タグ:焼肉 ( 1 ) タグの人気記事

美味しい思い出は、忘れた頃にやってくる

毎年恒例の「年度末お疲れ様会 我が家編」の備忘録。

今年はバタバタしていて、結局、開催したのは4月半ば。
で、5月の今に書いていると(苦笑)

・・・

このお店を訪れるのは今回で2度目。
韓国料理屋では珍しい、オール無化調料理です。

オーガニック!無化調!と謳うのはいいけれど、肝心の味が。。。というお店は決して少なくありませんが、こちらはさに非ず。全てに品があって美味。無化調以前に、調味料に甘え過ぎていない滋味溢れる味付けに、素材愛や料理愛を感じます。複雑なんだけど透明感があるんだよなぁ。そこが好印象。


e0011761_11400273.jpg
牛すじ大根。

味付けの塩梅が素晴らしい。
お通しからいきなりレベル高し。

e0011761_11400389.jpg
ナムル。

優しいなぁ。

e0011761_11400331.jpg
サラダ。

見た目普通なサラダ。でもセロリの香りがアクセントになっていて、味覚が目覚める。ドレッシングは薄口醤油ベース。

e0011761_11404688.jpg
センマイ。

フレッシュ。
夏の扉を開けて、私をどこかに連れて行って。

e0011761_11404725.jpg
タレは2種。

塩ごま油と爽やかなタレ(柑橘ベース?)。
両者とも美味。

e0011761_11404778.jpg
食中酒はマッコリで。

e0011761_11404839.jpg
甘さ控えめで飽きがこない。
松の実入りなところも嬉しい。

e0011761_11404867.jpg
各部位が入るというメニューをオーダーすると、塩胡椒とタレ、どうされますか?と。こちらで肉を食べるのは初めてだったので、おまかでお願いする。すると「まずは塩胡椒から」と、こちらのお皿が提供されました。

e0011761_11404988.jpg
塩胡椒シリーズはカボス液がオススメですとのこと。そう言われたら、試さずにはいられないワタクシ(笑)なるほど、レモンだと強すぎるというかストレートすぎるのかな。

e0011761_11405027.jpg
次にタレシリーズ。

なるほど、これに限らずこちらのお店は、いたずらに甘さに頼らないんだな。提供するすべての料理が透明感に溢れています。


e0011761_11405070.jpg
つけダレはコチュジャンベース?
これもまた、複雑な味の構成なれど一切のくどさナシ。

e0011761_11405162.jpg
タンもと。厚切りか薄切りかを選べるのが面白い。焼きに自信がある方は厚切りでいきましょう。

e0011761_11405205.jpg
海鮮チヂミ。

焼き方、タレの美味しさ、個人的には全てがパーフェクト。

e0011761_12162860.jpg
最近、節制しているのでそろそろ腹の塩梅が。。。
ということで、シメはハイボールで。

e0011761_11453759.jpg
と思ったけれど、気になったので、お店こだわりスープを使った冷麺を追加オーダー。でも残念ながら牛スープ版は売り切れとのこと。んー、残念。お店の方から「よろしければ鳥スープ版は出来ますよ」と言われたので、これも良い機会だと思いそちらをオーダー。

透明感たっぷり。でも、これは冷麺スープではなくスープそのもので頂いた方が良いかなと。

・・・

全てにおいてクリーンな香味で上品。一切のもたれ感なし。なので、こってり系やキャッチーな味付けが好きという方には、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。自分は、この感じ好き。他ではなかなか味わえないので、また訪れると思います。

e0011761_11453861.jpg
帰宅前に、恒例の場所で。
この日は暑かったので、珍しくレーコーを。


[PR]
by taka-sare | 2017-05-05 13:26 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)