<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

[キセキレイ]

e0011761_0135268.jpg
(クリックすると大きくなります)

キセキレイ、とタイプして変換したら、我がことえりちゃんは「奇跡例」と出してきました。ま、ある意味、動物との出会いは奇跡例といえるかも!?

・・・

ちなみに。

新緑の中、セキレイがさえずっている様を見ると初夏を感じますが...セキレイって、春でも、夏でもなく、秋の季語なんですよねぇ(例:「鶺鴒の なぶり出しけり 山の雨/一茶」)。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-30 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[三十路]

e0011761_21284930.jpg

不惑の扉が開き始めた本日。

何気なく「明日歳を重ねるんですよー」と呟いたら、仕事仲間から前祝いとして頂いてしまいました。

酒好きな事は知られているので、なるほどなお祝いだけれども...何故フォアローゼス?もしや、この先はイバラの道ってこと?

曰く、4繋がりということで。

なるほど。

それにしても、飲んだのはいつ以来だろうか。

・・・

物資調達の難しい山深き地でのお気遣いにヒデキ感激。ごっつぁんでした!
[PR]
by taka-sare | 2012-05-28 21:28 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[年輪]

e0011761_23564783.jpg
年輪って聞くと、なんの疑いもなく横断面を思い浮かべてしまうけど。

これもまた、年輪...だよね。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-23 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[輪にならずの地にて]

e0011761_22372064.jpg

e0011761_22372045.jpg

今日は言わずと知れた金環日食の日。

されど、無情にも、出張で輪っかにならない地(山奥)におりました。

とは言え。世紀の天体ショーですから、もちろん空を仰ぎましたとも。

・・・

日食グラスでほぼ輪になった太陽を観察したり、コンデジに日食グラスを当て撮影したり。

それはそれで楽しかったけれど、それ以上に楽しかったのは...

快晴がゆえに空の青色が秒単位で変化していく様を体験出来たことや。肌寒さが秒単位で変わっていく様を体験出来たことや。木漏れ日が三日月になっていく様を体験出来たこと。

特に、木漏れ日の変化は楽しかった。

もし輪になる地にいたら、ここまで下を向く事は無かったと思います。そう考えると、怪我の功名?ではないですが、これはこれで良かったなーと思ったり。輪っかはまたの機会に楽しむとしましょう(!?)
[PR]
by taka-sare | 2012-05-21 22:37 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[KING OF EKIBEN]

e0011761_1272295.jpg
先日、拙ブログで何度か紹介している鶏めし弁当の総本山に立ち寄ったら、店先にこんなものがありました。

確かに駅弁人気ランキング上位常連ではありますが...
king of ekibenとは、これまた大きく出ましたなぁ。

...と出張先から妻に報告したら、え?何か問題でも??といわんばかりに「king of ekibenだよ」とさらり。今更だけど、本当に鶏めし弁当ラブなのねぇ。



e0011761_1334937.jpg
そう言われてはねぇ。というわけで、今回も秋田の彼の地から連れ帰りましたとも。それにしても、この弁当の重いことよ。ただでさえ重い我が荷物がさらに重量級になったのは言うまでもなし(いや大げさじゃなくて)。ま、これで喜んでくれるのならお安いもんですけどね。

いやしかし、鶏めし弁当購入数は半端ではないな。おそらく我が県で一番だと思う。



e0011761_133762.jpg
付属のおしぼりの柄がこの時と変わっていました(相変わらず良い感じのデザイン)。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-17 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[清水の舞台から]

e0011761_132081.jpg
e0011761_1312361.jpg
今月も、東奔西走、出張三昧の日々を送っています。



e0011761_132217.jpg
そんな合間、久々に家に帰ると...大きな箱が我が家に届きました。

こ、これは...!

先日意を決してポチった、あれかっ!?
(いや、あれしかない)

逸る気持ちを抑え箱を開け始める。すると...金曜ロードショー(風の谷のナウシカ)が始まったのでで、箱明け儀式は一旦中断。ナウシカを見る(心を落ち着かせる)ことに。

「あなたは何を怯えているの?まるで迷子のキツネリスのようよ(by ナウシカ)」

・・・

閑話休題。

e0011761_1323773.jpg
熟考を重ねに重ね、ついに入手に踏み切ってしまいました。。。

ん?レンズは?
そう、キットレンズセットではなくボディのみ。
何故なら...



e0011761_1325263.jpg
こういうことだから。

ワタクシ、ついにLレンズに手を出してしまいました。

いやーしかし、何度清水の舞台からダイブしたことか。
さぁ、慎ましく生活せねば。使いこなせるようにならねば。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-16 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[空を見上げると]

e0011761_21343430.jpg
そこにはヘビを持って飛ぶノスリの姿が。彼らはただいま子育ての真っ只中。

クソトビなる不名誉な別称がありますが(参考)、いやいやどうして。その姿はやはり鷹のそれなのであります。ちなみに。よく見たらヘビの頭が食いちぎられていました(画面をクリックすると大きくなります)。



e0011761_22591847.jpg

[PR]
by taka-sare | 2012-05-15 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[日本の車窓から]

e0011761_23552090.jpg
東北某地の空は、ちと空恐ろしい雰囲気を漂わせていた(写真をクリックすると大きくなります)。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-14 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[本舗。。。]

e0011761_1151882.jpg
わりと少し前に開店したと思われるBAR(スナック?)。

その名は...

ツッコミどころが多すぎて何も言えない...

不覚にも「BA・BAR」に少しウケてしまった...笑


*追記*
店先に「なにこれ珍百景」に出たとの張り紙がありました。
さっさと投稿すれば良かったか!?
[PR]
by taka-sare | 2012-05-13 00:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[いのちのせんたく]

先日、愛犬のフィラリアの検査を行うため動物病院に行ってきました。
(参考:犬は妻の実家で飼っています)



e0011761_13535745.jpg
【雌のミックス】

何歳に見えますか?年齢を言うと大抵驚かれるのですが...実はこう見えて?御年16歳と3ヶ月(推定)なんです。ちなみに、推定と書いたのは捨て犬だったから(下記、家に来た簡単なエピソード)。

妻の親がコヤツ(推定4ヶ月)を飼おうと家に連れ帰るも、直ぐに脱走(おそらく元飼い主を待っていたのだろうね)。しかし、当然飼い主は現れないわけで(その後、拾い主も現れずの状態が続く)。そこで、後日妻が空き地にいたコヤツに「うちに来るかい?」と問いたのだそうです。すると、今度は妻の胸にぴょん飛び込み(「行く!」と言ったとか言わなかったとか)。以来、今に至るんだそうな。

私が妻と交際する数年前の話です。

閑話休題。

それから大きな病気をすることもなく元気に年を重ねていったのですが。一昨年のフィラリアの検査で白血病である事が発覚。そう長くはない旨を告げられました。ところが...免疫力アップのサプリメントが効いたのか...予想に反し、それから2年の月日が経過しました(診察した獣医に「奇跡の犬」と称される)。

「ここまできたら、もう大往生を願うばかり...」

そう願うも、物事はそう思い通りにはいかないもので。今度は口内に腫瘍が発生。。。医者の見立てでは悪性の可能性があるとのこと(現在検査結果待ち)。

曰く、口内の悪性腫瘍の場合は死亡率が高いそうで。犬にとってかなりツライ結末になるケースも少なくないらしく、最悪、食事が出来ず餓死なんてこともあるんだそうな。でも。。。年齢が年齢だからねぇ(加えて白血病だし。さらに、今回心臓が弱ってきている事も発覚したし)。手術そのものがハイリスクなわけで。

何れの道を選ぶにせよ、高いリスクは避けられないってことか。
医者も「難しい選択になると思います」とキッパリ。

うーん。

人間だったら、本人の意思を尊重する事が出来るんだけどねぇ。。。

・・・

e0011761_13532129.jpg
診察台で固まるの図。病因嫌い&チョーびびりなもんで。しかしまぁこの触診中の力の入りようったら。とても老犬とは思えません。



e0011761_13533969.jpg
今回はセカンドオピニオンとして初めての病院に来たのですが、とても丁寧に診察してもらいました。

その心遣い(説得力?)に安心(観念)したのか、暫しおとなしくこらえる。



e0011761_1353345.jpg
泣きそうな顔でこちらをジッと見つめる。

病気って何?今この瞬間のことで精一杯なんですけど。
と言わんばかりに。

確かに。生きるってそういうことかもしれない。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-02 23:58 | 雑感 | Comments(2)