<   2005年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

[売られた喧嘩を買う!?]

e0011761_0453868.jpg
[喧嘩上等 湯豆腐野郎]

ー北海道大豆の豆乳仕込みー

しつこいかもしれませんが
またまた男前豆腐体験レポートです。
一度関わったものは、とことん調べなければ気が済まないタチなものですから...

その豆腐の名は「喧嘩上等 湯豆腐野郎」
いやぁ、相変わらず凄いネーミングです。





本日、以前 ”ジョニー””男前豆腐” を購入した近所のスーパーに立ち寄ったところ
新たにこの商品が販売されていたので、迷わずで購入しました。
いえ、正確には、”半額だったから” 迷わず購入しました。


e0011761_26375.jpg
横から見るとこんな感じです。

先端部がフックになっている事といい
何から何まで型破りな豆腐です。




豆腐コーナーを見ると、以前あった ”男前豆腐”がその姿を消していました。
やはり客の多くは、そのネーミングと値段の高さに腰が引けるのでしょうね。
新たに登場した”湯豆腐野郎”も、半額の値札が貼ってあることからも分かる通り
ジョニー共々、随分と苦戦しているようでした。
(もっとも、私はそのおかげで安く購入出来たのですが...)

・・・

試してみたいとは思いつつ、その値段の高さに二の足を踏んでいる方。
先ずは、こういった期限間近のモノを購入してみては如何でしょうか?
半額ならばきっと、抵抗無く買い物かごに入れられることでしょう。

ただ、豆腐は出来るだけ新鮮なうちに...ということを考えると
このやり方はあまり薦められないのですが...

ま、豆腐の話題ですから、堅いことは抜きにしますか。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-29 23:43 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[『犬を旅する。』で旅をする]

e0011761_23554398.jpg
[犬を旅する。 新美敬子] 河出書房新社
    
世界40カ国を超える場所で、さまざまな犬の生き生きとした表情を撮影してきた写真家の、世界犬大紀行。写真300点あまりを収録。犬の気持ちがわかる人と、人の気持ちがわかる犬。幸せな犬と人の喜びがあふれるメッセージ。
(「MARC」データベースより/amazon.com)






先日、「犬を旅する。」なる本を入手しました。
この本は、世界各国で人と生活をする犬を撮影した、旅行記のような写真集です。

この写真集を見て思ったのは
各国の様子・雰囲気を、犬という生き物を通して見ると
風景や人間を通して見るのに比べ、より自然に、そして、より身近に感じられる
ということでした。

何故だろう...
そう思いながらこの本を読み(見)進めると
後書きで、著者の新美さんが、このように語っていました。

「犬は正直な生き物だから、考えていることが顔に出る。経験や自信や知性が現れ、ときに、いっしょに暮らす人間の生活が透けて見えるようで怖いこともあるけれど、それだけに、内面がわかるような写真が撮れた時の充足感はたまらない。」

なるほど...

犬柄、お国柄(時に、飼い主の人柄までも)が出ていて、なかなか楽しい本です。
犬好きの方なら、クスッと笑みをこぼすこと間違いなしですよ。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-28 23:54 | 雑感 | Comments(0)

[バンドブーム]

今年になって、手首にバンドをつけている人達をよく見かけます。

有名なところでは「ほっとけない世界のまずしさキャンペーン」のホワイトバンド。
その他にも、グリーンバンド(1割が植林活動へ)や
黄色いバンドの”LIVESTRONG Wristband”(ガン研究の支援に)、等々。

実は私、昨日、これらとは異なるバンドを手に入れました。
では、先ずはそのバンドを見てもらいましょう。

e0011761_1522293.jpg

黄と黒の2色が印象的。
良く目にするバンドに比べ、細め。





さて皆さん。
これ、何のバンドだと思いますか?

勘の良い方、関西圏の方は、もうお分かりですよね?
そうです。答えはこれです。


e0011761_1524624.jpg


私は特に”阪神ファン”というわけではないのですが
ファンだと勘違いしている知人が、今年の優勝記念にとプレゼントしてくれたのです。
(実は私、生まれは甲子園、産まれた場所は球場裏の産婦人科...という人間。ゆえに、ファンでなくてもついつい応援してしまいます...笑)

・・・

説明書きを読むと、このように書かれています。
「阪神タイガースリングは ”カラダとココロを癒す元気グッズ”です。」

...これだけでは、”なんのこっちゃ”ですよね。
では、もう少し説明を見てみましょう。

「阪神タイガースリングは、トルマリン等の自然鉱物のチカラを利用して『マイナスイオン効果』や『遠赤外線効果』がいつでも得られるよう特殊技術にて手作りされています。」

トルマリン、マイナスイオン、遠赤外線、特殊技術、手作り...。
説明書きには、もっともらしい素晴らしい実験結果が示されています。
何だかよく分かりませんが制作した会社曰く、とても凄い事のようです。

しかし、私はそれらの説明よりも、次の一言に心を奪われました。

「阪神タイガースリングでめっちゃ元気!」

もうこのコピー(一言)だけで十分です。
少なくとも、虎球団を愛している方々はそう思うのではないでしょうか?

・・・

ちなみに、私のバンド(リング)にはこのような文字が印字されております。

e0011761_15394.jpg
[猛虎魂]

モウコダマシイ。
なんだか、もの凄くパワー(言霊)を感じます...

他に「優勝祈願!!」バージョンもあるそうです。

効果の程を云々するのは野暮というもの。なので追求することは控えたいと思います。何はともあれ、これを着けて応援すれば「めっちゃ元気」になるのは確かでしょうね。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-26 23:51 | 雑感 | Comments(0)

[百姓に学ぶ・白菜編]

実は、先日話題にあげた露天販売にて、こんな一コマがありました。

・・・

白菜を買おうかどうか思案していると、お百姓のおじさんは私にこう言いました。

「みんなはよく、『丸々一個買っても、葉物は使い切る前に駄目になるから、結局無駄にしちゃう』っていうけれど、本当は長持ちするんだよね」
「みんなは使う時、半分にカットしちゃうでしょ。そうじゃなくて、白菜は外側からはがして使って。そうすれば長持ちするから、無駄になんてならないよ」

・・・

野菜だって生き物です。
切る(断つ)ということは、命を絶つということなのです。

優しくも力強く語る、おじさんの言葉には
そんなメッセージが込められているような気がしてなりませんでした。

おじさんの言う「殺さずに生かす」方法で使用し、保存した白菜は
今もなお、瑞々しい状態を保っています。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-24 23:59 | 雑感 | Comments(0)

[柿食えば・・・]

昨日、友人のお母さんから柿を沢山頂いたので
今週は、柿を使った料理をあれこれと作ることにしました。


e0011761_4293873.jpg[本日の柿料理]
柿のみぞれ和え

柿とシメジ(軽く湯通し)、おろし大根を
三杯酢で和えるだけ。
写真映えしませんが、味&食感はGOODです!!



甘味と酸味の調和が絶妙で、箸休めに最適です。
これは、秋の定番メニューに決定...かな?

・・・


e0011761_1373422.jpg[ カキ (学名:Diospyros Kaki) ]

原産地:中国

学名を見て分かる通り
柿は日本を代表する果物です。




「柿が赤くなると医者が青くなる」という諺があるように
柿には、優れた薬効が多々あることが知られています。

例えば...

・二日酔いを治す(タンニン・カリウム)
・血圧を下げる(カリウム)
・風邪の予防(ビタミンA・C)

等々。

・・・

風邪をひきそうな(ひいている)方
または、飲み過ぎで二日酔いの方。

ここは一つ、騙されたと思って(もちろん、騙してはいませんよ)
柿にすがってみては如何でしょうか?


注)タンニンを摂り過ぎると、便秘になったり鉄の吸収を妨げるので
食べすぎにはくれぐれもご注意を。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-21 23:36 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[常夜鍋の季節です]

昨日、露天販売されていた野菜があまりにも素晴らしかったので
その中から幾つか(白菜・玉葱・カリフラワー)を購入しました。

先ずは葉物から食べるか...ということで
この日の夕食は白菜を使ったメニューに決定。
加えて、この日はとても寒かったので、迷わず鍋に決定。

白菜と鍋...となると、定番の「常夜鍋」のお出ましです。

・・・

昔の文士(久米正雄)や、現代の作家(向田邦子など)が
その美味に親しみ愛したと言われる鍋...常夜鍋。

その名前の由来は、「毎晩でも飽きずに食べ続けられるから」と言う説や
「一晩中食べても飽きないから」と言う説が有るようですが
どちらか正しいかは分かりません。

要は、”飽きない鍋”ということなのでしょう。

・・・

食べ方は、多種多様あるようですが
水とお酒を同量で割ったもの(ダシは昆布)に、豚肉とほうれん草をさっとくぐらせ、ポン酢等で食べるのが一般的?なようです。

e0011761_10414725.jpg
[常夜鍋]

ほうれん草ではなく白菜を使い
それを、特製味噌ダレと大根おろしで食すのが我が家流。




豚肉の甘さと白菜の甘さが相まって、何とも優しい味に仕上がりました。
”かんずり”との相性も抜群です。

・・・

今朝は、残った汁を漉して、白菜とうどんを入れて食べました。
折角なので、取り皿に汁のみを入れ
天然塩をひとつかみ入れたものや、醤油を一差ししたものを愉しみました。

これは美味しくてヤミツキになります。
これなら、常夜食べてもいい...かな?


* かんずり *

e0011761_10421197.jpg

越後新井の伝統的な香辛料調味料。
一年で最も寒い季節に仕込まれることから
「寒造里」とも書く。







その昔、軒下に吊した唐辛子が雪の上に落ち数日経ったものを食べてみたところ
独特でまろやかな辛さの唐辛子になっていたことから
かんずりは雪にさらすという行程を経て造られるようになったとか。

雪ざらしした唐辛子に、米糀、塩、柚子(その他数種の香料)を加え
三年間熟成発酵を繰り返しながら、香料が中和する時をじっくりと待ち
ようやく甘味のある"かんずり"となる。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-20 15:51 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[柿の木にとまる柿色の鳥]

e0011761_2241471.jpg
    柿の木にとまるジョウビタキの雄  胸の赤褐色(橙色)が美しい 


今日は、寒さの厳しい一日となりました。
「立冬」が過ぎ、もうすぐ「小雪」というのも納得の寒さです。
(青森は大雪だったようですね)

・・・

寒さに身をすくめていると、突然、ジョウビタキが眼前の柿の木にとまりました。
胸部が橙色なので、まるで柿の実が一つなったかのように見えます。

しかし、冬の使者も今日はさすがに寒かったのでしょうか...
私同様、身をすくめていました。
ただ、そこは冬の使者です。
ならばと言わんばかりに、ご自慢の羽毛を膨らませ寒風から身を守っていました。

その様を、羨望の眼差しで観察していたのは言うまでもありません。
私もそろそろ、自慢のダウンジャケットを羽織ろうかなぁ...
そう思った昼下がりの一コマでした。


* ジョウビタキ

冬鳥として、主に本州以南に(最近は北海道にも)渡来し
平地から低山地の雑木林や村落付近など、明るく開けた場所に生息する。
市街地でも見られる。
ヒッヒッと良く通る声で鳴く他、「クルルッ」や「カッカッ」とも鳴く。
尾を打ち付けるように、「カタッ、カタッ」という音も出す。
(引用:鳥630図鑑、財団法人 日本鳥類保護連盟)
[PR]
by taka-sare | 2005-11-15 23:59 | 自然・季節に触れて | Comments(0)

[焼酎を愉しむ:割り水編]

先日、築地の料理店Cにて出された“割り水された焼酎”を呑んで以来
すっかりこの飲み方が気に入ってしまいました。

ということで、昨日、自宅で割り水焼酎を仕込みました。

作り方はいたって簡単。
焼酎を水で割って寝かせておくだけです。
今回私は、焼酎6:水4の割合にしましたが、これは好みで良いようです。

先日の梅醤油同様、あとは両者が馴染むのをただ待つだけです...

e0011761_22582526.gif
今回選んだ焼酎は「一刻者(いっこもん)」


芋麹を使用した全芋仕込みの芋焼酎です。
(一般的には、焼酎には米麹が使われます)

販売元の名を見てちょっと購入を躊躇しましたが、ま、何事も経験ということで。

スッキリとした飲み口。
好き嫌いがハッキリ分かれそう!?




この焼酎を飲むのは初めてだったので
先ずはストレートで味見をすることにしました。

全量芋仕込みの焼酎は芋のインパクトが強い、というイメージを持っていましたが
実際はその逆でした。
芋の香りはきちんとありつつも、とてもスッキリとした飲み口です。
食中に口内をリセットするのに向いているな、というのが私の第一印象でした。

「芋焼酎は香りが鼻についてどうも苦手...」という方から特に好まれそうです。
ですから、逆に強い風味を好む方にはちょっと物足りないと感じるかもしれません。

お湯割りと冷酒、2通りの飲み方を試しましたが
冷やして飲む方がこの焼酎には向いているかも?

芋焼酎は、割り水したものをお燗にして初めて醍醐味を味わえると言います。
馴染んだら是非試してみたいと思います。
さて、お湯割りと比べどのような違いが出るでしょうか...
[PR]
by taka-sare | 2005-11-14 23:57 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[1111]

11月11日…

今日はゾロ目。
いかにも、「○○の日」が沢山ありそうな日です。
そこで、実際にどのような日があるのか、ちょっと調べてみました。
すると、「へぇ〜!」というものから「えぇ〜?」というものまで
多種多様にありましたので、それらの中から幾つか紹介してみたいと思います。

・・・

[世界平和記念日]
第一次世界大戦の終戦記念日。アメリカでは在郷軍人デーで、式典に軍帽をかぶって出席し、イギリスではポピー・デーといって教会で礼拝をする。

[西陣の日]
1477年のこの日、応仁の乱が実質的な終わりを告げ、京都に平和がよみがえった日であり、全国に散っていた織手達が京都に戻り、西陣の陣あたりに住みついて機音を響かせる端緒となった日として西陣の日事業協会が1969年(昭和44年)に制定。

[ジュエリーデー]
1909年(明治42年)の今日、宝石の国際重量単位として「カラット」が採用されたのを記念して宝石業者、宝石商などが制定した日。

...なるほど。この日はこのような出来事があったのですね。
では、その他はどうでしょう。


[電池の日]
日本乾電池工業会が電池に対する知識と理解を深め、正しく使ってもらうことを目的に1987年(昭和62年)に制定した日。電池の正極+と負極ーを合わせて十一月十一日を記念日とした。

[磁気の日]
磁気治療器「ピップエレキバン」のピップフジモトが1992(平成4)年に制定。 磁石のN極(+)とS極(−)を「+ ー」にみたてて。

[鮭の日]
新潟県村上市が鮭のまちをPRするために制定。「鮭」の字のつくりが「十」「一」を重ねたカタチであることから。

...通常、「○○の日」というものは語呂合わせが多いのですが、さすがに「1111」では語呂合わせは難しいようです。ですから皆それぞれ、あの手この手で関連づけ(こじつけ?)をはかっていますね。
それにしても「鮭の日」には驚きです。「鮭」という漢字の”ツクリ”の部分に関連づけているのですから...。

・・・

[ピーナッツの日]
全国落花生協会がもっとピーナッツを多く消費してもらおうと1985年(昭和60年)に制定した。ピーナッツの新豆が出回る時期であり、落花生の中に2粒の豆が入っているので11が重なるこの日に決定。

[靴下の日]
1993年(平成5年)に日本靴下協会が、一年に一度だけペアとペアが重なる日ということで制定。

...今度はペアという点に注目して関連づけています。
が、ちょっと強引な様な気もします...。
もしかしたら、「手袋の日」や「イヤリングの日」なんてものもあったりして...。

・・・

e0011761_3224233.gif
[配線器具の日]

日本配線器具工業会が1999(平成11)年11月11日に制定。 コンセントの差込口の形状を「1111」に見立て、また、「秋の火災予防週間」の期間中であることから。安心・安全・快適な暮らしの為に分電盤や配線器具を定期的にチェックしてもらう為に制定された。



...今度はコンセントの差し込み口を、数字の「1」に見立てたということですが...
ふむふむ。確かに一般的に見るコンセントは2口ですね。
「11」「11」に見えます。
これは意外にヒットかもしれません。

[サッカーの日]
サッカーは11対11人で対戦するスポーツで有ることから、日付をこれに見立てたもの。スポーツ用品会社エスポートミズノ制定。

...これは、可もなく不可もなし、といったところでしょうか。

・・・

[もやしの日]
「1111」がもやしを4本並べたように見えることから。

[煙突の日]
「1111」が煙突が4本立っているように見えることから。

[きりたんぽの日]
秋田県鹿角市の「かづのきりたんぽ倶楽部」が制定。 きりたんぽを囲炉裏に立てて焼いている様子が「1111」に見えることから。

...えっ ??
こ、これは、かなり強引では...
それはもう、バーゲンセールで強引に身体をねじ込むオバサマくらい...
これが許されるなら、もう何でも有りになってしまいます。

しかし、これで驚いてはいけません。
上には上があったのです。
それは...

[ポッキー&プリッツの日]
食品メーカーの江崎グリコが1999(平成11)年に制定。
同社の製品ポッキーやプリッツを6つ並べると111111に見えることから。

...4つだけでは飽きたらず、6つも並べたとは...参りました。

・・・

他にもまだまだあるようですが、今日はここまで。


*番外編

[めんの日]
数字の1が並ぶ日付が、細く長い麺を連想させるとして、1999年に全国製麺協同組合連合会が制定。

...はい、その通りです。異存ありません。
[PR]
by taka-sare | 2005-11-11 23:58 | 雑感 | Comments(2)

[我、サバ缶で指を捌かん!?]

今日はちょっと痛い話をします。
この手の話が苦手な方は...目を細めてお読み下さい(笑)

・・・

本日、久し振りに缶詰のサバ(サバ缶)を食べました。
で、空になった缶の中をタワシで洗おうとした時、悲劇は起きました。

そうです。
お察しの通り、缶の切り口で右手の薬指をバッサリと...
背筋がゾワゾワするので、これ以上の描写はやめておきます。

結構深く切ったらしく、血がなかなか止まりません。
そこで、私は奥の手(という程の物ではないのですが)を出すことにしました。
その奥の手とは...

e0011761_013725.gif
[BAND-AID キズパワーパッド]

箱に書いてある
“先端医療テクノロジーがキズを早く治す”
の言葉に偽り無し。





人間の身体は上手く出来ているもので、切り傷などの怪我を負った場合
体内から「キズを治す成分」が出て、治癒を促進するのだそうです。

しかし今までは、絆創膏を貼ることでこの成分を奪っていたとのこと。
結果、怪我の治りを遅くしていたのだとか。
(ちなみに、カサブタも治りを遅くする要因になるそうです)

この商品は、そんな問題を解決すべく、研究・開発されました。

・・・

これまで医療現場で使用されてきたハイドロコロイド素材を
一般家庭向けキズケア製品として初めて応用。
キズが治る為の最適な環境を維持し、皮膚の自然治癒力を高め
痛みを和らげながらキズを早く治します。(添付の注意書きより一部引用)

商品化されて以来、実際に試してみたいと思っていました。
しかし、そう都合良く怪我をするものではありません。
結局、一度も試すことなく時は過ぎ去っていきました。

しかし、昨年の冬、この商品を試す格好のチャンス?が訪れました。
なんと、指の肉がえぐれるといった中程度の怪我をしたのです。
試すのに、これ程良い?機会はありません。
私は迷わずこのバンドエイドを購入し、その効果を確かめてみることにしました。

さて、その結果や如何に?

・・・

貼付後しばらくすると、傷口からにじみ出てくる体液(滲出液)を
キズパワーパッドが吸収・保持し、その部分がゲル状になるので
外から見ると白く膨らんで見えます。(添付の注意書きより一部引用)

キズパワーパッドを貼って暫くすると、傷口が大きかったせいか
想像以上に白く大きく膨らみ出しました。

この膨らみが「キズを治す成分」が出ていることを表しているわけか...
そう一人で納得し、その後も観察を続けました。
(この時の私は、怪我をしていることを忘れ観察に夢中になっていました)

その後、キズが治るに従い、次第に膨らみが小さくなりました。
体液の分泌が減っている=怪我が治っている証拠です。
一度、新しいものに取り換える際、傷口を確認しましたが
確かに、傷口が普段よりも早く再生されているように感じました。

これは気のせいというレベルのものではありません。
おそらく、これを使わなかったらもっと時間がかかったことでしょう。
正直言って驚きました。

・・・

いいことずくめに思えるこの商品ですが、実はたった一つだけ難点があります。
それは価格の高さ。
一枚あたりの金額を見ると、ちょっと躊躇するくらいの金額差があるのです。
おそらく、このことが、購入を見送る一番の要因となるでしょう。
現に、好奇心旺盛の私も、怪我をするまでは買うまでには至りませんでした。

しかし実際に使ってみると、金額差はあまり気にならなくなりました。
何故なら
・防水性・防菌性に優れている
・最大5日間は張ったままでOK
・怪我が早く治る
といったメリットから、使用する枚数が極端に減るからです。

これらのことを踏まえ考えると、結果的にはそれ程高い買い物ではないと思います。
軽い擦り傷ならともかく、回復に時間がかかりそうな怪我には効果絶大ですので
お持ちでない方は、もしもの時に備え入手してみては如何でしょうか?
[PR]
by taka-sare | 2005-11-08 23:51 | 雑感 | Comments(0)