<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

[銀の点々]

e0011761_0173157.jpg
歩む先の遥か遠くに鳥らしきモノが幾つか。そこで、双眼鏡で確認してみると...

北原白秋の詩に「海雀、海雀、銀の点点、海雀...」で始まる「海雀」がありますが、コチラの点々は、動くことのない銀の雀でした。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-28 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[ちよこれいと]

e0011761_21414690.jpg

e0011761_21414649.jpg

普段はチョコレートを食べません。が...冬のフィールドに入ると、無性に食べたくなるんですよね~、これが。

そして、今日もまた・・・

チョコレートを欲しなくなった時。きっと、その時が春到来の時なんだろうなぁ。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-27 21:41 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[気をつけ!]

e0011761_21141128.jpg

悪さばかりをするイメージを持たれているカラスですが...
中には、お行儀のいい輩もいるのです...!?
[PR]
by taka-sare | 2013-02-26 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[雪の中のタカサレ]

今週後半はトンネルの向こうで奮闘していました。
大まかな流れは前回の点描の通り。



e0011761_0424499.jpg
大雪予報の中の、束の間の青空(「の」が多いな。何だかジブリ映画のタイトルみたいだ)。

スノーシューを履いても腰まで埋まるので、試しにとツボ足で踏み入れてみたら...見事、胸まで埋まってしまいました。という写真。いやはや、荷物を背負ってたらヤバかったな。



e0011761_0423583.jpg
MSRのデナリ(えなりではない)。これさえあれば、かなりの悪条件の雪質や、急斜面でもガンガン攻めて行けます。雪中の心強い相棒です(評判のいいMSRの新シリーズも試してみたいなぁ)。


e0011761_0422251.jpg
タカサレ近影。雪国で影が出るなんて貴重なので自らを撮影してみました。ちなみに、オチャラケたポーズをしているみたいですが、結構真剣に撮影しています(笑)。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-24 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[点描:トンネルを抜けると]

e0011761_18355069.jpg

e0011761_18355019.jpg

e0011761_1835505.jpg

e0011761_18355046.jpg

e0011761_18355075.jpg

e0011761_18355061.jpg

e0011761_18355081.jpg

e0011761_18355095.jpg

(雪に)落ち込んだりもしたけど、私は元気です。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-22 18:35 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[クロガモ]

e0011761_22394122.jpg
冬。北の漁港に立ち寄ると、何とも言えない切ない声が聞こえてきた。クロガモだ。

クロガモって、僕の中では、冬の鉛色の海に浮かんでいるイメージなんだけど、この日は、青い海にプカプカと浮いていた(お風呂のおもちゃのようだ)。

寒々しい海に響くクロガモの鳴き声って好きなんですが、青い海だと何だか切なさが半減するような。青い海に浮かぶクロガモを一度撮ってみたいと思っていたけれど、クロガモは鉛色の海の方が似合う鴨。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-20 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[祝!定番化]

以前こちらで紹介した、千曲屋さんのローストビーフ丼ですが(皆さん覚えてますか?)、この度、ランチのみ&数量限定ながら、定番メニュー化されました〜!わー、ぱちぱち、どんどんどん。(詳細はホームページ参照

ちなみに、HPにあるアンケートですが、私も参加しまして。もちろんこの商品に一票を入れました。その際、以前の記事では書きませんでしたが「これは優勝出来ますよ〜!」と太鼓判を押し、かつ「数量限定で定番メニュー化した方がいいですよ!」と提案していたのです。

なので、今回の結果はとても嬉しい!

さらにこれを機に?「ポークロース丼」なるメニューが新登場!
うーん、そこで終わらない辺りが、サスガ千曲屋さんです!!

こりゃ、春がきたら食べに行かなきゃ!
あ、もちろん、小麦畑にも行かなきゃね!(あれ?順番が逆?)


e0011761_14141660.jpg

[PR]
by taka-sare | 2013-02-17 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[ジオングなグラス]

e0011761_9111928.jpg
久々に衝動買い。

このステムが無いタイプって、ワインを飲む上で問題はないの?

「あんなの飾りです。偉い人にはそれが分からんのですよ」

と、グラス職人から言われているとか言われていないとか。

...はい、言われていません(笑)
[PR]
by taka-sare | 2013-02-14 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[慣例の寒冷地詣で]

e0011761_847894.jpg
先週は、長野と群馬の境界辺りで、今期一番(注1:自分比)の寒さを体験。常時マイナス10℃以下、そして、常時強風。その中で8時間くらい。今の装備がどの位通用するか、どこを補強しなければいけないか、それを確認するいい機会になりました(注2:なにかのモニターではない)。

いやーしかし寒かったなぁ〜。ていうか、痛かったぁーーー。

おかげで、帰宅後の地元の温かいことといったらもう(実際は結構気温が低かった)。でも...毎度のことながら、翌日にはその地の気候に体がきっちり適応しちゃうんですよねぇ。いいんだか悪いんだか、なんか勿体ない様な。



e0011761_065185.jpg
噴火の跡が生々しく刻まれている浅間山。今、活動期に入っているという。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-12 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[所変われば見方変わる]

e0011761_2328054.jpg
シノリガモ Histrionicus histrionicus(写真をクリックすると大きくなります)


シノリガモは、図鑑で見て以来、いつかは見たいと思っていた筆頭のカモでした。なので、いつだったか忘れたけど始めてこの目で見た時は、それはもう感動したものでした。

それにしても、何度見ても凄いデザインだよなぁ。個人的には、色彩豊かなカモの類の中でも屈指じゃないかなと毎度思います。

ちなみに、シノリガモの「シノリ」って何のことだと思います?



e0011761_23273915.jpg
答えは左を向いた時に。ほら、白い部分を見ると...そう「シノリ」と書いてあるでしょ?(分かるかな?)

というのは、僕が教わったネタでして(確かにそう読めるから凄いんだけど)。

本当の意味は「夜明け、朝焼け」。名付けた方はこの赤い部分にその様を重ねたのでしょう。その意味を知った時は、なんと素敵な感性か!と感心したものです。ちなみに、英名は「Harlequin duck」。ハーレクインは「道化師」のこと。つまりは、欧米人?はこの奇抜な顔に道化師の顔を重ねたというわけですな。

これも分からなくはないけれど...僕としては、日本人の感性に一票だなぁ。
[PR]
by taka-sare | 2013-02-09 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)