<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

広島東洋カープ、25年ぶりに優勝を決めた日



e0011761_10330883.jpg
9月10日。私は後楽園駅へ向かいました。
何をしに?



e0011761_11274644.jpg
そりゃー、この日に後楽園と言ったら。。。言わずもがなでしょう。



e0011761_11282858.jpg
そう、こちらの2周年を祝いにです(笑)



e0011761_14364109.jpg
天気が崩れるからか。この日はどうにも蒸し暑く。
まずはビールで喉を潤す。

もしかすると、町中に溢れる鯉に恋する方々の熱気も手伝っていたかもしれない。



e0011761_11283307.jpg
<前菜盛り合わせ>

赤エビのマリネ
インゲンと玉ねぎのサラダ
ウニのブルスケッタ
レモンのサラダ



e0011761_11283737.jpg
<ミニスープ>

乾燥そら豆のズッパ

安定安心の滋味。美味いなぁ。


e0011761_14340025.jpg
<町(白山)の巨匠>

巨匠自ら提供するは、2周年記念のプレゼントという
「イワシのパン粉焼き エオリア風」でございます(9/11まで)。

ちなみに、エオリアと聞くと、どうしても「風のエオリア」を思い出してしまう私がいます。。。



e0011761_11284676.jpg
この爽やかな香味は、シチリア屋ならでは!



e0011761_14362071.jpg
そりゃー、ワインが欲しくなるというものです。

前日、かなり遅くまで飲んだにも関わらず(^^;)



e0011761_11290050.jpg




e0011761_11290414.jpg
<前菜:カポナータ(妻)>

シチリアと言えばのナスのカポナータ。
塩漬けケッパーやアーモンドなどが豊かで複層的な風味を構築。
なれど、風味は爽やか。美味いなぁ。

カポナータ好きの妻、かなり気に入っていました。

確かに。これは真似したいなー。



e0011761_11290790.jpg
<前菜:自家製サルシッチャとビエトラ(私)>

ビエトラは「フダンソウ」の事。
これを少量のトマトとクタクタになるまで蒸し煮するのだそう。

ホウレンソウの赤い部分やモロヘイヤのような野趣(大地の風味)が少々あり
サルシッチャと食べると、良いアクセントになります。



e0011761_11291153.jpg
<パスタ:イカスミのメッツィパッケリ(私)>

イカの切り身のように見えますが、これはパスタです。
イカスミのソースとチーズの塩梅が絶妙。
そしてこのパスタとの組み合わせがまた良くて。

これはたまりませんなぁ。

前の日に飲み過ぎていなかったら、間違いなくワインをお代わりしていましたよ。
くうっ。


e0011761_11291662.jpg
<パスタ:イワシとフィノキエットのブカティーニ(妻)>

イワシとフィノキエットの素敵な組み合わせ。
そして穴あきの太麺がまたね。

いやしかし、フィノキエットは偉大だ。


e0011761_11292124.jpg
普段、昼ごはんは少なくしているので、思いの外お腹がいっぱいに。
なので、ドルチェは頼まずエスプレッソで〆。



e0011761_11292993.jpg
飛べないただの豚にならぬよう。



e0011761_14360737.jpg
帰り際に、大下シェフが懇意にしている備前焼の作家さんである、木村肇さんがご来店。しばし、お話しする機会を頂き。さらに、無茶を言って記念撮影をもさせて頂く。お店にあった備前焼の作品を持って頂くのが本来なのでしょうが、おそらくそのカットは数多く撮られているだろうと思い。シチリア屋が縁で知り合った事が一目で分かる1枚を撮らせて頂いた次第です(ご協力、ありがとうございました・笑)。

ちなみに。

このパスタは先ほど出てきたブカティーニ。

なんと、こんなに長かったとは!

・・・


美味しく楽しい時間をありがとうございました。
今回もシチリア屋を堪能しました。

是非、例の願いを叶えてくださいませ。
密かに、かつ、本気で楽しみにしていますので!(笑)

e0011761_11285651.jpg



[PR]
by taka-sare | 2016-09-11 17:45 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)