたので、秘術を使い、近くまで来てもらうことに。すると...おー、キタキタ…って、おーーーい!ちょい近すぎっしょーーっ!!



e0011761_00205304.jpg
400mmレンズの最短焦点距離よりさらに近くに来やがった!仕方が無いので、こちらから後ずさりしてピントを合わせることに(^^;)。そんな私に「何やってんの?」と言わんばかりに頭上の枝からジッと見つめるコヤツ。くっ、可愛いじゃないかっ!!

でも、もしかしたら...これって、見下ろされていたんじゃなくて、見下されていたのかも!?


e0011761_10330736.jpg
カラ類の群れの中に、道内のアイドルもいましたよ〜。


顔を見るのはこの時以来。しっかし、相変わらずの妖精っぷりだわ〜。

正面顔は確かにいい。とりわけ、顔をかしげた正面顔は反則的だ。でも...定番過ぎるので、今回はエナガの名の由来となった「柄の長い柄杓」風の姿を撮影してみました。シマエナガをこんな感じに撮る人は、あんまりいないんじゃないかなぁ。


e0011761_00200520.jpg

[PR]
by taka-sare | 2014-11-04 13:23 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

最先端をゆく

この前の投稿でアップした写真の正体。分かった方はいたでしょうかー?
では正解の発表です!(どぅるるるるるるるるるるるる←ドラムロールね)

ジャン!

はい、正解は「間宮林蔵」でしたー!

・・・

で、間宮林蔵の銅像と言えば?
そう、ライダーなら一度は行こうとすると言われる、あそこです。




e0011761_01004200.jpg

日没前になんとか到着したのは、かの有名な最北端、宗谷岬。北海道は何度も行っていますが、実はワタクシ、道北は初訪問なんです(これまでは多分、斜里が最北端)。ようやく来れたー。




e0011761_22545806.jpg
で、その翌日。折角なのでノシャップ岬へも足をのばすことに(納沙布じゃないよ、ノシャップだよ)。宗谷岬はほとんど人がいなかったけれど、こちらは沢山の人が訪れ夕焼けを撮影していました。やっぱり、宗谷岬に比べると圧倒的にアクセスが楽だもんなぁ。



e0011761_22550893.jpg
日没直前まで粘っていると、水平線に出来た雲間から太陽が顔を出しました。この日は雨が降っていたおかげで空気が澄み。サハリンも良く見えました(写真をクリックすると確認出来ます)。




[PR]
by taka-sare | 2014-10-18 07:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

最先端をゆく(序章編)

e0011761_22543152.jpg
このシルエットで誰だか分かった方は、かなりの偉人通(続きは、待て次回!)。







[PR]
by taka-sare | 2014-10-16 22:58 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

久方ぶりに彼の地へ

とあるミッションを果たすべく彼の地へと向かった、2014・秋。いやしかし、何年ぶりだろうか。。。彼の地へ足を運ぶのは(いや、10年ぶりか?)。

e0011761_23354123.jpg
直前になって乗る予定だった機体に不備があったとのアナウンス。変更となった搭乗口は一番遠い果ての所。相変わらずこういう事に関しては引きが強い私(笑)。うーん、楽しい旅(←仕事です)になりそうだ!(超前向き)。




e0011761_23283033.jpg
何はともあれ、無事にテイクオフ。心の中で某氏に敬礼。

(以下、写真をクリックすると拡大します)



e0011761_23284916.jpg
霞む空なれど、遠方には見覚えのある山々の姿が。



e0011761_23291753.jpg
にわか雲上人。



e0011761_23314162.jpg
向こうに見えるは。。。(分かるかな?)




e0011761_23323224.jpg
急旋回。間もなく着陸。




e0011761_23325301.jpg
で、こんな所に。



[PR]
by taka-sare | 2014-10-12 20:26 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

とある日の夕暮れ時

先日のこと。夕暮れ時、買い物に出かけると何だか空がいい具合。そこで、開けた所で車を停め、ちょいと佇む事に(以下、写真をクリックすると拡大します)。



e0011761_23043118.jpg
久しぶりに訪れた地元の田んぼには、もはやこうべを垂れたの稲の姿は無し。



e0011761_22572764.jpg
マジックアワー。闇に包まれ始める時間帯に漂う凛とした空気は、周囲の全てのものを清めていく。毎度、そんな錯覚に陥ります。



e0011761_23422615.jpg
闇と静寂を切り裂く、スーパーこまち&はやぶさの風切り音のおかげで我に返る。



[PR]
by taka-sare | 2014-10-11 19:12 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

Blood moon

久々に皆既月食が見られるというので、昨夜は近所の開けた所に足を運び、月見&撮影に。

部分食が終わり、いよいよ皆既月食に。。。という段になるや、南の方から雲がさーっと広がり始め月を覆い始める。見ると結構な雲量。皆既月食は1時間程。じゃあってことで、あとは自宅で様子見をすることにしました。

で、撤収準備を始めると、やや、雲が抜けて、赤銅色に染まった月が現れたではありませんか。うーん、なかなかの振り回しっぷりだ。結局、数枚撮影した後自宅に戻り、あとは望遠鏡で観察する事に。

望遠鏡で満月を見ると数秒で目がヤラレてしまいますが、皆既月食はそれが全くありません。というか、むしろ暗くて見えにくい位。写真撮影が難しい事からも分かりますが、こういう体験からも、如何に太陽光が遮られているかが良く分かります(以下、写真をクリックすると拡大します)。



e0011761_22130647.jpg
皆既月食の間、周囲の星々が姿を現すのも暗さゆえのこと。
ちなみに、月の右側で輝いているのは天王星。




e0011761_22133211.jpg
約1時間後、目映い光がBlood moonの終わりを告げる。




e0011761_22134582.jpg
三色になる月。



そして間もなくして、赤き月はいつもの色に戻るのでした。そう、グレープフルーツ色の月に。ということで、今宵はTom WaitsGrapefruit Moonでも聴くとしましょうか。





[PR]
by taka-sare | 2014-10-10 00:09 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

また会う日まで

e0011761_00164524.jpg

[PR]
by taka-sare | 2014-10-04 00:18 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

月並みですが

9/9は、今年最後のスーパームーンが観察出来る日でした。

そういえば、おNEWのフィールドスコープでまだ月を見ていなかったなー。ということで、ベランダに三脚を立ててミニ観察会をしたのですが。。。やっぱり眩しすぎてね。。。3秒で目玉焼きになりました(苦笑)

毎度、分かっているんだけどね。
それでもやってしまうんだなぁ。

あ、そうそう。スコープを購入した際、オマケで、一眼レフカメラが接続出来るアダプターがついてたんです。折角なので、スコープ本体にデジ一を繋いで、月を撮影してみました。


e0011761_14524596.jpg
うーむ、これなら使えない事は無いかな?




e0011761_14531105.jpg
色温度とかを変えて、Super blue moonに。ヤマトや999に出てきそうだ。




e0011761_14531971.jpg
画像を縮小処理したらエラーが起きて、何故かこんなことに。




e0011761_14525418.jpg
これは、「この時」紹介した方法で撮影したもの。この前は手に写しましたが、今回はiPad miniの裏に写し出してみました。ザラッとした写りなのはあの材質ゆえというわけ。フラットな表面だけあって、かなり鮮明に写りますね。ただ、手の時と違って、種明かしをしないと、まったくもって面白みのない写真だね(苦笑)。これはやっぱり、実際に映ったのを見るのがイイネ。スコープを持っている方、お試しあれ。



[PR]
by taka-sare | 2014-09-11 16:07 | 自然・季節に触れて | Comments(0)