<   2006年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

[春の風物詩(上北編)]

e0011761_1743727.jpg


昨日まで、青森県は三八上北(さんぱちかみきた)地方のとある地にいました。
そこで目にしたのが、この光景なんですが...

さて、ここで問題です。この白くて長いものは何でしょう?

正解は...
[PR]
by taka-sare | 2006-03-31 23:59 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[羊肉を喰らいながら、懐かしのバンドを思ふ]

最近、友人が長く勤めた会社を辞めました。
新たな世界へ進む為です。
そこで、気が置けない友人達と共に、お疲れ会を開くことにしました。

・・・

お疲れ会当日(昨日)の正午。
ハチ公前で待ち合わせをしていた友人達と、某ジンギスカン屋へと向かいました。


e0011761_23412719.jpg[ラムチョップ]

このお店のウリは、何と言ってもラム肉そのもの。「羊肉はあの臭いが...」と敬遠している向きには特にオススメです。
ちなみに、ジンギスカンのルーツは、中国料理「コウヤンロウ(鍋羊肉)」なんだとか。



ジンギスカン屋にしたのは、主賓である友人がジンギスカン(チンギス・ハーン)の末裔だから...ではもちろんなく、道産子の血がながれているから(注:これは本当。但し理由は後付け)。本当の理由は、最近私自身が食べて美味しいと思ったから。ただそれだけ。

思いつきで決めてしまったので、もし羊肉が嫌いだったらどうしようと、後になってから不安になったのですが...当日本人に「ジンギスカンは大好き」と言われ一安心。やはり道産子は違いますね!?

みんなでワイワイやりながらジンギスカン鍋を囲めば、自ずと食欲も増すというもの。言うまでもありませんが、注文した品々...ロース、タン、チョップ、野菜(この野菜達がまた美味い!)等々は、あっという間にその姿を消してしまいました。少し食べ過ぎたかなとも思いましたが、まぁ、羊肉はカルニチンや不飽和脂肪酸たっぷりなのでヨシとしましょう(と自分に言い聞かす)。

・・・

聞けば、友人は今、再就職の為、日々面接で多忙とのこと。
羊肉は疲れた体にとても良い食材なので、少しでも癒しにつながればいいなぁ。実はこれこそが、今回ジンギスカン屋にした本当の理由だったりして(いえ、これも後付けです)。

ま、結果オーライということで...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* おまけ *

以下、本文とはまったく関係のない内容です。
ハッキリ言って、分からない人には全く響かない内容です。
好奇心旺盛な方、心の広い方のみどうぞ。

・ 独り言1 ・
昔、ジンギスカンというグループが出した名曲(迷曲)「ジンギスカン」をご存じですか?ジンギスカンを食べている最中に、ふと思い出してしまいました。子供の頃(今も)、何を言っているかチンプンカンプンの曲でしたが、それもそのはず。先程ネットでチャチャッと調べたら、歌詞はドイツ語なのだとか。どうりで。

・ 独り言2 ・
80年代、日本音楽界を震撼させた唯一無二のロックバンド「ラ・ムー(菊池桃子と黒人シンガーのユニット)」をご存じでしょうか?ラム肉を食べている最中に、ふと思い出してしまいました(こんなのばっかり)。あのバンドは、この店のラム肉以上に衝撃的だったのを今でも覚えています。

以上、一粒で二度懐かしい思いをした、という話でした。
[PR]
by taka-sare | 2006-03-20 04:44 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[即席スープカレー]

e0011761_1447360.jpg
[スープカレー]

適当(この場合、悪い意)に盛りつけたので見た目は良くはありませんが、味は「なかなか」です。





一昨日、初めて「スープカレー」を作りました。といっても、カレーの部分は市販のものですが...

具材は野菜やキノコ、挽肉等。これらをザザッと炒め、それをスープカレーのモト?で煮込み待つことおよそ30分(時々アクは取る)。これと言った手間もなくアッという間に完成です。

さて肝心の味はと言いますと、市販のモノだから...とあまり期待はしていなかったのですが、これが結構イケる味でビックリ。スパイスの具合等も結構良い具合です。ただ、私は「スープカレー」なるものを食べたことがないので、これが「本格的な」味なのかは分かりません。(作っている時に味見をしていても「こんな感じでいいのかな?」といった具合でした)
そこで、実際に本物?を食べたことがある妻に感想を聞いてみることに。
結果は、「結構いい線いってるんじゃない?」とのことでした。

原材料を見るとそんなに悪いモノを使っていませんし(ここを確認してから買いました)、具材の組み合わせ方で必要な栄養素がたっぷり摂れますし(まぁ、カレーそのものが薬膳料理なので当然と言えば当然なんですが)、それでいて簡単に作れてしまうので、忙しい時にはいいかもしれません。即席スープカレー。

・・・

で、翌日の朝も、余っているスープカレーを食しました。
これはもう、カレーを作った時のお約束ですかね。
折角なので、今度はご飯ではなくパンで食べてみることに。


e0011761_1444354.jpg
カレーにパンが合うのは当然のこと。それでは面白くないと思った私は、以前友人に頂いた「柿ジャム」をトーストに塗り半分に折って、それをカレーに軽く浸して食べてみることにしました。(柿ジャムがチャツネ代わりになるかな?と思って)

狙いは見事的中!!...かどうかは皆さんの判断にお任せします。もし機会があったら試してみて下さい。ちなみに、私は殊の外イケると思いました。



スープカレーのルーツはスリランカ(南インド)とのことなので、今度作る時はインディカ米で試してみたいですね。いや、その前にお店に行って本物を食べてみなければ。
[PR]
by taka-sare | 2006-03-18 16:33 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[確定申告で確定深刻!?]

気がつけば、最後に投稿してから2週間以上も経っていました。
この間ちょくちょく訪問して頂いた方、すいませんでした。
そして、ありがとうございます。

実はこの2週間、確定申告の書類を作成していたのですが、そのあまりにも悲しい内容に絶望してしまい、ブログを書く意欲を失っていました。
(...というのは冗談ですが、悲しい内容というのは本当)

超多忙というわけではなかったのですが、何故かパソコンに向かう時間がとれず、今日まで更新が出来なかった、というのが本当のところ。

以上、言い訳終了です。

・・・

e0011761_22145057.jpg


先日まで、出張で魚沼地区におりました。
この写真は、その時目にした「道脇の雪壁」です
(明日にでも、”止まれ”の標識でその積雪量を確認してみて下さい)
新潟県中越地方は、平地でもまだこれくらい積もっています。

この地域に春が訪れるのはまだ先のことかな...
そう思っていたら、昨日は雲一つ無い青空が広がりました。

e0011761_23571690.jpg


写真は八海山遠景です。冬の時期にこれ程美しい青空に出会うことは滅多にありません。やはり、春はもうそこまで来ているようです。
[PR]
by taka-sare | 2006-03-16 23:59 | 雑感 | Comments(0)

[目覚めの日]

先日、「インカのめざめではないんか」の記事を書いた後、偶然にも、複数の友人からたて続けに「インカのめざめを食べました」とのメールを頂きました。
その中に、スーパーで売っていたという情報が書かれていた(そのスーパーは我が家の近所にもある店だった)ので、その店へ足を運ぶことにしました。


e0011761_0224676.jpg
[インカのめざめ]

ネット上では、kg単位でしか売っていなかったので、今まで手が出せずにいました。
が、この量なら・・・

一年越しで、ついに本物にご対面。
果たして、その味や如何に...






通常ジャガイモは100g以上が美味しいのだそうですが、この”インカのめざめ”という芋は、それ以下が美味しいのだとか。なるほど、確かに全体的に小振りです。一般的に言われているように、表面の皮はやや赤身を帯びています。

これが、”インカのめざめ”かぁ...
と、本物を前に、万感胸に迫るのもいいですが、食べてなんぼのお芋さんです。
なので、芋をレンジでチンし、先ずは手を加えず口にしてみることにしました。

ははぁ。
風味と言い、食感と言い、これは「栗のような」と形容されるわけです。
なるほど、納得。

ただ、期待しすぎたせいか、想像していたよりも大人しい印象を受けました。
まぁこの芋は生産がとても難しいようなので、きっと生産者によって味が大きく異なるのでしょう。この辺りについては、いつの日か完熟したものを食べて、どれだけ異なるのか比べることにしましょう。


* インカのめざめ *

アンデスの古いジャガイモ、「ソラナムフレファ」と呼ばれる種を、日本向けに改良したジャガイモ。病害虫に弱く、栽培の難しいジャガイモで、僅かしか生産されていない。一般に、栗やナッツに似た独特の風味と表現される。ヨーロッパや北米でも少しずつ普及が始まっている。
[PR]
by taka-sare | 2006-03-01 23:15 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)