<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

[大魔神降臨、ダイジェスト]

e0011761_126385.jpg
10/29、某イベントに備え、炭火を熾す。。。某イベントとは、言わずと知れた日本酒会の巨人、石川杜氏を囲んでの酒の会であります。今年も新潟より、上越新幹線に並走してやってきてくれました!?


e0011761_12776.jpg
酒の会用のアテを色々と準備。今宵は参鶏湯そば屋バージョンも作る。。。


e0011761_127235.jpg
竹鶴Tシャツ争奪、ガチンコじゃんけん大会。いい年した大人達が本気でじゃんけんする様は圧巻でした。ちなみに。スタッフは駄目といわれましたが、もし許可されていたらワタクシ、勝利してたんですよねー。残念!
[PR]
by taka-sare | 2011-10-30 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[遠くの畑で穫れたソバ、とはこれ如何に]

e0011761_17462965.jpg
長野県は小海町にて通い農をするようになって3年。今年もなんとか収穫まで漕ぎ着ける事が出来ました。この活動の目的は収穫のみにあらず...とはいえ、やっぱり収穫出来るってことは嬉しいもの。特に今年は小麦が残念な結果に終わったので、なおの事です。

レール無き道を走るってことは大変ではあるけれど、それは返せば、可能性が無限に広がっているということ。蒔けば生る。蒔かねば生らない何事も。ま、芽吹かない事があってもOK。いずれにせよ、何かしらの収穫はあるってことで。


e0011761_17475014.jpg
もう一つの収穫がこれ。今回懇意にしている焼肉屋の店主とお話をする中で出して頂く事になった経産牛(非売品)。こいつがね、いや素晴らしかったのなんのって。年を経た(そして素性とコンディションが良い)牛でしか到達出来ない境地がそこにはありました。

その旨を伝えると、我々の尋常ならざる肉への愛を感じ取ったのか。同じく肉を愛する店主は、とても嬉しそうな表情を浮かべ、その後、様々な牛話をしてくれました。曰く「お客様も相当マニアですね」「この辺りでは、なかなか分かってもらえないので・・・」。いやいや、それほどでも...あるかな(笑)。

ん?
タイトルに反し、ほとんど肉の話だな。。。

・・・

上記の二つの出来事は、書けば極ありふれた話ですが、これって、人の縁という縦糸と時間という横糸をじっくりと織ってきたからこそ生まれた画なんですよね。

まだまだ完成にはほど遠いこの画。いやまぁ完成することはないのだろうけれど、これからどんな画に発展していくのか。ちょいと楽しみです。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-28 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[マイラブ、雑炊〜]

e0011761_2350166.jpg

今宵、某おそばさやんでフグ鍋をご馳走になりました。
(あと、スモークズーチーとリートーと)


e0011761_23503771.jpg

〆は雑炊で。


合わせた酒は、持参した辨天さんにごり(20BY)と睡龍純米(18BY)。
と、大正の一滴のツルナシゲンジ(焼酎ね)。

ポン酒達はだいぶ放置したと思ったけれど、未だ...でした。
どんだけ時間がかかるっちゅんねん!
[PR]
by taka-sare | 2011-10-21 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[写真整理]

e0011761_22441470.jpg


PowerBook Proを手したのを機に、大寿山顔負けの重い腰を上げる事にした。

と書くと、なんだか大層な事をしたようですが...

新しいHDに、大福Macや力本G4に保存してあった(溜め散らかした)写真を一纏めにしたと(ま、結局はまた溜め散らかすことになりそうだけど)。

写真整理といえば...そう、例に漏れず、昔撮った写真に目が留まってしまうわけで。

この頃は太ってたなーとか、肌の張りが違うなーとか。
はたまた、こんなもの食べてたのかーとか、こんな事もあったなーとか。
まさに、十年一昔。

ここに貼付けた写真もその中の一つ。

えーーっと...撮影年が2002年だから...

おー、今から9年前ってことになりますね。ということは、使用カメラはLeicaのDigilux zoomというわけか。ま、ライカと言ってもOEMで、中身はFujiのFinePix 1700Zなんですけどね。ただ、ホワイトバランスの設定?露出?がライカバージョンに変更されていたとの情報も。確かに、FinePixの写真とは色味が違ったような。ま、気のせいかもしれないけど(そういや、この当時も、このカメラで撮影した写真は概ね評判が良かったっけ)。

話がちょっと逸れてしましましたが...

このカメラ、画素数は150万画素。今からするとかなりの低画素です。が、久々に見たらこれがなかなか良いではないですか。いや、画の味という点では、むしろ最近のコンデジよりも好いかもしれない。というのは言い過ぎか。でも、最近のやつはノイズ対策を意識し過ぎてか、見栄えはいいけど嘘くさい、味がないものが多いんですよね。炭濾過の酒みたいに。

以前から、昔のデジカメをトイカメラ代わりに使えないかなーと思っていたけれど、これだったら、ブログに使う分には、まだまだ現役を張れるかも!?まだ手元にあるはず(そしてまだ動くはず)。これを機に、ちょっと掘り出してみようかな。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-20 00:00 | 雑感 | Comments(2)

[タカサル]

e0011761_23173484.jpg
          [ハチクマ(Pernis ptilorhyncus)]



春に海の向こうから渡ってきた鷹達(サシバやハチクマ達)が、9月末をメインに次々に日本を去っていった。ちなみに信州の彼の地では今、その後を追うように、ノスリやツミ達が次々に移動しているとのこと。

この鷹達の移動が一段落つく頃、関東でも冬の足音が聞こえ始めることだろう。
ぼちぼち、冬服の準備をを始めるとしようかな。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-18 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[芸術の秋?]

e0011761_21155351.jpg

CDラックの前で、どのアルバムがいいか物色をするニホンカナヘビ。
(いつ入り込んだのやら)

何を選んでいるのかな?と見てみると。
ほぉ、今の気分はパットメセニートリオですか。

芸術の秋ですなぁ。。。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-17 00:00 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[だった肉食だもの]

e0011761_1392565.jpg


私は受験勉強の際にとにかく英単語を覚えまくりました。
(大学卒業後、英語を使うはほとんどなかったので、今ではすっかりですが。。。)
それでも、今でも強く記憶に残っている単語が幾つかあります。

その一つが「devour」。
意味は「貪り食う」。

おそらく、貪り食うという字面と響きが印象深かったのでしょう。
ま、若い時って、そんなもんです。

・・・

写真はハモンセラーノ(カサルバ社)の成れの果て。

ある友人は言いました。
仲間に原木を買う話をしたら「個人消費だと絶対余るから止めた方がいい。実際そうなったから」と警告されたと。

ある小さなお子様は言いました。
「これはハムじゃない。でもわたしはコッチの方が好き」と。

ある大人は子供達に言いました。
「こらっ!そんなに湯水のように飲むもんじゃありません」と。

ある大人は食しながら歓喜しました。
「ムハー!」と。

他にも色々な思い出が。。。いやー、生ハムに歴史あり、です。

そんなこんなで月日が経ち。先日行われた某酒の会にて、原木がついに骨のみとなりました(昨年はパルマハム(ピオトジーニ社)の原木がこの姿に...)。ちなみに。写真だけ見ると、まさに貪り食った感がありますが、実際のところは丁寧に丁寧に、それこそ命を慈しむように?頂きました。

ま、野生動物だってココまでは綺麗に食べませんからね。スペインの豚君も少なからず浮かばれたんじゃないかな。あー、こんなこと書いていたら、また食べたくなってきたな...(と、静かに呟いてみる)。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-16 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[明日は月見で一杯?]

e0011761_163442.jpg

明日(もう今日か)、某地に御仁が降臨。
前回は三光の役が揃いましたが、さて今回は。。。


* おまけ *

今宵のBGMは、月にちなんでこちらでしっとりと。。。




じゃなくて。。。



[PR]
by taka-sare | 2011-10-08 00:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[凄いよスコット]

本日も、YouTubeネタをば。
昨日はハンドダンスでしたが、今回はダンスです。

ここに出てくるダンサー"Marquese Scott"は"DUBSTEP(ダブステップ)"の第一人者なんだそうな。って、スコットはおろか、ダブステップ(ロンドンに起源を持つエレクトロニック・ミュージック・ダンス)も知らないんですけどね。。。

能書きはさておき、この動画(ダンス)が凄いのなんの。

重力を感じさせない動き(ステップや体の使い方が凄い)。
速度のコントロール(逆回転の動きや超スローテンポの動きが凄い)。
何よりこの構成がグー(内容が秀逸)。

CGじゃないの?
そんな声が出るのも頷けますな。

何度見ても、時間感覚が狂って仕方がありません。

もし見た事が無いなら是非!
動きがとにかく精細なので、画像の右下(YouTubeの文字)をクリックして、サイズを大きくする事をオススメします。





dubstep(ダブステップ)とは?
[PR]
by taka-sare | 2011-10-03 00:00 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)

[アイリッシュダンスの]

TVを見ていたら、こんな動画が紹介されていました。

世界で注目されている映像らしいのですが、ワタシはそういうのに疎いので知りませんでした。

なんでも、アイリッシュダンスからインスピレーションを得て、手で表現してみたそうな。なるほど、確かにその雰囲気が出ていますな。

個人的には、この音楽(のセレクト)が、人気をさらに後押ししているのではないかなーと。2分程度という時間がまたちょうどいい感じ。



[PR]
by taka-sare | 2011-10-02 00:00 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)