<   2005年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

[蕎麦前を嗜む]

この時期になると、どうしても食べたくなるものの一つに蕎麦があります。
ということで、昨日、新蕎麦を食べに”馴染みの蕎麦屋”へ足を運びました。


e0011761_1948076.gif馴染みの蕎麦屋

蕎麦のみならず、お酒も相当こだわっています。
(“今月のお酒”に選ばれた日本酒を見れば一目瞭然!?)

もともと、蕎麦屋のお酒は、蕎麦が出来るまでの間を酒でつないだことに端を発するのだとか。
故に、蕎麦屋ではお酒の事を「蕎麦前」と言うのだそうです。



”今月のお酒”に選ばれていた蕎麦前は
蔵元が自営田で無農薬栽培した山田錦を使い醸した逸品
「秋鹿 純米吟醸 一貫造り(秋鹿酒造)」でした。

店主曰く「こんな酒を呑んじゃうとあとが不幸になる」というこのお酒は
出荷本数が1138本(生650本、火入れ(秋出し)488本/2005年度)と少なく
なおかつ取扱店も限定されている、かなりレアなお酒です。

秋鹿酒造は、私が愛する蔵元の一つですが
このお酒は飲んだことがありません。

今回、お酒を呑むつもりは全く無かったのですが
初顔合わせのお酒を前に、抗う術はありませんでした。

・・・

秋鹿酒造が醸すお酒は一般的に
「酸が高く、アミノ酸が低く、味わいがしっかりしてキレが良いのが特徴」
と言われています。
さて、この限定酒は如何なものでしょうか。
期待を膨らませつつ、魅惑の液体を口内に滑り込ませました。

・・・

・控えめで品の良い香り。
・しっかりとした味わいがあるが、その飲み口はあくまで優しい。
・濁りのない心地よい風味が口内に広がり、すぅっと潔くキレる。

これが私の第一印象です。

蕎麦が出来上がるまでの間、わさび漬けを肴に楽しみましたが
飲み飽きすることは全くありませんでした。
(これは秋鹿全般に言えることかもしれませんが...)

これは、秋の夜長にうってつけの日本酒です。
機会があれば、是非、この蕎麦前をお試しあれ。(ね?店主!)
[PR]
by taka-sare | 2005-10-31 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(6)

[豆腐を食べて男前!?]

Excite ウワサの男前「ジョニー」、もう食べた?

押忍!
遂に食べたっす!!

...失礼しました。

e0011761_19343091.gif

これが噂の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」



サーフボードを模した?このフォルム。
売り場で一際目立っていました。







ご存じない方の為に簡単に説明しますと
この「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」なるふざけたイカシタ名前の豆腐は
これまたイカシタ名前の豆腐屋「男前豆腐店(三和豆友食品株式会社)」が販売する商品であります。

以前、何かの雑誌に取り上げられていたのを見て以来
ずっと気になっていたこの豆腐。
先日、近くのスーパーで売られているのを発見しましたので
これはいい機会だと思い、試してみることにしました。

パッケージには、にがりや大豆にこだわっている旨が書いてあります。
これは期待出来そうです。

さて、先ずはそのまま一口...

むむっ、味が濃いですね。
豆腐と豆乳の中間というような風味です。
食感はとても滑らか。
これはなかなかイケマス。

値段は少々お高いですが、それだけの価値はあると思いました。

・・・

それにしても、販売元の三和豆友食品株式会社。
味もさることながら、ホームページが色んな意味で濃厚です。
また、他の商品群もジョニーに決してひけをとっていません。
サイト内には、テーマソングなんてものまであります。
何だかえらい凝りようです。

もしかして、ここの社長は、漫画「魁 男塾」(←知りませんよね)のファン?
気になるところです。

・・・

スーパーには確か、「男前豆腐」も売っていたような気がします。
今度はそちらも試してみようと思います。押忍!
[PR]
by taka-sare | 2005-10-28 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[これもスローフード?]

e0011761_159409.gif
[梅の醤油漬け]

梅の醤油漬けとは、梅を薄口醤油と酒につけ込んだもので、それを半年間寝かしておいた物がこれです。

今回は青梅を使ったので、初夏を感じさせる爽やかな味わいとなっていました。
南高梅を使うと、またひと味違う風味になるようなので、来年は、南高梅の醤油漬けを仕込んでみようと目論んでいます。



3ヶ月くらい前に味見をした時は、それぞれの材料が主張している感がありました。
本日再び味見をしてみたところ、味が馴染み、まろやかになっていたので
今夜は、この「梅の醤油漬け」を使って料理を作ることにしました。

梅の醤油漬けを使った今夜の料理は、鶏もも肉の蒸し煮です。
結果は、まずまずの出来映え...と言っておきましょうか。
さっぱりとしながらもコクがある、飽きのこない味となりました。

・・・

半年前、この日を思いながら仕込んだ調味料を使って料理を作る...
何だか不思議な気分です。

某CMではないですが、今夜の夕食は "お金で買えない価値" があったような気がします。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-27 23:58 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)

[食欲の秋・キリコミ編]

本日の夜、我が家に「切り込み」なる食べ物が届きました。
知人のMさんからです。

e0011761_005071.gif
ニシンの切り込み

ご飯のトモに最適!
もちろん、お酒のアテにも最高!







以前Mさんから「塩辛好きならご飯は軽く2〜3杯はいける」と聞いていました。

それならばもう、今日は恒例のお米を楽しむ日にするしかありません。
丁度上手い具合に、頂き物の新米(あきたこまち・契約栽培米)がありましたので
土鍋でご飯を炊き、切り込みを楽しむことにしました。

・・・

さて感想です。

率直に言います。
これはとても危険な食べ物です。
何故なら...
ご飯を必要以上に食べ過ぎてしまうからです(笑)

結局、お米の美味しさも手伝って
普段の倍もの量の白飯を平らげてしまいました。
おまけに、飲むつもりはなかったお酒まで、飲んでしまう始末。
いやはや、参りました。

日本には、私の知らない食べ物がまだまだ沢山ありそうです。
もっと、各地の郷土料理を色々と知りたいですね。

・・・

切り込みを食べたことがないと言った私に
わざわざ送って下さったMさん(青森県出身)。
そのお心遣いに感謝です。



e0011761_001880.gif
本日の夕飯

 ・カジキのソテー
   メープル醤油ソースがけ
 ・ポトフ
 ・新米
(・鰊の切り込み)




* 切り込み *

北海道や東北地方の郷土料理。
生の鰊や鮭を細切りにし、塩と米麹で熟成させたもの。
製法は塩辛に近く、なんばん(唐辛子)を加えることもある。
ウィキペディア(Wikipedia)より。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-24 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)

[あれから一年]

「ふるさと復興」誓う 新潟県中越地震1年 [10月23日 共同通信]

一年前、私は両親の用事で越後湯沢にいました。

・・・

午後5時56分。
突然、飛行機が離陸する時に感じる圧力(圧迫感)のようなものが体を襲う。
と同時に、体が突き上げられ大きな揺れが起きた。
暫くして停電となり、辺りは闇に包まれた。
地震の揺れで恐怖を感じたのはこれが初めてのことだった。
(当時の記憶より)

・・・

あれから一年。
今もその時の様子・恐怖を鮮明に覚えています。

被災者ではない私がそう思うのです。
傷跡残る土地で、今なお被災生活を送っている方々の心中を思うと
(偽善かもしれませんが)胸が苦しくなります。

この一年、間接的にではありますが、支援活動に関わってきましたが
今日を機に、今一度、自分に何が出来るか考えてみようと思います。

この日のこと、そして、今も被災生活を送っている方がいることを忘れない為にも。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-23 23:59 | ニュースを読んで | Comments(1)

[芸術の秋]

先日、キースジャレット(以下キース)が3年ぶりにソロコンサートを行いました。
好みはさておき、キースは現代最高と称されているジャズ・ピアニストです。

先日、両親からコンサートに行ってきたとの連絡があったので
電話で感想を聞きました。
(近頃、両親がキースのCDを良く聞いているとのことだったので
このライブのチケットをプレゼントしていたのです)

すると、電話の向こうで母親は次のようなことを話し始めました。
「演奏中、キースはピアノを弾くのを止めた」
「キースは席を立つと、彼は聴衆に向かい(英語で)語りかけた」

自分は何度かキースのコンサートに行っていますが
未だそのような経験はありません。
これは何かあったな...
そう思った私は、主催者である鯉沼ミュージックのホームページにアクセスしてみました。
すると、思った通り、その事に関する記事が掲載されていました。
(現在は掲載しておりません)

・・・

1999年、難病からカムバックしたキースは
以降日本でしかソロ公演を行っていませんでした。
何故だろう...と思っていましたが、これで納得が出来ました。

・・・

携帯電話や撮影はもちろん論外。
でも、咳は仕方ないんじゃない?
そう思う方もいるかもしれません。

キースもその事は十分理解していると思います。
先述した通り、私は何度かキースのライブに行っていますが
その時は、咳が聞こえる中でも演奏は続けていましたから...

確かに、咳やクシャミは仕方のない部分があります。
しかし、記事に書かれているように
手で押さえる等の気遣いはすべきだと思います。

おそらく、キースは咳そのものよりも
聴衆の姿勢が気になったのだと思います。

・・・

演奏者と聴衆...
お互いの心が一点に集まった時、会場は得も言われぬ緊張感や感動に包まれます。
そのような演奏会に出会えた時は本当に幸せな気持ちになり
その時の思いはいつまでも色褪せることなく心に残ります。

ライブの醍醐味は、その空気を味わえるところにあると思います。

なにも堅苦しく背筋をピンと伸ばし、一挙一動に目をこらす必要はないでしょう。
しかし、最低限の姿勢(マナー)は守るべきだと思います。
目の前で、人が心を込めて演奏しているのですから...

これはジャズのライブに限ったことでなく
あらゆる場面において言えることだと思います。


[追記]
実は今夜、このコンサートの追加公演があります。
数日前、ダメもとで予約をしてみたら、なんと席がとれてしまいました。
ということで、今からコンサートに行ってきます。
今日行われる追加公演は、他の3公演とは違う特別公演とのこと。
果たして、どんな演奏になるでしょうか...
[PR]
by taka-sare | 2005-10-21 17:10 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(0)

[へとへとロッキー!?]

Excite スタローン、「ロッキー」シリーズ第6作制作へ [10月18日]

「ロッキー」シリーズもついに第6作目ですか...

初めて第1作目を見たあと、意味もなく階段を思いっきり駆け上がった
あの若き日の事を思い出しました。

あれから20年以上経ったでしょうか...

もう、階段は駆け上がら(れ?)なくなりました。
なのに、ロッキーは立ち止まらないようです。
やはりボクシング映画だけに、10カウントを聞くまでは終わらないのでしょうか。

いずれにせよ、年をとりすぎて「グロッキー」にならないことをお祈り致します。

お粗末様でした。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-19 00:36 | ニュースを読んで | Comments(0)

[携帯電話を使わない生活]

e0011761_13554157.gif
     柿に舌鼓をうち、暫し恍惚の表情?を浮かべる雄猿 (山梨県)



10月14日、昼過ぎ。
杉の木々が大きく揺れた後、一頭の猿が近くの柿の木に姿を現しました。

初めの内はこちらを気にし、威嚇を繰り返しましたが
すぐに落ち着きを取り戻し、目の前にある柿を食べ始めました。

猿にとっても、食欲の秋ということなのでしょうか。

しばらくの間、リラックスした体勢で柿を堪能していたこの雄猿。
その姿は人間のそれと大して変わりがありませんでした。

・・・

皆様、こんにちは。
随分間が空いてしまいました。

11日から14日まで山梨県におりました。
私がいた地域は、携帯電話の電波が届かない所だった為
この間、更新することが出来ませんでした。

携帯電話を操りながら歩行する人達にとっては
きっと耐えられない環境かもしれませんね。

私はそこまで携帯電話に依存した生活をしていないので
それほど不便を感じませんでしたが
それでも、どこか違和感を感じてしまいました。

携帯電話を持ち始めた頃は、携帯など無くても困らないと思っていたものですが
なんだかんだ言いながら、結構利用していることがよく分かりました。

知らぬ間に、日常生活に深く組み込まれていたのですねぇ。

少々ビックリです。

日々の生活で気付かなくなっている事って、案外沢山あるものです。
時々、いつもと異なる環境に身を置くのもいいかもしれませんね。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-16 16:27 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

[そんな○○○!!]

バナナを携帯しませんか? [excite ニュース]

原稿作成に行き詰まり、気分転換にネットサーフィンしていたら
こんな記事に遭遇してしまいました。

この商品を見た人は、おそらく様々な思いを抱かれたことと思います。
もちろん、私もその一人です。

<携帯容器>
先ず始めに、カナダではバナナの携帯は一般的なのでしょうか?

<フィット率90%>
 凄い!...のかな? 
 最大公約数をとったのでしょうが、一体どの位のデータをとったのでしょうか。
 もしかすると、実はバナナの形ってそんなに差異がないのかも?

e0011761_56982.gif
小さいバナナはどうなのでしょうか。

実は長さが違うだけで、カーブの角度は
通常のバナナと大差が無いとか...?




<多彩なカラーバリエーション>
 緑色のケースは育ちすぎたキュウリを連想させます。
 それ以前に、ゼリービーンズを想起してしまい食欲を無くしそう。
 黄色だけでいいような気がするのは私だけでしょうか...

<空気穴> 
 妙にこだわっています。
 熟成まで考えているところを見ると、結構本気で作ったのかも...

等々。

もし、この商品が真剣なものだと仮定するならば
これはスポーツをする人の為に作られたのだと思います。
例えば、陸上選手とか。
マラソンランナーなどは会場にバナナを持ち込んで
エネルギー補給をしていますからね。

そう言えば、高校時代、アメリカに留学した友人が
「ステイ先のママに、ランチ用にとよくリンゴ(果物)やポテトチップスを持たされたよ」
と言っていたような気がします...
記憶が確かなら、案外、一般人もバナナを持ち歩くのかもしれません。

・・・

今、ふと思いました。

何で、こんなに真剣に書き綴っているのだろう...と。

おそらく、相当眠いのだと思います。
お休みなさい。

[参考]
バナナガード(Banana Guard)HP(英語)
[PR]
by taka-sare | 2005-10-10 05:09 | ニュースを読んで | Comments(2)

[神無月に]

出雲大社半世紀ぶり修理へ 本殿屋根を全面ふき替え [ 10月06日 共同通信 ]


今年の夏、達人の珈琲を飲みに島根へ行った際、出雲大社を訪れました。

確かに本殿の屋根は、他よりも時間を重ねた雰囲気を醸し出していましたが
その時は、まさかそこまで腐食しているとは思いもしませんでした。


e0011761_1116212.gif

本殿脇から撮影

普段は本殿に立ち入ることは出来ません。
撮影して初めて、ガイドブックの写真が
何故横からのものが多いかが分かりました。



今月は、全国の神々が出雲大社に集まるといわれる神無月です。
ですから、神々が集まる当の出雲では、逆に”神有月”と呼ばれています。
実際に敷地を歩いていると、神々が泊まる為と言われる建物がありました。
それはまるで、古のホテル(旅館?)といった佇まいでした。


e0011761_1118727.gif

出雲大社といえばやはりこれでしょうか








本殿にこの注連縄(しめなわ)があると思われがち?ですが
実際はメインの場所にはありません。

参道を歩いていくと先程の本殿の辺りに到着します。
その本殿を正面にして、左方向に歩いていくと
この有名なしめ縄のある建物「神楽殿」にたどり着きます。

何でも、この世の結婚は出雲の神が決めているとのこと。
ですから、出雲大社は縁結びでも有名な場所になっています。

縄の下から小銭を投げ、見事刺さったら思いが成就する...

そんないわれがある為、縄の下は若いカップルで一杯です。
そう簡単にはいかないらしく、刺さらなかった小銭が
あちらこちらでチャリンチャリンと音を立ていました。

何度も挑戦するのは、おみくじを何度も引くようなもので
本来の意味からは大きく外れてしまっているような気がします。
しかし、失敗する度に小銭を拾い何度もチャレンジする様を見ていると
何だか微笑ましく思えてきました。

そのくらいの根性があれば、きっとその思いは伝わるかもしれないね...
懸命な彼等を見て、そう思わずにはいられませんでした。

出雲に限らず、島根は見所満載の所です。
機会があれば、是非訪れてみることをオススメします。
[PR]
by taka-sare | 2005-10-07 12:08 | ニュースを読んで | Comments(0)