<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

[年輪]

昨日、とある目的を果たす為、車で妻と横浜方面へ行きました。

・・・

車で横浜方面に行くことなどまず無い我が家。そこで、折角だからと寄り道することに。

e0011761_5194590.jpg[ラーメン屋「N」]

ここのラーメンを食べたのはこれが初めて。
風味は、私が作るラーメンに方向性が似ていました。もちろん、似て非なるものですが。

味はさておき(!?)、店員の丁寧な対応に感心しました。


遅めの昼食を済ませた我々は、今度こそ目的地へ。
向かった先は青葉区にあるウィーン菓子店「N」。

程なくして目的地に到着。
お店は、とても素敵な雰囲気に包まれていました。

・・・

このお店に来た理由は二つ。

其の一「このお店の看板商品『バウムクーヘン』を知人に贈る」

ネットでも注文出来るのですが、手紙と小物を同梱して貰いたかったので、直接お店まで出向いた次第。


其の二「同級生の営むお店に行く」

実は昨年、このお店のオーナーシェフ・Nさんが(今日は奇しくもN繋がりですね)高校の同級生という事を知りまして(Nさんとは一度も同じクラスになったことはなく話した事も無い。でも、ある理由でお互い相手の事を知っていた)。以来、一度このお店に行ってみたいと思っていた。

・・・

二つの目的を果たした私は、Nさんと思われる人物に声をかけてみました。

お互い面識がない為、初めの内はぎこちなかったものの、共通の知人がいたこともあってか次第に打ち解け合い。その後、色々な話をすることが出来ました。
特に、Nさんが話してくれた、製菓業のあるべき姿・役割や、チョコレートが抱える様々な問題等はとても興味深いものがありました(Nさんの、単に商品を売るだけではないその姿勢に感心)。

仕事の合間に時間を作って頂き感謝。
と思っていたら。
なんと、Nさんからケーキと珈琲をご馳走になってしまいました〜。

e0011761_5212118.jpge0011761_5214327.jpg







風味はいずれも私達好みで、とても美味しく頂くことが出来ました。
(甘いものが沢山食べられない私達ですが、これはあっという間に完食)

専門的なことはよく分かりませんが...
素材を物凄く吟味している。
奇をてらわず非常に丁寧に作っている。
これら二つのケーキから、そのような印象を受けました。
Nさん、本当に美味しかったです。ご馳走様でした。

・・・

このお店は、本格的なウィーン菓子の他にドイツパンやこだわりジャム等も作っています。そこで、幾つかお土産に買って帰ることにしました。

e0011761_5232010.jpg[プレッツェル]

ドイツパンの定番といったら、やはりこれでしょう。私は大のプレッツェル好きなので、迷い無く購入。帰宅後早速パクリ。
生地に味があって良いです。
嗚呼、濃いめのビールが...


e0011761_5234396.jpg

その他、購入した焼き菓子達。
どの商品も、保存料、添加物は一切無し。
素材も素晴らしい。




e0011761_2258219.jpg

う〜ん。どれも美味しいそう。
嬉しくなって、ついこんなおふざけを。






・・・

夕食後にバウムクーヘンを食べました。

話には聞いていましたが、本当にしっとりとしていて。
でもって、風味が良くて。
珈琲にも合うのなんの。

大変美味しゅうございました。

e0011761_3245785.jpg

[PR]
by taka-sare | 2007-02-26 05:18 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[関西人の必需品!?]

「たこ焼き器」、持ってますか? Excite


...はい、持っています。

e0011761_22443370.jpg[我が家のたこ焼き器] IWATANI

カセットガスを使用するタイプなので、出張たこ焼きも可能(実際、やっている)。
性能は中々のもので、慣れれば「外はカリッ」「中はトロリ」といった具合に、プロ顔負け、関西人も納得のたこ焼きが作れます。味をとるなら、やはり鉄か銅板ですな。



e0011761_22452882.jpgしかし、欠点が無いわけではありません。
U字バーナーの構造上、仕方がないことだとは思いますが、各コーナーの穴が熱量不足気味になるのです。

まぁでも、それは焼き方で解決できるので、大した問題ではありませんが。



たこ焼き器購入を検討している貴方。そう、そこの貴方!
これは結構いいですよ〜!

・・・

関西生まれの私は、しばしばこのような質問をされることがあります。
「タカサレさん、やっぱり大阪の人は皆たこ焼き器を持っているの?」
答えはいつも「うーん。どうですかねー?」。

だって、私は兵庫県民でしたし...
それに、生粋の関西人でもないですから...
(ちなみに、我が実家は持っていませんでした)

え?「兵庫も大阪も同じようなもんでしょ?」ですって?
いえいえ、同じ関西といってもかなりちゃうんですわ。
それはもう、関東で言えば「埼玉と東京」、青森で言えば「アオレンとシャイニー(注:リンゴジュースの2大ブランド)」くらいに。

e0011761_22455028.jpg


んー、考えてみると関西出身の友人に「たこ焼き名人(お好み焼き名人でもある)」は多いなー。やはり関西圏は所有率が高いのかな。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-23 13:15 | ニュースを読んで | Comments(0)

[たまには本業にまつわる話でも]

e0011761_2339721.jpg
         ホオジロ Emberiza cioides 静岡県


頬が白いからホオジロ...
生物の名前は、結構ベタなものが多いんですよねー。
(例えば...ホオアカとかね)

・・・

当たり前のことですが、野生の動物は気配を察する能力に長けています。
(フクロウなどは、視線を外した瞬間に音もなく飛び去ってしまいます)


e0011761_23392362.jpg


私がシャッターを押した瞬間。
このホオジロも、例外なく飛び去ってしまいました。
(この地域の鳥達は特に敏感でした)

まぁ、撮影はshootって言いますからねぇ。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-17 01:04 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[百舌]

e0011761_2103350.jpg
       モズ Lanius bucephalus(写真は雌) 静岡県




モズは漢字で「百舌」または「百舌鳥」と書きます。
これは、モズが色々な鳥の鳴き真似をすることを意味します。
(百の舌とは、なかなか上手い表現ですよね)

例えば...
春先や小春日和には、メジロやウグイスなど、他の鳥の声を真似て歌う姿を目にすることが出来ます。

明日は春一番が吹くかもしれないとのこと。

本日目にしたモズは「キィキィ・・・」といつも通りの声で鳴いていましたが...
ウグイスの鳴き真似を耳にするのは、そう遠い日の事ではないのかもしれません。

 
[PR]
by taka-sare | 2007-02-13 21:41 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[わさびおろし]

e0011761_139157.jpg[わさびおろし]

我が家の台所に新たな調理器具が加わりました。
といっても...自ら購入したのではなく。

昨日の昼、知人からプレゼントされたのでした。

先日のゼスターグレイダーといい...
知人・友人の心遣いに、ただただ感謝。





e0011761_1363282.jpg根わさび(わさびの門前)も同梱してあったので、予定していた夕飯のメニューを(山葵を使うものに)変更。
で、結局マグロを購入しました。
ひねりは一切無し。まぁ、王道ってことで。

マグロは、お気に入りの築地仲卸「布長」のものを。といきたいところでしたが、そうそう贅沢は出来ません。ということで、いつも通り地元のスーパーでお買い得品を購入。

・・・

夕飯時。わさびをおろして早速頂くと...
やはり、おろしたてのわさびは甘く、かつ、香りがとても心地良いですね。
口に含む度に、かつて見たわさび田の光景が思い起こされました。
いやぁ素晴らしい。美味しゅうございました。

但し、強いて一つ言わせて貰うなら...
マグロがワサビに完全に負けています。
Aさん。今度は例のマグロも宜しくお願い致します(笑)

ちなみに...
この日は他に、棒々鶏サラダや納豆汁なども作ったのですが...
わさびに主役の座を奪われたのは言うまでもありません。



* わさびの門前 *

門前は、わさび栽培発祥の地「静岡市は有東木(うとうぎ)」で、400年(17代)に渡りわさびを栽培してきた日本最古のわさび農家。

この集落の中ほどには、わさび田があるお寺としても有名な禅寺の東雲寺があり、その向かいに「わさびの門前」がある。門前の名の由来は、この東雲寺の門前に位置していることからきている。とのこと。

e0011761_1372450.jpg[わさび漬け]わさびの門前

上記のモノと共に、わさび海苔とこれが同梱されていたので、こいつをアテに「小鳥のさえずり(神亀酒造)」を飲むことに。
酒を飲まない妻に試すよう促すと、珍しく口に含んで一言。「いいね!」。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-12 03:17 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[ハッキヨイ]

e0011761_2327575.jpg


「おい、なめんなよ!」
「そ、それ、古くないっすか...?」

・・・

両者、ジリジリとにじみよると、顔を付け、しばし睨み合い。

「はっきよ〜い...のこったのこった!」

となるかと思いきや。
この後二匹は1尺の距離を保ち、それぞれ日向ぼっこ。

そう、動物の世界において実力行使は最終手段。
デメリットが多い故、可能な限り回避するのです。

それに引き換え、最近の人間ときたら...
[PR]
by taka-sare | 2007-02-06 00:30 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[宝の持ち腐れ?]

e0011761_21261566.jpg[ゼスターグレイダー] Microplane

アメリカの工具メーカーから生まれた「西洋万能卸金」。実はこれ、知る人ぞ知る調理器具なんだとか。

工具メーカーの製品だけあってか、その様はまるでヤスリのよう。


昨年、知人に頂いたこの調理器具。
なかなか使う機会が無かったのですが...
本日、遂に出番がやってきました。

かなりの優れものと聞いていますが、果たしてその性能や如何に!?


e0011761_21263386.jpg


刃に沿ってパルミジャーノを軽く滑らすと...









e0011761_21256100.jpg


おぉ〜!!
すりおろされたチーズは、あたかも泡雪のようです(おがくずっぽい?)。
試しに口に含んでみると...やはり、口当たりも泡雪のようです。

昔、兼六園で食したかき氷が、ちょうどこんな食感でした。
(...といっても分かりませんね)

洗うのも簡単。
なるほど、前評判に偽り無し!です。
Hさん、ありがとうございました。

・・・

でも...
我が家は、パルミジャーノは滅多に買わ(え)ないので(今回のチーズは頂き物)、なかなか使う機会がないかも。

チーズ以外の用途をあれこれ探ってみます。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-04 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[にごり酒を愉しむ]

昨夜は久し振りに寒かったので、燗酒を飲むことに(ん?寒くなくてもか...)
ここしばらく「竹鶴のにごり酒」を飲み続けていたので、ちょっと酒肴を、もとい、趣向を変え、異なるにごり酒を飲むことに。


e0011761_23571755.jpg[今日のお酒]
諏訪泉にごりカップと神亀にごりカップ

この2種は、おそらくかなりの日本酒通の方でも見たことがないのでは?
ま、それもそのはずか。
何故なら、これはこの世に二つと無いわけですから。

え、それってどういうこと?

簡単に言うと、そんなモノはこの世に存在しないわけで。
何故か、倉本そう風なわけで。



ということは?
えぇそうです。ちょっとしたおふざけです。はい。
(中身は先日紹介した「竹鶴 雄町純米にごり酒」)

・・・

ちなみに。
以前実験したように今回も器のイメージに影響され、中身の印象が変わるのかなと思いましたが...竹鶴のにごり酒は、やっぱり竹鶴のにごり酒でした。

圧倒的な風味があるものは、外見のイメージで揺るぐことはない、ということか。
うーむ、お見逸れ致しました。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-03 22:00 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)