<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

[ゆく年来る年]

e0011761_1812583.jpg
諏訪大社下社・秋宮


もういくつ寝ると、巳年〜♪

あ、もう、寝落ちしない限り、2013年がやってくるのか。
年々1年が早く感じるなー。これが年ってやつなのかしら?

ということで、皆々様、今年も色々とお世話になりました。
また来年もよろしくお願い致します!
[PR]
by taka-sare | 2012-12-31 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[静かな夜]

前略(長いので前文はカットしちゃいました)。我が家は最近、イベントの時期は特に何もせず静かに過ごす事が多いです。でも...イベント好き、そして、飲み食い好きな私。となると、そうは言っても何かしたくなるわけで(笑)。

つーわけで、先のクリスマスイヴは、細やかながらハレな雰囲気を楽しむ事に。


e0011761_234037.jpg
我が家は人混みが苦手なので、世が賑わっている時は大抵は自宅で飲み食いしています。クリスマスイヴも例に漏れず。

何故か食べる機会を失っていた千曲屋ハンバーグがあったので、これは良い機会と冷凍庫からサルベージ。クリスマスバージョンにすべく、初挑戦の特製和風ソースを作成。焼きもこれまで以上に気合いを入れて。結果...激ウマ!いやホント、あまりの旨さに唸りっぱなしでした。自分で言うのもなんですが...千曲屋ビーフの旨味を存分に(お店以上に)引き出す事が出来たと思います。最高の焼き方とは?と、研究&イメトレしてきた甲斐があったなぁ(大げさ)。

ちなみに、先日紹介したドレッシングですが、ジャガイモに最高。


e0011761_23395028.jpg
デザートはパネトーネ@ノイエス(高校時代の同級生が営む店)。最初はシュトレンにしようかと思いましたが、今回は初モノにしてみました。


e0011761_2339414.jpg
これぞパネトーネという独特の風味!(いやそんなに知らないんですが)。この日は珈琲に合わせましたが、これは白ワインに合わせた方がよりいいかも。やっぱりイタリアワインがいいかなぁ。パネトーネはまだ若い感があるので、もう少し熟成させてから合わせてみようっと。

・・・

んー、傍観とか言いながら、結局はイベントに乗せられているような...(笑)


* 追記 *
年明け後、このパネトーネに白ワインを合わせてみたところ、素晴らしいマリアージュでした。これは癖になるかも。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-26 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[最近の嗜好]

e0011761_1382638.jpg

知人から「なかなかいいよ」と教えてもらった府中のパン屋「La Fleur」。晩夏だったか初秋だったか、府中に足を運ぶ機会があったので、立ち寄って幾つか連れ帰りました。

ここのお店は、店構え、商品のラインナップ、パンそのもの、その全てがシンプル。見た瞬間「これは実直な作りをしていそうだ」と感じさせます。実際、食べてみるとまさにその通りな内容でした。

一見(一食)すると地味な印象だけれど、じっくり味わうと次第にじわじわ旨味が伝わってくる。といった具合。要は、やり過ぎていない感じです(なので飽きがこない)。

珈琲で例えれば...深い焙煎にも耐え得る高品質なコロンビアを、半熱風の焙煎機でシティーローストにした感じかな?とても美味しいんだけれど、美味しすぎない(良い意味で)。そんな感じ(全然例えになっていないか)。

・・・

私(我が家)はかなりのご飯党。ですが、これなら日々食べ続けられるかも。妻も同意見だったらしく。ついこの前、コチラのパンを何種類も連れ帰ってきました。

もの凄く特徴があるかといえばそうでもない。でも、物足りないかといえば全くそんな事はない。そういった、さりげない美味しさがしっくりくる、今日この頃です。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-24 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[終末?それとも?]

マヤ暦がどうのこうのと盛り上がっている(いないか...)今日この頃。皆さんは如何お過ごしでしょうか。

なんでも、いよいよX-DAYが!という段になって、計算ミスが見つかったとか、新たに計算して出た日が、古代エジプトの滅亡説がいう日と同じだったとか。

真実と思うか、マヤかしと思うか。それは、貴方次第ですが...

まぁフィールドワークをしている身としてはですね。日々どう転んでもおかしくない状況の連続なので、改めてそう言われてもなぁ〜、みたいな?

とりあえず、終末かどうかはさておき、週末であることは確かということで。

e0011761_2251596.jpg
(クリックすると大きくなります)

終われば始まる。始まれば終わる。その繰り返し。
ってことを、枯れ葉を見ながら思う、2012年12月21日。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-22 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[どれどれ、試してみるか]

e0011761_23462640.jpg
そんなわけで(!?)またまた長野土産のご紹介。

今回は、これ。信州自然王国のドレッシング。謳い文句が「キャベツや温野菜に最適」だったので(妻が無類のキャベツ好きなんですわ)。ちなみに、この「環境栽培」シリーズは信州に行くとちょくちょく目にしますが、この商品を目にしたのはこれが初めて。

早速、キャベツにかけて食べてみました。

第一印象は「クリーンな風味」。さすがは無添加なだけはありますねぇ。とても自然です。

それにしても、この風味、どこかで味わった事があるような...。あ、そうか、我が家がちょくちょく作る、白菜とアンチョビのサラダの味付けだよ。そこで原材料を見てみると...やはり、な構成。目立って違うのはワインビネガーのところが、我が家の場合は米酢(&バルサミコ酢)なところ。あと、寒天は使わないわなぁ(さすがは信州だ)。

・・・

ん?てことは...これ、キャベツより白菜の方が合うかも?
(温野菜は間違いなく合うだろうなー)
よし、今度試してみよう。

あ、そうそう。このドレッシング、粘性が無いサラサラタイプなので、キャベツの様な撥水力のある野菜だとドレッシングが絡みにくいです。なので、キャベツに使う際は、細かな千切りにした方がいいです。ちなみに。このシリーズは<大人の為のプレミアムドレッシング>とのことですが、確かに、子供には受けなさそうな感じ。少なくとも、このドレッシングは大人向けかなと。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-19 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[長野県といえば、のお土産]

応援...というと、ちと大仰になっちゃいますが...そんな思いもあって、私は出張や旅をする度、その土地ならではのお土産を買うようにしています(んで、良かったものは、次回、世話になっている知人への土産にしたり、自身がリピートしたりすると)。

ちなみに、私が選ぶお土産ってのは、食べ物や飲み物がメインです(え?聞くまでもない?)。その理由は...単に飲み食いすることが好きってのもありますが...一番は、その土地のFOODを知りたい=その土地の風土や文化を知りたい、という思いから。単に懐事情から工芸品とかは買えないと言う噂も...(苦笑)

んー、前置きが長くなってしまった。

・・・

ここ最近は長野方面に足を運ぶ機会が多いので、必然的に、家には長野土産が増えています(この前のガブリエルやリンゴジュースもその一つ)。ついこの前も幾つか連れ帰りました。例えばこれとか。

e0011761_17531179.jpg
この期に及んで何故なめ茸なのかって?そりゃー、エノキタケの生産量日本一ですからね、長野県は(全体の6割くらいを占めているんだっけか?)。んー、なめ茸を食べるのはかなーり久しぶりだなー。

・・・

そうそう。この前のリンゴジュースやキムチ同様、この「なめ茸」も無添加です。しかしまぁ、コヤツらって、いざ無添加モノを探すとなると結構苦労しますよね。

あ、ちなみに。ワタクシ、無添加で作られたモノを積極的にセレクトしますが、だからといって「絶対に添加物を認めん!」というわけではありません。ま、認められないならフィールドワークは出来ませんからねぇ(過酷な環境に入れば入る程、添加物漬けになる)。

まぁそれでもね、やっぱり体ってのはよく出来ているもんで。どんなに頭で分かっていても、長く続くと体からギブアップのサインが出るんですよね。具体的に言うと、食べたく無くなるんです。だからなんだろうな。家に帰ると普段以上に無添加のモノを欲するのは。

まぁでも、拒否出来るうちは、まだ心身共に余裕がある証拠なんだろうけどね。
被災された方々から聞いた話を思い出し、そう感じる今日この頃。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-14 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[新たなるカッターが仲間入り]



じたバッター、すっるなよー(今見ると、この格好がナイナイだよね)。




あいたカッター、あいたカッター(このうねりで凄いバランスだ)。

・・・

ということで...


e0011761_2244088.jpg
今回はバターカッターの話。

この商品。実は以前からちょいと気にはなっていました。でも我が家はバターはそんなに使わないので、出番が少ないのは火を見るより明らか。故に、これまで手を出さずにいました。

が。今年のいつだったか、たまたま何処かのデパートで出会しまして。そして、たまたま頂いた商品券を持っていまして。これはもう縁かなと思い、連れ帰った次第であります。

で、使用感ですが、扱いやすく思っていたよりも便利で良いです。また、切れ味が良いせいか、ワイヤーにあまりバターが付着しないので洗うのがラク。これは良い意味で予想外でした。

無いからといって特に困ることはないんだけど、あると結構便利な道具ってありますが...これはまさに、それですな。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-13 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[服破れて山河あり]

e0011761_23245627.jpg

破れました。14年間連れ添った、我が上半身を守りし相棒が。

薔薇のトゲか、カマイタチか。
何れにせよ、藪こぎ中、鋭利な何かによって、スパッと切れたもよう。

鎧の如き強さを誇ったアウターでこれだからね。もし顔面に当たっていたら・・・
おーコワッ。

いやしかし、最後の最後まで、我が身を守ってくれたなぁ。と、しみじみ。
[PR]
by taka-sare | 2012-12-04 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(2)