<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

[諏訪で出会った京のウグイス]

上諏訪駅前に「まるみつ百貨店」というものがあります。ここは「日本で唯一、温泉を有する百貨店」としてその名を全国に馳せているのですが(注:一部マニアに)、その事を知らなければ、旅行者は十中八九「地方都市によくある、あか抜けない百貨店だなぁ」と思われる事と思います(失礼)。なので、入店などは先ずされないことと思います(失礼極まりなし)。

事実、我が家も最初はそうでした。

が、しかし。
ワタクシ(と妻は)、諏訪に住むようになってその認識を改めました。
そう、実は脱いだら...じゃなくて...入ったら凄いんです、ここ。

・・・

タカサレがそう言うってことは、食料品売り場が凄いのか!?

否。

このデパートの見所はズバリ以下の3カ所にあります。

一つ目は先にあげた「温泉」。ここは効能が素晴らしいです。ここの温泉に浸かれば、極寒の霧ヶ峰でもしばらくの間半袖でいられます。ハッキリ言ってオススメです。全国の温泉に浸かった私が保証します。500円という値段も良心的でグーです。

二つ目は「キッチン用品売り場」。これまた何故か、良いものがセレクトされ、所狭しと陳列されているのです。悲しいかな、大宮のデパートでもここまでは揃っていません(ロフトやハンズを除く)。正直、何度あれこれ買いそうになった事か(荷物になるからと買い控えたこと暫し)。投げ売りセールのフライパンは買ってしまいましたが。。。

三つ目は1Fにある「地方のお土産売り場」。諏訪のお土産コーナーはどうでもいいのです(三たびスミマセン)。刮目すべきは地方のお土産を扱っている狭い一角です。ここには、かつてこのブログでとり上げた「北見ハッカ飴」と始め、知る人ぞ知る、地方の古参菓子が何気なく扱われています。正直、初めて目にした時は「何ゆえ?」と思いました。やっぱり歴史ある街は侮れないという事でしょうか。

そんなわけで、2、3の項目はさておき、当地にお越しの際は是非、1の温泉に浸かってみて下さい。寒い日なら、その効果を十二分に感じることが出来ますよ。

以上、知っ得、諏訪情報でしたー。


* おまけ *
e0011761_21564713.jpg

うぐいすボール(伊東軒)


ちなみにこれは、2の「地方のお土産売り場」で入手しました。「あの」うぐいすボールとは別種のウグイスを手にしたのはこれが初めて。よもや、諏訪の町で出会すとは。。。諏訪、恐るべし。
[PR]
by taka-sare | 2010-09-10 22:50 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[トラぬタヌキの?]

e0011761_22301830.jpg


山小屋生活を初めて以来、足繁く買い出しに行っている「角上魚類」。
そのお店が、なんと、今年阪神が優勝したら全品半額にするとな!?

半額?そりゃ助かるなー。

半額だったら、出来なかった料理を作ってだね。
小屋に住むスタッフと共に優勝パーティーなんぞいいな。
(阪神ファン誰もいないけど。。。)

うーむ。夢が膨らむのぉ。
ていうか、マジ、勝って。
[PR]
by taka-sare | 2010-09-08 22:41 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

[空想(妄想)宇ち入り]

Twitterに「宇ち入った-」なるものがあることを最近、というか、今日知りました。

曰く「あなたが一番最初に宇ち多”へ入店したら必ず注文しなければならないものです。するものです」だとか。

まったく、なにを下らん事をやってんだか・・・

とか思いつつ、やってしまいました。つい。

もしや、モツメーターが遂にレッドゾーンに突入してしまったのか!?

ていうか、とっくにオイル切れで炎上寸前なのか?

いずれにせよ、あと二ヶ月。頑張れ自分!!

・・・

ちなみに、本日の結果は以下の通りです。

『ビールとダイコンお酢ショウガ乗っけないで』です。

なんと、こうきなすったか!

でも、今日の気分は「アブラタレヨクヤキ」なんだけどなぁ。
[PR]
by taka-sare | 2010-09-06 22:12 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[モツあると・・・]


「出発遅れた機内に響き渡るモーツァルト、突然の生演奏に拍手喝采。」



管vs小沢の幼稚な舌戦に辟易としていた矢先のこのニュース。

ちょっと、救われました。


モツあると皆幸せになる。というのは万国共通なのですねぇ(ナンノコッチャ)。
[PR]
by taka-sare | 2010-09-06 00:23 | ニュースを読んで | Comments(0)