タグ:ホルモン ( 31 ) タグの人気記事

GW、とある小屋へ

ちょいと前に一眼レフカメラが故障し、次いでMacBook Proが故障し。そしてGWにRADIOが…ではなく、自分自身が壊れかけました。冬から出張続きだったので、疲れが出てきているのか。

混雑が苦手な我が家は、地元に引きこもるのがGWの習わし。なので、これ幸いと家でじっくり休息をとることにしました。

しかし、丸1日休息を取っても今ひとつ調子が上がらず。うーん、このままではニッチもサッチもルイアームストロング。ビビデバビデブーだ(すでに壊れてる?)。

そこで現状を打破すべく、近所の美味い蕎麦屋にて、蕎麦屋酒を楽しむ事に。しかし、さすがは人気店。常に満席状態で入る余地がありません。

ならば、思い切って霧ヶ峰にあるあの山小屋に行って、自然に癒してもらうとするか!しかし、さすがはGW。高速道路は絶望的な渋滞に見舞われており、諦めざるを得ませんでした。

じゃあどうする。
ん〜。こうなったら、未訪のあの小屋に行くか!

ということで前日に予約の電話をしてみると…
良かった、空いてた!

そんなわけで、行ってきました。
癒しの空間に。

以下、その時の夕飯の様子を早足でご紹介。


e0011761_23144495.jpg
先ずは、とりあえず喉を潤すべく山崎ハイボールをば。


e0011761_23154876.jpg
この小屋では店主渾身の精進料理が供されます。先ずは味付けもやしから。


e0011761_23150718.jpg
次いで、キムチ3種。


e0011761_23153230.jpg
センマイ刺し。


e0011761_23161354.jpg
ハツ刺し。



e0011761_23163002.jpg
焼肉用、薬味3種。これだけで飲めてしまいます。


e0011761_23164563.jpg
馬刺し用、薬味2種。これだけで飲めてしまいます。


e0011761_23170031.jpg
馬刺し(内モモ肉)。滋味溢れ後から柔らかな甘みがジワジワと。


e0011761_23171629.jpg
プレモル泡黒にバトンタッチ。


e0011761_23174162.jpg
タケノコ。焼くと旨味が凝縮。旨し。


e0011761_23181995.jpg
目の前の網では様々な塊肉が。塊肉についてはお店の方が焼いてくれるスタイルです。これを眺めているだけで飲めてしまいます(笑)


e0011761_23190288.jpg
牛たん塊焼き。薬味の塩レモンがイイですねぇ。


e0011761_23193286.jpg
マッコリにバトンタッチ。


e0011761_23220874.jpg
目の前の網では延々と塊肉が焼かれていきます。クララと肉が立った時、人は感動を覚えます。ちなみにこれは団体客様用。要予約の品です。



e0011761_23223254.jpg
塊で焼いてもらう和牛赤身肉。藻塩をパラリとやって口に含めば…もー、旨味がぎゅー!


e0011761_23225112.jpg
箸休めにモツ煮など。お好みで特製タレをつけて。


e0011761_23230705.jpg
肝臓が疲れ気味だったので、レバーも。



e0011761_23232154.jpg
小屋番であるご主人をパチリ。手際、目配り、気配り、全てがハイレベル。それを穏やかに、さり気なく。忙しいのにお茶目にこの対応。お見事です。


e0011761_23233579.jpg
食べたことがないという妻の為に、イノシシを。身もそうだけど脂が良いのよねぇ。



e0011761_23234812.jpg
まだまだ試したいものは沢山ありましたが、今回はこの辺りで。ということで、あれば必ず頼むギアラで〆。



e0011761_23240037.jpg
リリーフは黒ッコリ。


e0011761_23241473.jpg
使われている七輪が三河七輪だったのが、個人的にはポイント高し!やっぱりいいなぁ、三河七輪。再び購入欲に火が付いてしまいました。



e0011761_23243603.jpg
e0011761_23273136.jpg
小屋の看板。及び、最寄り駅。


e0011761_23275306.jpg
e0011761_23280937.jpg
間も無く誕生日(29日)ということで?妻から29Tシャツ(携帯ストラップ付き)をプレゼントしてもらいました。今度足を運ぶ時は必着ということで(笑)

[PR]
by taka-sare | 2015-05-05 23:14 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

お疲れさま会 その2

およそ一ヶ月前、とあるミッションが無事コンプリートと相成りました。

自分で言うのもなんだけど、妻と共に、なかなかいい仕事っぷりだったと思う。少なくとも、そう言えるくらい頑張ったのは間違いない。

そんなわけで先日(と言っても、ちょっと前のことになるけれど)、お疲れさま会を企画することにしました。そこで妻に何が食べたい?と聞くと、妻はちょっと考えた後「んー、イタリアンもいいなぁ」。ほぉ、ときたら、やっぱ彼処かねー(ん?このくだり…デジャブ?)。

ということで、イタリアンに決定!したのですが。。。
その時ふと、私の頭の中に、あの聞覚えるのある曲が流れました。

にっ くっ くいっね〜〜〜♫

じゃなくて、こっち。





そうだ、肉を食いに行こう。

この前は内蔵だった。ときたら今度は正肉なんてどう?
そんな私のプレゼンに妻も同意。

ということで、某日、我が家は東京の東の方を目指したのでした(またか!)。

・・・

狙ったわけでなくお店に一番乗りした我が家。疲れを癒やす為、幾つもの川を越えやってきてますからね。他とはやる気が違います!って、君たち、本当に疲れてるのかい?(苦笑)

以降、前回に続き、とりわけ沁みたものをピックアップ。
あ、思いっきり手抜きじゃね?と思ったそこのあなた!
はい、そうとも言います(笑)




e0011761_141848.jpg
ハチノス〜


得も言われぬ心地よき食感。鮮度抜群、処理抜群。味付けも良し。先頭バッターにピッタリです。





e0011761_14175898.jpg
レバー


あー綺麗だ。いいお酒が飲めるぞ。お肉を見ると、大体こんな事を思うんですよ。。。鮮烈な甘味がこれでもかと私を急襲。強烈なレバーブローで失神しそうになるも試合はまだ序盤。何とか意識を保ち堪える。





e0011761_14174982.jpg
シャトーブリアン


何度も戦いを挑む私に、対戦相手(店主)が渾身の一撃を繰り出す。一度も味わった事の無い攻撃にたじろぐ私。もしかすると、防戦一方となったのはこれが初めてかもしれない。果たして、最終ラウンドまで立っている事は出来るのか!?

ちなみにこのシャトーブリアン。焼けるまで20分を要します。こんなの焼肉屋では前代未聞である。曰く、その手間をかけなければ、決して秘密の花園には到達出来ないとのこと。さらに、その間、管理を怠ると一瞬にして花園は消えてしまうと。理解ある客にしか出せない、諸刃のフィニッシュブロー。恐るべし。


e0011761_1417353.jpg
プレミアムハラミ


20分の闘いに耐えられるよう、その間にエネチャージ。しかしこれ、チャージどころの騒ぎじゃなく。旨味オーバーフロー。プレミアムの名に偽り無し。シャルル・ド・モンゼツキュー。




e0011761_1417165.jpg
先程の写真の位置は内側過ぎでした。正しくは、この写真の通り土俵際。表面を焦がさぬよう、焼き面を変えながらゆっくりとゆっくりと。。。で、20分。ついにその瞬間は訪れました。

逸る思いを抑えつつ、一口頬張ると。。。

端午と言ったら節句。ヒートと言ったらテック。ドラマと言ったら月9。
で、ブリアンと言ったら…絶句。

熟成香、品高き風味、そして、途切れる事の無い凝縮された旨味。
この一切れでフィニッシュで構わない。
(実際、これ以上、旨味を重ねる事は出来なかった)
そう思わされる、逸品中の逸品でした。

ブリアン、ブリアン、ブリアン won't you stay for me.

・・・

焼く事に集中し過ぎて写真に納められなかった極上のタン三種盛りも、過去最高と思われる程素晴らしき香味でした。いやー、しかし困ったぞー。私はもう、旨し肉が無い国には住めなくなりそうだ。


[PR]
by taka-sare | 2014-05-04 22:47 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

年度納め

ついちょっと前の話だけど、まぁいっか。と思いつつ、いつの事だったか調べたら。。。えーっ!?これって、もうヒトツキも前の話なの!?いやはや光陰矢の如しですなぁ。ま、折角なので、このまま書いてしまうとしよう。

・・・

そう、あれは年度が変わる頃だったでしょうか。2013お疲れさま会をやろうと思い立ち、妻に何が食べたい?と聞いたのでした。すると、妻はほんのちょっと考えた後「んー、やっぱりホルモンかなぁ」と一言。そうね、疲れを癒すなら内蔵からだよね。それに、最近食べてなかったし。じゃあ何処で食べる?と聞くと、今度は「そりゃーもう、あそこでしょー」と即答。

はい、承知しました、ってことで某日、我が家は東京の東の方を目指したのでした。



e0011761_23230026.jpg
まずは、こちらの通りから。七・五・三の数字が一体化したこのオブジェ?が目印の「753通り」。この名の由来は、旧日暮里町の3丁目、5丁目、7丁目に通じていたから、ということらしい。



e0011761_23273872.jpg
こちらで桜を愛でた後、いざ本丸へ。

・・・

もう何度もアップしているので、今回は、とりわけ沁みたものをピックアップ。



e0011761_23231640.jpg
小袋刺し。「コレを知ったら他のは食べられないなぁ」とは妻の決まり文句ですが、確かに!なクオリティー。サラダよりもサラダです。




e0011761_23233244.jpg
面脂。やっぱ旨いですなぁ。青唐辛子&酢のタレに付けて食べ進めて行くと、このタレに旨味が蓄積されて、これ自体もまた旨々になっていくのであります。



e0011761_23234673.jpg
好物のギアラ(赤センマイ)。もう何度も食べていますが、この日のものは1、2を争う素晴らしさ!絶品!噛むごとに震え唸りました。




e0011761_23235540.jpg
シメのモンク。「毎日食べてもいい」とは私の決まり文句ですが、やっぱり毎日食べてもいいね!これはもう外す事の出来無い一品(逸品)です。

この他、チレ刺し、ハツ、特上タン、熟成牛なども、かなーり打ち抜かれました。でも、この日の自分には、この4品がとりわけ沁み入ったかなぁ。いやー癒されたー、な、お疲れさま会でした。


[PR]
by taka-sare | 2014-05-03 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[宿題 その弐]

5月頃、時々お邪魔しているBlogにて、もつ焼き屋が紹介されていました。見ると、胸にキュンキュンくる映像がこれでもかと踊っているではないですか。となれば、行くしかないわけで。

ところが、ちょうどその頃からジプシー生活が本格化。
それから、指をくわえて我慢する日々が続くのでありました。

あれから3ヶ月。

ついに待ちに待った休みがやってきました。されど自由に使える日は1日。ってことで、迷わずその日に行ってきました。

・・・

夕刻に店に着くと、お客の姿はチラホラ。さすがはお盆休み真っ直中といったところか。繁盛店と聞いていたので最初はサラッとこなそうかと思っていましたが...それでは遠慮なく、ゆるりと楽しむとしますか。

先ずはビールで喉を湿らせる。合わせるアテはコチラ

e0011761_9451158.jpg
コショウがピリッときいたマカロニサラダ。いやー、プライベートでの外飲みは久々だ〜。ううう、嬉しさで体が小刻みに震えます。

この後は、メニューを見て心と体が反応したものをオーダー。


e0011761_9434021.jpg
レバー。


e0011761_9432438.jpg
ハラミー。


e0011761_9424738.jpg
ニコミー。脂多い所が沁みるー。


e0011761_9423318.jpg
横丁ハイボールー。ジンジャーエールがウィルキンソンなのがいいね。


e0011761_942225.jpg
トマトー。夏場の飲みにカリウムは欠かせませんです。

・・・

お盆と言えど、さすがは人気店。ここら辺でお客がガンガン入ってきました。では、ぼちぼち焼きに入るとしましょうか。

e0011761_942546.jpg
ハラミー。皿のコーナーにあるかんずりみたいなやつは、味噌(白味噌?)と紅ショウガをミックスしたと思われるもの。ショウガのピリッとした風味が食欲を刺激してイイネ。


e0011761_9415414.jpg
豚トロネギポン酢ー。ポン酢が良く合いますなぁ。


e0011761_941412.jpg
谷中だんごー。読んで字の如し、谷中ショウガにハンバーグ的なつくねがまきつけられています。気分に合わせ、ショウガを多めに齧ったりと、これ、なかなかに面白い。


e0011761_9412888.jpg
レモンサワー。近くの人が飲んでいたのをみて気になり頼んでみた。通称「シャリキン」とレモンが入ったグラスに、自ら炭酸水を注ぐスタイル。シャリキンとはシャーベット状にしたキンミヤ。なので氷で薄まる事がないと。シャリシャリ感も心地よい。ちなみに、グラスの口には塩が。そう、ソルティードッグな体で。飲みながら塩分補給出来ちゃう優れもの!?


e0011761_9411531.jpg
〆はホッピーで。このシャーベットスタイルはいいなぁ。


e0011761_9405772.jpg
レバー。


e0011761_9384225.jpg
ブレンズオイル。だっけか。薫製された脳みそのオイル漬け。塩をちょんとつけて。濃厚やー。


e0011761_9393331.jpg
テッポー。信州1600m超の地にて陣を張る伊奈真田隊に向けて援護射撃(内輪ネタでスミマセン)。外パリ中フワの焼き加減がよろし。


e0011761_9382952.jpg
ブレンズー。どんだけ脳が疲れてるねん!と自身にツッコミを入れつつ。バターが乗っていて濃厚×濃厚。時をかける少女ならぬ、濃厚を駆ける少年(少年?)になったのはいうまでも無し(もはや意味不明)。

もうちっと飲みたい気分でしたが、満席御礼状態になっていたので、ここで幕とすることに。宿題をこなしにきたのに、いくつか新たなる宿題が出来てしまったので、また機会を見て再訪しようかと思います。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-25 14:38 | Comments(2)

[祝いの宴 〜15の夜〜]

付合いの古い友人の長男が、この度、無事高校に合格しました。

「希望校に受かったら、お祝いに旨しホルモンをご馳走するからね〜」

と、かねてから約束していた我が家。ということで今宵、長男をお借りして行ってきました。ホルモンと言えば、の、あのお店に。

以下、備忘録。



e0011761_23414020.jpg
小袋刺し。

e0011761_23412487.jpg
チレ刺し。

e0011761_2341971.jpg
塩モツ煮込み。

e0011761_23405220.jpg
ガツ刺し。

e0011761_80161.jpg
豚タントロ蒸し。

e0011761_23404079.jpg
梅ガツ。

e0011761_23402697.jpg
面脂。

e0011761_23401594.jpg
ハツサイコロ。

e0011761_2340526.jpg
レバー。

e0011761_23395317.jpg
非売品のセンマイ。

e0011761_23394248.jpg
シロコロ。

e0011761_23393185.jpg
ギャラ。

e0011761_2339826.jpg
ハラミ。

e0011761_23384758.jpg
阿波黒鶏のセセリ。

e0011761_23383199.jpg
コテッチャン。

e0011761_23381876.jpg
〆はやっぱりコレでしょ、のモンク。

あとは、ビピンパと上タンとシャーベット(マンゴー、ドラゴンフルーツ)。
いやー、食った食った、満足満足。

え?本当は自分の為に行ってないかって?

いやいや...

まさかね、そんなこと、言えない...(kiroro?)

・・・

友人宅にてオッサン達が飲んだくれている中でも、きっちり受験勉強をしていた長男K。改めて、希望校合格おめでとー。5年後は、一緒にマッコリを飲もう(あっという間だろうな〜)。


e0011761_048859.jpg

[PR]
by taka-sare | 2013-03-27 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[タン生日にタンをタン能]

先日は、ウンジュウウンカイ目の妻の誕生日。

んー、じゃあ今年は久々にあの温泉に行くかね。あーいいねー。ということで、御用達の宿を調べてみる。すると...え!?なんか恐ろしく宿泊費がアップしているんですけど...(TVの影響って凄いねぇ)。

泉質は気に入っているし、食べに行きたい店もある。でも、さすがにその値段ではねぇ...と妻。まぁ確かにね〜。つうわけで、今回は旅行はやめ。その代わりに、旨いもんを食いに行く事に決定。

じゃ、何が食べたい?
んー、そうだねぇ。

誕生日の「誕」は「タン」だからねぇ。じゃあ、あそこに行く?と、素敵な(無理矢理な)プレゼンをするワタクシ。というのは、最近あのお店が「タン祭り」と称して極上タンを提供し始めたから。あ、念のため言っときますけど、妻が(も?)食べたいと言ったのでココにしたのですからね。決して私の独断に非ずですから...(って、何故イイワケっぽい説明をしているのだろう)。



e0011761_21414935.jpg
[タン三種盛り]

部位は「タンモト」「タンシタ」「扁桃腺の辺り」の三種。
結論から言うと、ワタクシ(達)、悶絶後、感タンの声を上げました。

これまで美味しいと思うタンはあるにはありました。が、とりわけ執着するほどでもないかなぁというのが正直なところでした。しかし。今回その考えを改めました。

何が凄いっかって?
んー、せつめいできませんっっっ!
まぁ、食えば分かるさ、ってことでご勘弁。

店長曰く、部位によって焼き方が違うとのこと。さらに、焼き方を誤るとその部位が持つ美味しさに出会えないとのことで、この商品については、店長自ら各部位を面倒してくれました。加えて、その最中に、焼き方や食べ頃、食べる順番などを指南して頂けるという、至れり尽くせりぶり。やー、贅沢の極みやったわー。

いやしかし、もしこのナビゲートがなければ...この感動の境地に達する事は出来なかったのだろうなー。感謝。いい勉強になりました。次からは一人で出来る子になれそうです(いや、あと1回は指南してもらおうかな)。

そして、この日が誕生日だった妻よ。おかげで旨しタンに出会う事が出来ました。
感謝感謝!(?)




* おまけ *
e0011761_2141183.jpg
ハラミの香りの良さ、味の確かさには毎度唸ります。これは肉自体のクオリティもさることながら、コンディション作りが素晴らしいからだろうなぁ。

他にも、あんなものやこんなもの。今日はお祝いだからと言って、結構いい調子で飲み食いしてしまいましたが、笑っちゃうくらい胃はスッキリ(ついでにお財布の中身も...!?)。いい食材はこうなんだよねー。
[PR]
by taka-sare | 2012-09-03 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[だって肉の日生まれなんだもの]

先週の金曜日の話。
久々に休みだった私は、先だって迎えた自らの不惑突入祝いを行うことにしました。

といっても、特に派手な事をするわけではなく。
単にこれを言い訳にして、外で旨いもんでも食べようぜぃ、って話です。

で、選んだ場所は、以前訪問したコチラ。だってワタクシ、肉の日生まれですけん。

折角だから肉ラバー達にも声がけ。すると4名の強者が参加表明。
我々を合わせ総勢6名。
こりゃー、食いたいもん、全部食えるぞー。
と、やる気マックスになったのは言うまでもありません(でも言う)。

さ、前置きはこのくらいにして。
あとは画像に語ってもらうとしましょう。

e0011761_14483657.jpg



e0011761_14462221.jpg
【ナムル三種盛り】

前回食べて気に入ったこれ。オーダーしてから完成させる意味がはっきりと伝わる逸品。野球で言うなら長打も打てる一番バッターといったところか。旨しです。



e0011761_1446829.jpg
【レバ刺し】

本当は5月末で終了のはずだったレバ刺し。何の理由なのか国は6月末頃まで延期。おかげでありつく事が出来ました。いやーしかし、久々の再会だ。



e0011761_14455318.jpg
【アミハツ】

前回同様、今回もクーポンを持っていきました。そうしたらこれが提供されました。ウマイ。かなりウマイ。これはもう一回頼みたかった。



e0011761_14453743.jpg
【センマイ刺し】

酸味と甘味、旨味の塩梅がグー。これいいなー。

・・・

5月までと言われていたハラミ祭り(多様なハラミを用意します!という期間限定イベント)。それがなんと延長になったとな!ときたら、ハラミをこよなく愛する私が頼まないはずがありませぬ。ということで、もちろん全ての部位をオーダー。

e0011761_14452073.jpg
【ハラミ原始肉】

先ずは塊肉からスタート。これで3人前。いやー、こりゃエエ肉だわぁ。


e0011761_14441280.jpg
焼きすぎないよう、細心の注意を払いながら。。。ちなみに完成後の断面写真はありません。だってこの肉ですよ。そりゃ無理ってもんです(笑)



e0011761_1444339.jpg
【インサイドスカート】

腹横筋(で、いいと思うのですが...)。ジューシー。けれどくどさは無し。旨し。



e0011761_14434561.jpg
【アウトサイドスカート】

こちらがいわゆるハラミ。いいねー。



e0011761_14433676.jpg
【上ミノ】

ちょっとコリコリしたのをはさみたいねという声に応えて。プリプリ。旨味じわじわ。



e0011761_14432664.jpg
【サガリ】

んでもって、ハラミ祭りのシメはコチラ。
うううううううううううううう。
名前はサガリですが、一口食べれば気分は上がりまくり。間違い無しです。



e0011761_14421061.jpg
【塩ホルモン】


e0011761_14431665.jpg
【マルチョウ】

二種の内蔵をはさんだ後...



e0011761_1442375.jpg
【原始肉パート2】

オオトリは東の横綱(?)のカイノミ。それを塊で。モンゼツキューの旨さに唸るばかり。ちなみに。上手に焼かれましたねぇと店長に褒めて頂きました。幼少期より炭火焼きに触れ、そして最近はプライベートで塊肉に対峙してきた経験が生きた瞬間でした(面倒見てくれたのは友人ですが、何か?)。備えあれば憂いなし。役に立たない勉強は無しですな(!?)


e0011761_1443177.jpg
【シルクロース】

シメは西の横綱(?)のコチラで。いや待て、シルクロースに相当する旨し部位と仰っていたような。この頃はもう細かい事はどうでもよくなっていたので、もはや記憶無し。覚えている事はただ一つ。非常に上品な旨さだった、ということだけ。



e0011761_1441313.jpg
【冷麺】

肉を堪能した後は、口直しにコチラを。一杯のかけそば、ならぬ一杯の冷麺。



e0011761_1441458.jpg
【デザート三種】

さらに口直しに、デザート三種を皆でつつき合う。
どれもコクはありながらもくどくなく。良きかな。



e0011761_14402554.jpg
【おまけ】

余韻に浸っていると、店主より「誕生日ということですので」と、コチラのスープを頂きました。これがまた旨かったなぁ。

・・・

ハラミをここまで確り味わったのは今回が始めてかも。
おかげさまで、非常に良い誕生日会となりました。

それにしても、やはりこちらのお肉はどの部位も素晴らしい質ですね。
特に、肉のコンディション作り。
ここが一番特筆できるポイントだと、今回確信しました。

そして驚いたのは、前回よりさらに進化しているように思えた事。
こりゃ、日々かなり研究されているのでしょう。

今回はハラミが主題だったので、あえて頼まなかったホニャララ。
そして、裏メニューにあると言われるハンバーグ。
次回こそは絶対に。

んー、楽しみだ。
さて、次のイイワケは何にしようかな(笑)



e0011761_14543056.jpg

[PR]
by taka-sare | 2012-06-09 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[マスター、ブラックを]

先週は新潟でミッションをこなした後、車で岐阜へと移動。その道中。富山インターを下り一般道へという段で夕飯時となったので、適当なところで食事を済ます事に。

さて、富山と言ったら...と、同行者と共にしばし思案。

条件は、先を急ぐので簡単に済ませられる店であること。しかし、ネット検索するも適当な店はヒットせず。じゃあと岐阜へと車を走らせながら探すもこちらも...

んじゃあ、もうアレしかないかねぇ。と、一つの答えに至る。

と思った矢先、まさに、な店が目の前に現れる。
こりゃもう決まりだね。ということで、いざ入店。

・・・

入った店は、かの有名な富山ブラック。そう、あの塩っぱくて有名なラーメンであります。ちなみに私は初挑戦。同行者は過去に一度体験済み(もう二度と食べる事は無いと思っていたけれど、敢えての再挑戦とのことでした)。



e0011761_1329476.jpg
メニューを見ると、予想に反し「醤油、豚骨、塩、ブラック」の4種があるじゃないですか。そこで、お店の方に何がオススメか聞くと、帰ってきた答えは「ブラックと豚骨」。思わず、悪評だらけの(ゴメン県民の皆様)ブラックは避けて豚骨に...と行きそうになったけれど、折角ご当地に来てそれもなぁ。まぁ一度は体験しなきゃね。ということで、食べてみましたよ、富山ブラックなるものを。

結論から言うと、なるほど塩っぱいね、こりゃ。確かに労働食だわ。
でも、豚骨スープで割られているからか、言われていた程の強烈さは無かった。

んー、みんなちょっと大袈裟では?と思っていると、同行者曰く「本当はもっと黒くて、塩っぱくて、胡椒が強烈にかかっていて...」。

話を聞くと、どうやら、豚骨スープで割るスタイルはこの店ならではの模様。
(そういえば、この店、豚肉を売りにしてたもんな)
まぁ、とはいっても、十分に塩っぱいんだけどね。

生憎、この日、胃もたれだった私。
その塩気は、結構なダメージを与えてくれました。
(じゃあ食うなよ!というコメントはナシで)



e0011761_1330015.jpg
だのに、何故、歯を食いしばり。俺は食うのか。豚のサガリを...

富山ブラックと並んで「オススメ」と言われたもんで....
(サガリを勧めらて引きサガルことなんて私には出来ませんです、はい)

ちなみに、さがりそのものの味は悪くないんだけど
これがまた結構塩っぱくてね。
そして、量がまた多くてね。

それでも...



e0011761_13301412.jpg
富山産のキリンに見張られていたので、頑張って全部食べましたとも。

うぅ、胃が、胃があぁぁぁ...(我ながら阿呆だ)

・・・

あ、そうそう。

食べている最中、地元の方と思わしき働くお兄さんが入ってきたのだけど、その方は迷わず「醤油ラーメン、大盛りで!」と注文していました。。。


やっぱり地元の人も。。。
それとも偶々?
[PR]
by taka-sare | 2012-03-27 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[週末、心と体を整える]

2月から始まった長期ジプシー生活も、ようやく中盤戦が終了。
いよいよ後半戦に突入、という段になった。

ふぅ、なかなかにタフでストイックな日々だった...

いやいや、過去形で語るにはまだ早いな。
なんてったって、あと2週間あるのだから。

しかし、慣れているからとは言え、さすがにガス欠気味の感は否めない。
ということで、一昨日の夜は地元のおそば屋さんでアナゴ天せいろ&ベンテン娘に癒され。んでもって、昨日は都内を散歩をし、心身のバランスを整えたのでした。


e0011761_1394070.jpg
ちょっと早い花見をば。そぼ濡れる桜はまた色気が合って美しいね。



e0011761_1392720.jpg
狭い路地を見ると何故かときめく自分。商店でナムルやゲソ天などの総菜を買ってみる。



e0011761_1391086.jpg
いいなぁ、この喫茶店の看板。中も長居出来そうな素敵な空間。この日はスルー。



e0011761_1385998.jpg
ん?うまさ仕込み中??



e0011761_1384639.jpg
で、気がつけば、レバーをほおばり。



e0011761_1381850.jpg
テッチャンを焼き。



e0011761_1383083.jpg
マスターからサービスとハツを頂いたり(これがメチャ旨!)。

その他、ありとあらゆる部位の内蔵を食すこと2時間。乱れたホルモンバランスを整えることに専念した結果、店を出る頃には、疲れは消え去り、お肌はプルプル(おなかじゃないよ)となっていたのでした。

・・・

そんなわけで、辛いこともあるけれど。私は元気です!(あの台詞のパクリ?)
[PR]
by taka-sare | 2012-03-18 16:19 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[理由は何だっていいのです]

夏頃から、ちょっと気になっていた店があった。

が、基本的に遠出をして外食というものをしない我が家。
そうこうしている内に時は過ぎ去り...暦は11月に。

うーん、何か良いキッカケでもあればなぁ...
ん?あるじゃん!

そう、先の投稿の通り、ついじ先日、我が家は結婚11周年を迎えたのでした。
これを良いキッカケと呼ばずになんと呼ぶ。
ってことで、先の週末に件の店にレッツラゴーとなった次第であります。

あれ?記念日は特別何もしないとか言ってなかったっけ?
えーっと...それは...あくまでも「基本」ですから(笑)

→ 以下、記念日と称して食べたもの
[PR]
by taka-sare | 2011-11-06 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)