<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

PINGPONG 狂想曲

古き友人の子供たちの間で、卓球が流行っている。


リオ五輪での日本勢のパフォーマンスは確かに胸が熱くなるものがあった。

中国勢の超絶的な攻防は影響されるのに十二分だった。


が。


彼らは、五輪前からハマっていた。
そして、五輪を機に花が開いた。


そんな感じである。


まぁでも、さすがにオリンピックが終われば熱は冷めるだろう。

そもそも、家のテーブルを利用した、ローカルルール全開の特殊な卓球だし。

そうタカを括り、静観していたワタクシ。

しかし。。。


彼らの情熱は、衰えるどころか、むしろ増す一方だった。


その熱は次第に周囲の大人へ伝わり火となった。

その火は、子供の頃、卓球クラブだったという我が妻にも燃え広がり。ついには大きな炎へとなった(笑)こうなると、その炎が経験者である私を焦がすのは避けられないわけで。。。(^^;)


そんなわけで。


妻が公共の施設に予約を入れ、友人家族と共に卓球をすることに。

ちなみに。友人(その子供達の父親)は、卓球には気持ちのいいくらい一切興味を持たずノータッチ(笑)


適材適所。


友人が大事にしている言葉である(笑)


帰宅後、インターネットでラケットを物色している自分がいた。

とてもザンネンである(笑)


(以上、Facebookの過去記事より抜粋・一部補筆)


・・・


それからしばらく経って。


専門ショップでラケット&ラバーを買っている自分がいた。

とても残念である(^^;)



e0011761_18291908.jpg
ラケットとラバー、四半世紀以上ぶりに購入ですよ。

浦島太郎状態なので、店員に相談。
せっかくなので、新商品に手を出してみた。


e0011761_18331508.jpg
友人家族と、時に、妻とマンツーマンで。


久しぶりにやってみると、おぉ、故障気味の体にも負担が軽く割といい運動になるではないですか。本来運動に興味のない妻が盛り上がっているので(YouTubeで色んな動画を漁って勉強してるし!笑)、老後までゆるりと楽しむとしましょうか。



この動画、海外でウケているんだとか。
アホ内容の中に、卓球あるある的なマニアネタが結構混ざってます(笑)



[PR]
by taka-sare | 2016-11-28 11:10 | スポーツ | Comments(0)