<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

雪の事は雪国に聞け

e0011761_15305157.jpg
新潟県某地にて(クリックすると拡大します)



「稲のことは稲に聞け、農業のことは農民に聞け」は、横井時敬氏の言葉だが、この度の大雪に対しては「雪のことは雪国に聞け」と言っていたのではなかろうか、と越後の国にて思う。



[PR]
by taka-sare | 2014-02-28 21:30 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

自然が作りしアート

e0011761_19414190.jpg
スノウ・スカル!?ご丁寧に頸椎まであるという懲りようでありました。



[PR]
by taka-sare | 2014-02-26 19:45 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[うとそうそう]

二度目の大雪前辺りからだったか、頬をなでる空気の質が変わり、そして、鳥達が俄に活気付いてきた。雪の多さについ忘れがちだけど、春はもうすぐそこまで来ている。烏兎匆々。月日の流れるのは本当に早い。


e0011761_12501822.jpg
ハシブトガラスって、ホントくちばしがデカイよねー。正面から見ると、その大きさがよく分かります。



[PR]
by taka-sare | 2014-02-25 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[鳥の振り見て]

e0011761_01035334.jpg
こっちに近付いちゃー、足早に走り去るハクセキレイ。ちょこまかするその様は、何度見ても愛らしい。この姿、かつては北の地でしか見られなかったというのだから、生き物の分布ってホント不思議で面白い。

・・・

e0011761_01025735.jpg

何だか今週も色々ありそうだけれど、右往左往せず、先ずは地に足を付け、確かな一歩を踏み出そう。




[PR]
by taka-sare | 2014-02-24 05:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[違いが分かる男]

寒空の下 、ちょいと珈琲ブレイク。そんな事が少なくないワタクシ。

やっぱり、外でもドリップしてるの?

いえいえ。若い頃はそんな事もあったけれど、今はその余裕も、ザックに道具を入れるスペースもなし、でして。もっぱらフィールドワーク用の珈琲は、インスタントであります。

銘柄は、こだわりの...ネスカフェのエクセラ。決め手は溶けやすさ。極寒の地で何が大事かって言うと、珈琲の粉の溶けやすさなんですよね。それこそ、ちょっと温度の下がったお湯でもさっと溶ける様な。そんなわけで、微粒子のコチラが都合が良いと。もちろん、入手しやすいってものあるし、キャップがスクリューってのもポイントです(そして安価…これが一番の理由だったりして…)。


e0011761_20324241.jpg



[PR]
by taka-sare | 2014-02-22 12:55 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

[待ち伏せる]

e0011761_15160873.jpg
突然ですが、こやつの正体、なんだか分かりますか?(クリックすると拡大します)





e0011761_15162383.jpg
正解は…そうです「キジ」であります。

これは、先の投稿と同じ場所近くで撮影したもの。この時は、周囲に付いている足跡から、大体この辺りに出て来るんじゃないかな~と予想し、それとなく待ち伏せました。が!予想とは正反対のところ(写真右側の薮)からガサガサと出てきたもんだから、つい慌ててカメラ構えちゃいました(殺気ならぬ撮気ビッシビシ!)。



e0011761_15161609.jpg
おかげで速攻で気付かれてしまい。露出等を合わせる間も無く、飛ばれてしまいましたとさ。うーむ、まだまだ修行が足りませんな!(^^;)




[PR]
by taka-sare | 2014-02-19 06:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[垣間みる]

e0011761_14421169.jpg
見渡す限り雪だった彼の地。いつもより足音や姿が確認されやすいからか、この日は得意の気配消しの術も、いつも通りとはいかず。写程範囲に入る前に飛ばれてしまう事がしばしばでした。

こんな時は、一カ所に留まり向こう側から近付くのを待つか、もしくは、木々の隙間から様子をうかがうか。

ちなみに、この時は後者を選択。

木の陰に自らの姿を隠しながら、焦らずジワリジワリと接近。警戒をしていない事を確認した後、ゆっくりファインダーを覗いてパシャパシャ。

うーん、文字にすると、かなり怪しい香りがするなぁ...(笑)



[PR]
by taka-sare | 2014-02-17 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[雪だるま]

誰一人としていない雪の道を歩いていると、向かうその先に、手のひら程の雪の塊が。なんだろうと歩を進めると...



e0011761_03562409.jpg
雪だるま…なんだろう。でもなんだろう、この妙な違和感は。。。呪術的というか、なんというか。シシガミを見た時の様な(いやまぁ見たこと無いけど)ちょっと畏怖の念を抱いてしまいました(写真をクリックすると拡大します)。




e0011761_03561603.jpg
その横には、雪だるまらしいものも。でも、やっぱりなんか違和感が。この作者のセンス、独特のものがあるわー。




[PR]
by taka-sare | 2014-02-15 06:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[近影]

e0011761_955028.jpg

久しぶりに近影でも。



個人的な印象ですが、今年の冬は(昨年に比べると)総じて寒くないような気がします。

冬鳥の姿も少ないような。

たまたま、足を運んでいる所がそうなのかな?
[PR]
by taka-sare | 2014-02-13 09:55 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[トリは。。。]

e0011761_21053832.jpg
鳥グッズ、その弐。

某ショップにて、その精巧さに感心して連れ帰ったんだったけか。
鳥グッズはシジュウカラ…もとい、四十から、ってことで...!?




e0011761_21051913.jpg
こんな感じになったり。




e0011761_21054747.jpg
頭隠して尻隠さず、だったり。



[PR]
by taka-sare | 2014-02-11 07:00 | 雑感 | Comments(2)