<   2013年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

[擬態!?]

e0011761_1637777.jpg

某有名充電池(EVOじゃない方)の横に陳列してありました。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-30 16:37 | 雑感 | Comments(0)

[寒風吹き荒ぶ中]

e0011761_23325175.jpg

自分も、寒風にさらされ味わい深くなれればいいのだが...
[PR]
by taka-sare | 2013-01-28 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[かみぐせ]

私は、どうも噛み癖があるみたいだ。

何かを口にするとすぐ噛んでしまう。例えば、のど飴を口にすると、無意識の内に粉々にしてしまう。おかげで、のど飴の意味をなさない。前世が肉食獣だったのか?(そういやホルモンとかやけに好きだな)よく分からないけれど、困ったもんである。

あれ?何の話をしようとしてたんだったっけ...
えーと、そうそう、恒例のお土産話でした。


e0011761_1463980.jpg
この前、出張先から連れ帰った「まめ板」なる飴菓子。これを作るのは、松本の老舗「飯田屋」さん。NHKの朝の連ドラ「おひさま」で出てくる飴屋のモデルがこのお店なんだそうな(その連ドラ、みてないので良く知らないのだけれど)。


e0011761_1462616.jpg
餅米主体の無添加飴だけあって、甘さがとても優しい。そして落花生がいいアクセント。

仕事柄、飴を食べる機会が多いのだけれど、市販の飴の多くは、香料やらあれこれ入っていて、ちょっと食べ疲れてしまう事も。でも、これは優しい風味なのでその心配もなく、飽きずに食べられます。ワタクシ的には、飴なのにバリバリ噛むのを良しとしているところもグー。噛み癖のある人にオススメです(笑)
[PR]
by taka-sare | 2013-01-25 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)

[羊が一匹、羊が二匹...]

今宵、我が地元では、迷える子羊共が、サフォークを前に盛り上がっているらしい。なんでも、小売りでは入手不可能な羊ちゃんなんだとか。きっと、ウメェ~ウメェ~鳴(泣)いていたんだろうなぁ...

べ、べつに、気になんかなってないんだからねっ!! 


e0011761_22572396.jpg
んん、幻覚か? (;゚д゚) ... (つд⊂)ゴシゴシゴシ(;゚Д゚)...!?
枝に羊が沢山見えるんだけど... (((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



e0011761_22562193.jpg
メェメェ。

羊が一匹、羊が二匹...うーん、眠れない...


*豆知識*
葉痕が羊に見えるのがオニグルミ。サルに見えるのがサワグルミ。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-22 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[ピンクの林檎を食べたのね]

出張先から帰る際、おみやげ屋が目に入ったので近寄って見ると....そこには「ピンクレディー」なるリンゴがありました。脇にあるPOPには「あなたはまだ大きくて蜜がたっぷりの甘いリンゴがお好みですか?」「酸味があって味が濃いリンゴはお嫌い?」みたいな内容の説明書きが。

うーん、なかなか挑発的なPOPやのう...

男たるもの、売られた喧嘩やリンゴは買わない訳にはいけません(?)つーことで、ワタクシ買いました。リンゴ1袋分(まんまと術中にはまってる?)。



e0011761_1563773.jpg
ピンクレディーなるリンゴについて何も知らなかったので、帰宅後ちょいと調べてみると、日本ピンクレディ協会なるものにヒット。早速アクセスしてみると...

えーと...一瞬、ピンクなヤバいサイトに行っちゃったかと思いましたよ(笑)

ピンクレディーなるリンゴについては

ピンクレディーは西オーストラリア州のマンジマップという町の州立の試験場で「レディーウイリアンムス」と「ゴールデンデリシャス」というりんごを交配して生まれた新しいりんごです。品種名は「クリプスピンク」といい、「ピンクレディー」は商標名です(引用:日本ピンクレディ協会のホームページ)。

ということらしいです。なるほど、商標名だったのね。

・・・

で、このリンゴの感想ですが、先ず、香りが芳醇。これは日本に出回っている(私の知る)どのリンゴとも違いますね。だから、多分香りを嗅いだだけで、このリンゴだと分かっちゃうと思う。そのくらい特徴的。

食感は目の細かいタイプ。皮は厚め。味は濃縮感たっぷりで噛めば噛む程、味がじわりと出る感じ。甘味はあるものの後から心地よい酸味が乗ってくるので食べ飽きない。皮に独特の風味があるので、必須。食べなかったら魅力半減だと思います。

蜜入りリンゴが好きな方はどうか分かりませんが、白ワインやシャンパンが好きな方はきっと気に入る香味じゃないかなー。個人的には、かなり気に入りました。

名前がアレなので二の足を踏まれそうだけど(笑)これはオススメ。
ピンクレディー。。。スター誕生の予感。。。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-20 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)

[人工と天然の狭間]

e0011761_1471682.jpg
とある山の中。存在感のある導水管(水力発電用)に出会しました。

かなりの時代を越えてきたのだろうなぁ、と思わせる年季の入りよう。調べてみると、大正9年に運行とのこと。んー、ということは...今年で御年93歳ってことか。どうりで、な貫禄なわけです。

通常、山の中で人工物に出会すと違和感を感じるもの。でも、この導水管についてはそのようには感じず...ごく自然に佇み、むしろ周囲に同化しているようにさえ思えたくらいでした。同じ時間を重ねてきた者同士だからか。刻まれた時間がそうさせるのか。


e0011761_147281.jpg
ラピュタの庭にいたロボット兵を思わせる雰囲気。鉄なんだか岩なんだか、もはや分からない。ここまでくると、人口や天然という言葉で境界線を引くのは無意味なのかもしれません。

* 写真2枚とも、クリックすると大きくなります
[PR]
by taka-sare | 2013-01-19 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

[モノクロームエフェクト]

e0011761_21251880.jpg

写真の場所にて、特に意識せずに歩いていた時のこと。気がつけば、他の足跡を後追いする格好となっていた。

足跡が集まる場所。そこは...言うまでもなく、そこらで一番歩きやすい場所、移動に便利な場所。

思わず「そうそう、やっぱり歩くならこのルートだよね~」とうなずき、見知らぬ足跡の主にエア握手。

・・・

普段は滅多に見ることの出来ない野生動物の行動。それを垣間見させてくれるモノクロの世界。

今回もまた、静かながらも雄弁に、その場にいた者の行動を語っていました。
もちろん、私の行動も例外なく筒抜けに...(苦笑)
[PR]
by taka-sare | 2013-01-18 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[雪やこんこん]

今日は朝から雪景色。関東は10年ぶりの大雪とかだそうで。きっと雪国の方は、お茶の間でニュースを見ながら「え?積雪量10cmでなんでキャーキャー言ってんの?」「あーあーあー、ノーマルタイヤでスリップしてるよ...」「これだから東京の人は...」てな具合で突っ込みまくりの1日だったんだろうなぁ...(苦笑)

私はと言うと。昼過ぎに車で出かける用事があったので、ワイパーを立てに行くついでに道路をチェック。すると、あー、こりゃノーマルタイヤではスタックする雪質だわ〜。まぁうちのは四駆だし、雪道運転はどんな雪質でも慣れているので、出かけられない事はないけれど...こういう日は、関東だともらい事故が怖いからなぁ...ということで、お出かけは中止に決定。こんな日は家に引きこもるに限る!ってことで、久々にDVD鑑賞に精を出すことにしました(?)

そんな我が家とは対照的に、外からはヤングな声がキャッキャ。見れば子供達が雪だるまを作ったり雪合戦をしたり。そうだよね、当地でこのくらい積もるのってあんまりないもんねー。最近は特に。そんなわけで本日、家の周りにはタイヤの跡はほとんどなく、代わりに、子供達の足跡が無数に刻まれていましたとさ。


e0011761_2147735.jpg

あとは、こんな生き物のフットプリントも。。。



e0011761_21472179.jpg
「散歩は年中無休ですけん」

散歩中のワンコにかまってもらい暖をとるの図。いやぁ〜、寒い日はホットドッグで暖まるに限りますなぁ。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-14 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)

[あごぽん]

e0011761_2273039.jpg
恒例のシリーズ「今回のお土産」(そんなんあったっけ?)。今回はコレ、新潟の「飛び魚ポン酢ドレッシング(ホクショク)」。

新潟県は、これまで出張で幾度となく足を運んだ地。なので、この商品は以前から目にはしていたのですが...これまで、なんとなく手を出さずにいたんですよねぇ。で、この度(ちょっと前にですが)鍋のシーズンだしね〜、ということでついに連れ帰ってみることに。

・・・

使用例に、カルパッチョや天ぷら、しゃぶしゃぶ等に...なんて書いてあったので、昨夜、豚しゃぶに使ってみました。無添加(厳密に言うとあれですが)保存料不使用というだけあって、さすがに風味は自然。旨味は多め。ただ、個人的には想像と違ってちょっと甘いかな〜。なので、多めにゆで汁を入れてのばすといい感じです。酸味は鋭くないので、老若男女で鍋を突っつく時にいいかも。あとは、サワラとかタイとか、蒸した白身魚にサッとかけてみるのも。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-10 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[よい、ゆい]

巳年だからといって、うわばみと化している方はおりませんか?
そうです、そこの貴方です!(笑)

ちなみに、私はっていうと...自分で言うのもなんですが...これがですね、意外にもなかなか節度のある飲酒生活を送っておりますです。多分、普段通り、もしくはそれ以下、って感じじゃないかと。いやまぁ、友人と会った日は割と(かなり?)飲んじゃっていますけど...(^^;)

閑話休題。

2013、新春、自宅で飲んだ最初のお酒はコチラでした。

e0011761_1512216.jpg

今年は「結ぶ」という言葉がキーワードになるのではとの思いがあり。「結(ゆい)」沖縄だと「ゆいまーる」。そんな意味合いも含め。
[PR]
by taka-sare | 2013-01-06 00:00 | 雑感 | Comments(4)