<   2013年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

[フィールド食]

フィールドワーク(冬期)をする際の、定番携行食といえばカップ麺です。ナンダカンダ言っても、野外で簡単に温かい汁と麺が同時に食べらるというのが一番アリガタイのよね(そして軽いのがまたイイ)。そんなわけで、今シーズンも随分とお世話になったのですが...さすがに長く食べ続けると、いくらアリガタイと言っても、やはり飽きがきてしまうわけで。

ちなみに。以前は、煮炊き道具(バーナーやらコッヘルやら)を持って行ってたんですけどね〜。でも、最近はレンズやらカメラやら基本装備が増えたので、パッキングから外しちゃいました。

・・・

で、目先を変えようと、ラーメン以外で探す訳です。お湯を入れて簡単に食べられるものを。いやーしかし、最近はバリエーションが増えましたねぇ。定番の焼きそばを始め、スープや雑炊なんかも多種多様。この前なんかは、こんなモノに出会しました。



e0011761_043481.jpg
袋から麺を出してカップに入れる。お湯を注いだら蓋を閉めて15秒。お湯をきったらレトルトソースを入れ混ぜる。出来上がり。と、至って簡単。一番いいのは15秒という短い時間。これは冬期のフィールドではとてもありがたいです。

肝心の味はと言うと、トマトソースの方はまずまず。いや即席でこれならいいんじゃない?これとパンを持って行くのはいいかも。一方、カルボナーラはちょっと...な風味。私なら前者1択ですな。値段がそれなりにするので多用は出来ないけれど、何れにせよ選択肢が増えたのは喜ばしいこと。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-30 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[腹に背はかえられぬ]

旅烏生活20連チャンから帰ってきました。



e0011761_7311971.jpg
大荷物を担いで家に帰ると、部屋には、さらに大きな荷物がドーンと鎮座。





e0011761_7305710.jpg
箱の中身は、連チャン出張中にポチっていたコヤツ。グレゴリーのキャリーバッグ(GREGORY: ALPACA ROLLER DUFFLE 28inch)であります。

腰痛に悩まされるシーンが何度かあった今シーズン。それなりに体は鍛えているのですが、それでも出張が続き疲労が溜まってくるとやっぱり患部が疼いてきてしまいます。特に冬場は雪中行軍があるので、雪山での活動が続いた時はいつもヒヤヒヤ状態でした。

そんなわけで、こりゃー、ちょいと本気で腰を治さなきゃいけないなぁと思い、友人に名医がいる院を教えてもらったのですが...悲しいかな、通う時間が皆無。となると、もう物理的に荷物運搬の負担を減らすしかないわな。つーことで、キャリーバッグの導入を考えることにした次第です。

ただ...実はワタクシ、これまでスーツケース等、この類いのキャリーを3つ壊していまして...

破損箇所は主に車輪部分。荷物の重さ等、私の使用に耐えられず、で。なので、3個目を壊して以降は、キャリーの導入は諦めました。が...腰痛防止の為にはそうも言ってられなくなり、今一度、何かいいものが無いか探すことに。で、見つけたのがコレでした。

以前、グレゴリーのダッフルバッグ(同じくアルパカシリーズ)を見た時から、これのキャリーバージョンが出たら良さそうだな〜と思っていたんです。なので、この新シリーズを見た時は、よくやったグレゴリー!と喜んだものです。

実際に詳細をチェックしてみると、車輪の丈夫さ、容量、スリムなフォルム、所有する三脚が収まる縦の長さ、防水性、その多くが私の使用にピッタリの仕様じゃないですか。また壊れるんじゃないか...という思いが脳裏をよぎりましたが、まぁそこはグレゴリーだ。信用してみるか!と意を決してポチッ。

あれこれ仕事道具を更新しなければならない中、ちょいと痛い出費ではありますが、まぁ、腹(懐具合)に背はかえられねー、ということで。

デビューはGW明け。果たして腰痛は軽減されるのか!?それ以前に壊れないのか!?ここはひとつ、お手並み拝見といきますか(何故か上から目線)。これでダメだったら、ワタクシ今度こそキャリー導入は諦めます、ハイ。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-28 00:00 | 雑感 | Comments(2)

[美しすぎる...]

e0011761_22315670.jpg

美しすぎる...と言われる人は数いれど。実際「すぎる」人はあまりいないような。そんな気がするのは私だけ?(言葉が過ぎる?)

その点、虫は看板に偽りナシ。まず裏切ることはありません。

例えば、今回見つけたキタカブリ。国内で見られるマイマイカブリの中で最も美麗な種と言われていますが...なるほど、あまり興味のない私ですが、これなら美しすぎると言われても納得です(コンデジなので表現しきれず...)。

いやしかし、この2色のメタリックカラーの美しいことよ。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-21 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[オオメジロ!?]

e0011761_22491777.jpg
体長22~25cm。オオメジロと呼びたくなるコヤツの名は「ガビチョウ」。漢字で書くと「画眉鳥」。読んで字の如し、眉のような模様からその名が付けられたそうな(以下、写真をクリックすると大きくなります)。

なんか日本の鳥っぽくないね~、と思った方。いい感覚をしてますね!そう、ガビチョウは特定外来生物...いわゆる「かご脱け」の鳥。最近はかなり目にするようになりました。

ちなみに、ワタクシ初めて見た時は「エジプトの壁画」を思い浮かべたもんです(今見てもそう思う)。



e0011761_22494436.jpg
基本藪の中にいますが、時々木の上に出てきます。オオルリやらキビタキと言った、美声で名を馳せる鳥の鳴き真似をするのですが、これがね、情緒が乏しいといいましょうか。その歌いっぷりが大味で喧しいんですよねぇ。風光明媚な場所でその歌声が聞こえると、もうね、かなり残念な感じになってしまいます。

ガビチョウのさえずりを聞いたあとに、オオルリやキビタキ等の歌声を聞くと「やっぱり本家は素晴らしいねぇ」と沁み沁み思います。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-19 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[さかあがり]

コゲラのさかあがり。。。的な。。。



e0011761_17501631.jpg
では、まいります。



e0011761_1750385.jpg
ほっ!



e0011761_17493054.jpg
そいやっ!!



e0011761_17491590.jpg
ふんぬぅ〜〜〜っ!!
[PR]
by taka-sare | 2013-04-16 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(4)

[なつかしい]

e0011761_20381077.jpg
出先で偶然見つけたプラッシー。そうそう、この何とも言えないビミョーな風味。いやー、懐かC!



e0011761_234941.jpg
変わってこちらは、ノルウェー出身のピアニストが率いるトリオ「Helge Lien Trio」のアルバム。その名も「 Natsukashii」。

タイトルを見たとき「おいおい、ちょっと日本向きに狙い過ぎじゃないの〜」と色眼鏡をかけてしましましたが、聴くとこれがなかなか。スローバラードなれど甘過ぎないのは、北欧出身ならではか。1曲目から2曲目へのつなぎがいいです。ピアノの技量は文句なし。録音も素晴らしいので、オーディオのサウンドチェックにも使えるかなと。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-15 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[水曜日のネコ]

e0011761_2229287.jpg
ここのところ、軽井沢に足を運ぶ事が多いので、今宵はヤッホーブルーイングのビールをば。

ヤッホーブルーイングといえば「よなよなエール」ですが、ちょいと今は夜な夜な飲む状況ではないので、ならばと「心をゆるめるホワイトエール」というコピーに乗っかって、コチラを試してみることに。

ワタクシ、基本的にホワイトエールは飲まないんだけど、この日はなんか妙にフィット。コリアンダーシードとオレンジピールの塩梅がいいのか、予想に反し結構いけました。明日飲んだら感想が変わるかもしれないけれど、少なくともこの日はインドの青鬼ではなかったと思う。

今更だけど、気分や体調って大事な要素だよね。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-10 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(4)

[ガス欠中にて]

年度末、二カ所の肉林に足を運び英気を養った。つもりだったのだけれども。新たに旅烏生活が始まるや、どーにも体がだるだる。んー、完全にはダメージ回復とはいってなかったみたい。

まぁ、今年は、冬から春にかけて気候の変化が尋常じゃ無かったからな〜。

と、嘆いていても体力が回復する訳でもないので、休日、ドーピングを施す事に。


e0011761_21125085.jpg
先ずは昼に桜を愛で、心(と体)を癒し...



e0011761_18151457.jpg
夜、血肉を養う。



e0011761_18142254.jpg
この日の為に、切れると定評のあるブラジールなナイフ(と、同シリーズのフォーク)を調達。うん、こりゃなかなかいいわ。この値段なら文句なしです。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-09 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[甘酸っぱい思い出]

e0011761_16304440.jpg
昨日の朝、頂き物のコーンフレークを食べる。

そういえば、イチゴ風味のコーンフレークってこれが初めてかも。お菓子っぽい甘さなのかと思いきや、イチゴ果汁をたっぷり使っているというだけあって酸味が爽やか。甘さも自然でくどくない。

なるほどー、プレミアムの文字に偽りなしです。

・・・

今じゃすっかり食べなくなったけれど、結婚した当初は朝食にシリアルを...ってこともあったっけなぁ。なんて、若き日の頃を思い出しながらシャクシャク。ちなみに、箱に「あの甘ずっぱい思い出をまた...」とあるけれど、一体いつの頃まで遡ればいいのやら...(苦笑)
[PR]
by taka-sare | 2013-04-08 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[発光で発酵な食べもの]

e0011761_1564490.jpg
出先で見つけたホタルイカのキムチ。無添加ということなので連れ帰ってみました。

口に含むと、始めに旨味、そして甘味。ちょっと間を置いて辛みがピリピリピリ〜っと。やっぱり、添加物が使われていないと後味がいいね〜。イカそのものの質はあの蛍の方が上だけど、出来はこっちのキムチもええんでないかい。

この他に、蛍ではないイカのキムチも連れ帰りました。
どういうわけか、イカばっかり。
疲れてるからか!?

この感じだと、ほかのキムチも期待出来そう。実店舗では全て試食出来るみたいだから、今度足を運んで見ようかな。
[PR]
by taka-sare | 2013-04-07 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)