<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ガンバ!

ちょっとした山場がやってきました。
風邪をひかぬよう、気合い入れてガンバりまっしょい!

そうそう、ガンバと言えば。。。(強引にもっていきますよー)
ガンバの冒険が映画化されたようですね。

主題歌はオザケンの「僕らが旅に出る理由」。

フリッパーズギターを含め、オザケンはあえて聴くことはなかったけれど、改めて聴くと悪くないかも。かつてタモリが、オザケンの歌詞の世界観をべた褒めしていたけれど(タモリらしい、なかなか面白い見方だった)ナルホド、さもありなん。。。!?

ちなみに映画では賠償さんが歌っていますが、結構、否定的な意見が続出しているようで。この曲は色々な歌い手がカバーしているけれど、まぁ、僕は嫌いじゃなないけれどね、これ。

・・・

映画を見ていないので内容については何とも言えませんが、当時を知る(アニメを見て育った)を人間にとっては、本家こそガンバですねー。いくら3Dにしようが、ノロイの怖さはあの絵には遠く及びません。話の内容はもはやおぼろげですが、未だ、あの雰囲気は強烈に印象に残っていますからね。幼い頃に見たものなのにも関わらず。

多分、今の子に見せても、引き込まれると思うなぁ。

・・・

特に秀逸と思うのは、オープニングとエンディングです(ガンバの冒険 OP ED)。各々、一分ちょいの曲なのに、なんなんでしょう、この求心力は。未来少年コナンもそうだけど、オープニングはワクワクさせ視聴者の心を一気に掴み、一方のエンディングは「次回はどうなるんだろう?」と、希望と不安を与えるんですよね。当時のアニメは素晴らしすぎです。

とりわけ、エンディングの「冒険者たちのバラード」は好きだったなぁ。絵がまた凄いんですよね。いやしかし、曲も歌詞も絵も、なんて物語を雄弁に語るんだろう。

改めて、昔のアニメに凄みを感じた次第であります。

・・・

尻尾を立てろ!
[PR]
by taka-sare | 2015-10-15 10:41 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(4)

いざよい

e0011761_1726051.jpg

一昨日の夜はスーパームーン。十六夜の月でした。

が、この日は休肝日と決めていたので、多少のいざよい(ためらい)は覚えながらも、月見酒は封印しました。その翌日は封印が解けたので、遅ればせながら、欠け始めた月を相手に、いざ酔い、と。

BGMは、お約束の「月の光」なんぞを。

ピアノ版ではベタ過ぎるので、今回はこちらのギターDUOで。

ちなみに。こちらは、レーベルの壁を越えて実現した、二大巨頭、ジョン・ウィリアムスとジュリアン・ブリームによる、夢の共演であります(当時は、世紀の二重奏と呼ばれたとか)。これはクラシックギター界の金字塔ですなぁ。


[PR]
by taka-sare | 2015-10-01 17:31 | 自然・季節に触れて | Comments(2)