<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

[ある日、山の中、熊さんに]

今日は勘が冴えてるなー。そう思う時がある。そう言う時は、面白いくらい思い通りに事が進む。ココ数年は特に、そう感じるシーンが増えた気がする。

って思うのは、傲り高ぶりかしら?

真偽の程はさておき、この日もそうだったんです。

・・・

んん?何かとても強いエネルギーを感じるな...(なんか怪しい人みたいだ)
キテマスキテマス...(違う)
この気配...もしや、アレがいるんではなかろうか。

ということで、息を潜め、そちらの方へソロリソロリと歩を進める。で、これ以上近付かない方が良さそうだなと感じた場所で立ち止まり、葉の隙間から向こう側をそぉーーっと覗き込んでみると...



e0011761_1220861.jpg
あっ!やっぱり!!



e0011761_12184091.jpg
覗き込んだ先にいたのは、大型猛禽類の「クマタカ:Spizaetus nipalensis」でした。気配を消して近付いたので、まだこちらには気付いていない様子。いや、それ以前に、視線を向けている方をかなり気にしているようです。体に緊張が感じられます。



e0011761_12194135.jpg
観察を続けていると、体を水平に。ってことは...



e0011761_12204644.jpg
やっぱりそうだ....

さて、この後、このクマタカはどのような行動をとったでしょうか?

→ 答えはこちら
[PR]
by taka-sare | 2013-08-29 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[宿題 その弐]

5月頃、時々お邪魔しているBlogにて、もつ焼き屋が紹介されていました。見ると、胸にキュンキュンくる映像がこれでもかと踊っているではないですか。となれば、行くしかないわけで。

ところが、ちょうどその頃からジプシー生活が本格化。
それから、指をくわえて我慢する日々が続くのでありました。

あれから3ヶ月。

ついに待ちに待った休みがやってきました。されど自由に使える日は1日。ってことで、迷わずその日に行ってきました。

・・・

夕刻に店に着くと、お客の姿はチラホラ。さすがはお盆休み真っ直中といったところか。繁盛店と聞いていたので最初はサラッとこなそうかと思っていましたが...それでは遠慮なく、ゆるりと楽しむとしますか。

先ずはビールで喉を湿らせる。合わせるアテはコチラ

e0011761_9451158.jpg
コショウがピリッときいたマカロニサラダ。いやー、プライベートでの外飲みは久々だ〜。ううう、嬉しさで体が小刻みに震えます。

この後は、メニューを見て心と体が反応したものをオーダー。


e0011761_9434021.jpg
レバー。


e0011761_9432438.jpg
ハラミー。


e0011761_9424738.jpg
ニコミー。脂多い所が沁みるー。


e0011761_9423318.jpg
横丁ハイボールー。ジンジャーエールがウィルキンソンなのがいいね。


e0011761_942225.jpg
トマトー。夏場の飲みにカリウムは欠かせませんです。

・・・

お盆と言えど、さすがは人気店。ここら辺でお客がガンガン入ってきました。では、ぼちぼち焼きに入るとしましょうか。

e0011761_942546.jpg
ハラミー。皿のコーナーにあるかんずりみたいなやつは、味噌(白味噌?)と紅ショウガをミックスしたと思われるもの。ショウガのピリッとした風味が食欲を刺激してイイネ。


e0011761_9415414.jpg
豚トロネギポン酢ー。ポン酢が良く合いますなぁ。


e0011761_941412.jpg
谷中だんごー。読んで字の如し、谷中ショウガにハンバーグ的なつくねがまきつけられています。気分に合わせ、ショウガを多めに齧ったりと、これ、なかなかに面白い。


e0011761_9412888.jpg
レモンサワー。近くの人が飲んでいたのをみて気になり頼んでみた。通称「シャリキン」とレモンが入ったグラスに、自ら炭酸水を注ぐスタイル。シャリキンとはシャーベット状にしたキンミヤ。なので氷で薄まる事がないと。シャリシャリ感も心地よい。ちなみに、グラスの口には塩が。そう、ソルティードッグな体で。飲みながら塩分補給出来ちゃう優れもの!?


e0011761_9411531.jpg
〆はホッピーで。このシャーベットスタイルはいいなぁ。


e0011761_9405772.jpg
レバー。


e0011761_9384225.jpg
ブレンズオイル。だっけか。薫製された脳みそのオイル漬け。塩をちょんとつけて。濃厚やー。


e0011761_9393331.jpg
テッポー。信州1600m超の地にて陣を張る伊奈真田隊に向けて援護射撃(内輪ネタでスミマセン)。外パリ中フワの焼き加減がよろし。


e0011761_9382952.jpg
ブレンズー。どんだけ脳が疲れてるねん!と自身にツッコミを入れつつ。バターが乗っていて濃厚×濃厚。時をかける少女ならぬ、濃厚を駆ける少年(少年?)になったのはいうまでも無し(もはや意味不明)。

もうちっと飲みたい気分でしたが、満席御礼状態になっていたので、ここで幕とすることに。宿題をこなしにきたのに、いくつか新たなる宿題が出来てしまったので、また機会を見て再訪しようかと思います。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-25 14:38 | Comments(2)

[独眼竜]

e0011761_14542581.jpg
オニヤンマはいつ見ても自信に満ちあふれている(ように見える)。その悠然とした姿を見る度、昆虫界最強の一角を担っているだけあるなぁと感じてなりません。

この日も、仕留めたバッタを咥え、堂々と私の脇をスゥーーーー。

その後、木に止まりバリバリ。やっぱり放つ迫力が違うなー。
その喰らう様は、まさに鬼の如し、でした。

ちなみに。後で写真を確認した時に気付いたのですが、この個体、複眼の右側が痛んでいます。他の生物にやられたのか?それとも、枝にでも当たって傷ついたのだろうか。日照りで熱せられた鉄線に触れたってことも考えられるか?んー、想像は膨らむばかり。

いずれにせよ、この隻眼の鬼...いや竜か...に、ますます凄みを感じたタカサレであります。

 
*オニヤンマとコオニヤンマ*
両種の見分け方は、手前味噌であれですがコチラコチラを参照下さいませ。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-23 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[季節の狭間]

e0011761_23383312.jpg
様々な表情をした雲が、真夏のそれとは異なる青色で染まった空に入り乱れ。

季節はまさに、夏と秋の狭間にあるようです(@東北)。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-22 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[宿題]

いつの頃だか思い出してごらん。

そう、あれは...春先だったか...

入手したのはいいけれど、手にする時間が全くなく。
気がつけば、もうお盆。

その存在すら忘れる頃、ようやく休みが取れたので、件の宿題に取りかかる事に。
いやー、ここまでの道のりはホント長かった。



e0011761_15233528.jpg
入手したのはコチラ。



e0011761_15232026.jpg
はからずも、夏休みの工作みたいになってしまった。


e0011761_15225155.jpg
ま、作るってほどのもんじゃないんだけど、完成したのは「USB DAC付ヘッドホンアンプ」。知る人ぞ知るアレです。

ヘッドホンよりも、メインはパソコンに入っている音楽を聴く用かな。自分の場合。
(で、作った所で、また仕事。試すのはもうちょい後になりそう...)
[PR]
by taka-sare | 2013-08-19 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[朝焼けが見たい]

e0011761_253966.jpg

何故だか分からない。

けれど。

なんか、急に。

地元ではない場所で朝焼けを見たくなった。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-17 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[銀髪の君]

e0011761_91158.jpg
ジョウビタキ(撮影日:6/29)。

気付く人は「んん?」と気付く...な写真を、ちょいと控えめに1枚。

*豆知識*
和名のジョウは「尉」。銀髪もしくは白髪のことだそうな。
ちょっとボール・メソッドの人っぽい...?
[PR]
by taka-sare | 2013-08-16 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[ムシ]

e0011761_2253174.jpg
(クリックすると大きくなります)

暖かい季節、フィールドで嫌なことは多々ある。その中の一つは、目まとい。その名の通り、目の割をブンブンと飛ぶ(そしてたまに目に入ってくる)彼らは、ホント鬱陶しく、イライラするのなんのって。決定的な撃退法がないのがまた。。。

それは鳥も同じらしく。観察していると、顔を左右小刻みに振っている様を目にする事が少なからずあります。そんな様を目にする度、同情しながら「だよねー」と言ってしまう自分がいます。

ただ、写真のコヤツは違いました。なんと、泰然とムシ。
いやー、凄い、私には到底真似出来ないですなぁ。

ちなみに。何故目の周りに集まるか。諸説あるけれど、未だ答えは出ていないのだそうな。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-13 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(4)

[小鬼じゃ]

e0011761_23132483.jpg
小鬼じゃ、小鬼がおる。はて?パズーによく似た子鬼じゃ。おまけに女の子の子鬼までおるわい…(@岩手)

と思ったけど。あれ?これってクルマユリ?

花に目を奪われ、識別点の葉っぱの記憶がナッシング。。。

・・・

*おまけ*
あ、そうそう。天空の城ラピュタといえば、先日こんな動画を見つけました。声真似じゃないのに、ここまで演りきれるってのは凄いね。金曜ロードショーを見た後に見たら、また良かった。


[PR]
by taka-sare | 2013-08-11 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[秋の足音]

巣立った鳥の子供達が辺りをうろつく今日この頃。

その様は人も鳥もおんなじ。あどけなく、微笑ましく。そして危なっかしい。
見ていると、知らぬ間に顔が綻んでいる自分がいます。


e0011761_20235043.jpg
例えば、日本書紀にも出て来るコヤツとか。


e0011761_2024597.jpg
おうおう、そこのあんちゃん!何見とんねん!

あんなに可愛かったおこちゃまも大人になるとこうなってしまいます(極端)。


e0011761_20232419.jpg
ブルブルする姿も、なんだか幼い。


e0011761_20225495.jpg
鳩っぽくちょっと胸を張ってみる。

e0011761_20221418.jpg
ちょっと大人っぽくモデル立ち(?)。

あ、そうそう。セキレイは秋の季語。秋の足音は着実に近付いてきています。
[PR]
by taka-sare | 2013-08-02 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)