<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

[お客様に信州地物をご馳走になる]

先日、知人のSさん(お蕎麦屋じゃないよ)が友人を連れ宿泊に来てくれました。

このSさん。実は8月と9月にも宿泊して頂きまして。
ということは?
そう、今回で3度目の宿泊となるんです。
(同伴したご友人は8月に宿泊して頂きました)

いやー、もう感謝を表す言葉が見当たりませんです。はい。


e0011761_21454363.jpg

感謝の気持ちを込め、フォッカチャを2種(粉違い)作りました。
自作のトマトソースを添えて。
そして、珈琲2種もご馳走しました。

ところが。。。

少しはお返し出来たかな〜、と思ったのも束の間。
Sさん達からこれらのものを振る舞われてしまいました。


e0011761_2146645.jpg

信州産クロカワ(老茸)。食べ過ぎると尿が真っ黒になります。
苦味とコクがたまらない逸品。大人の味やねぇ。


e0011761_21455422.jpg

信州産マツタケ。今年は大豊作といわれていますが。。。
よもや山小屋で食べることが出来るとは。


e0011761_21453229.jpg

信州産きのこタップリのカボチャ宝刀、否、ほうとうまでご馳走になる。

いやしかし、信州にあるヒュッテの小屋番が東京の方から、信州産キノコをご馳走になるって。。。恐縮というかなんというか。いやはや。


e0011761_21451749.jpg

トドメは立石はRの水餃子。Sさんのご友人がわざわざ持ってきてくれました。
実はこのご友人、立石通でして(経緯を書くと長くなるのでこの場では割愛)。
店のラー油とパクチーを持ってくる辺りが流石です。。。(涙)

・・・

もてなすつもりが、逆にもてなされたこの夜。
縁に感謝したのは言うまでもありません。


<山小屋閉館まであと11日>
[PR]
by taka-sare | 2010-10-21 23:33 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[信州ぶらり旅]

先日、急遽半休を頂きました。

例え半日だろうと、休みは嬉しいもの。
でも、所詮は半日。出来る事は限られてきます。

さて、どうしようかと暫し思案。

妻「霧ヶ峰で行ってない箇所をトレッキングでもする?」
私「それもいいけど、持病の腰痛が出始めているので無理は出来ないなぁ」

で、ボツ。

私「他に行きたい所は?」
妻「そうだなー、折角長野にいるなら上田に行きたい」

上田と言えば真田縁の地。俄歴女らしい選択。まぁ以前より言ってたことだしな、ということで上田行きが決定した次第(と書くとなんだか妻の意見を尊重した感じだが、実はワタシも隠れ歴史好きだったりする)。


<上田城址の感想>
・霧ヶ峰から思いの外近かった
・お守り販売しているブース近くから流れてくる演歌?はどうも・・・
・堀の一部(失念)がカットされている形状が興味深かった
・石垣が印象的
・ご利益絶大でもお守りは買えません。旧御射山神社のお膝元に住んでいるものですから

以上。

・・・

で、その後は下道で諏訪方面へ。。。
道中、小腹が減って来たので食事をすることに。


e0011761_19392082.jpg

信州と言ったら馬刺だよね。ウマー!



e0011761_1939398.jpg

信州と言ったら、信州ポークだよね。ブヒーー!!



e0011761_19395081.jpg

信州と言ったら...厚切りレバーだよね!?レバブロー効いた〜!!!



e0011761_19401171.jpg

たまには牛ロースの焼きしゃぶもいいもんだよね。モーたまらんーーーー!!



e0011761_19402894.jpg

この日一番沁みたのはこのホルモンでした。

ホルモンという言葉は,ギリシャ語のhormaein (興奮させるの意)に由来しますが、まさに大興奮のタカサレ。いや、マジで泣きました。俺に足りなかったのはこれだったんだと、店で何度も呟きながら。

・・・

その後、温泉に浸かり、山越えありの二時間超のドライブを経てヒュッテに帰還(で、この話に繋がる)。
[PR]
by taka-sare | 2010-10-07 20:15 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

[高地トレ、高地ダイエット]

1600m超の地に住むようになって早6ヶ月近くになりました。

1600mの地は平地に比べ酸素が4/5となるそうで。
普通に生活するだけでトレーニングになると言います。

「えー、ホントかよ?」

高橋尚子がトレーニング地として選んでいたボルダーならいざ知らず。
霧ヶ峰程度でそんなに効果が出るのかい?と、春先は正直半信半疑でした。

が。。。

5ヶ月経った今、その疑いはなくなりました。
そう、今ならハッキリ言えます。
高地トレーニングは効果が有りますよ、と。

例えば。

ワタクシ、当地に住むようになってから4ヶ月で6kg痩せました。

えー、山だから質素な食事なんでしょ?
いやいや、むしろ、下界にいた時よりもかなり食べています。
しなかった間食もしているし。
レトルト食品やカップ麺も結構食べているし。
酒も変わらず飲んでいるし(少し減ったかもしれないけど)。

昨年ビリーズブートキャンプやコアリズムを本気で三ヶ月やりましたが、その時ですらマイナス3kgが精一杯でした。なので、その効果たるや!ってなものんです。

6kgも痩せるとさすがに外見が変わるのか、久々に会う知人友人は皆「痩せたね」と言います。確かに、自分で見ても顎がシュッとしたのが分かります。ズボンもぶかぶかになり、ベルトの穴を1〜2つ程内側にしなければならなくなりました。

・・・

また、体重のみならず体力にも変化が。どうも酸素を効率よく使える身体になったらしく、以前に比べかなり息が切れなくなりました。

事実、昨日、用事があって地元に帰った際、1km強程の距離をちょっと早足で歩いてみたのですが、全く息が切れることがなく、恐い位スイスイ歩けてしまいました。なんか、排気量が変わったような、そんな感じです。

そんなわけですので、ダイエットをしたい方は是非、当地にお越し下さい。
効果の程は保証しますので。

但し、3ヶ月位は滞在してもらうことになりますが。。。
[PR]
by taka-sare | 2010-10-05 01:00 | スポーツ | Comments(0)