カテゴリ:出先・旅先での一コマ( 153 )

機関車に上気?

e0011761_8594044.jpg


突然、遠くから汽笛が聞こえてきた。

目の前を走る線路は、SLが走る事で有名。
しかし、今日は走らない日だったはず…

そこで、音のする方を見ると、濛々と上がる煙が徐々に近付いてくるではないか。急いで車に置いてあったカメラにレンズを装着し、近くの線路脇へ走る。

よりによって、この日持っていたレンズは単焦点の400mmのみ。迫る機関車。致し方ない。このレンズで一発勝負だ。

で、撮れた写真がこちら。

レンズがレンズなのでイメージからはかけ離れてしまったけれど、フレームにキチンと入っただけでも良しとすべきか、な。

いやしかし、機関車の造形の美しいことよ。むき出しのパイプ、動輪、諸々のパーツが武骨のようで、色気があるんだよね。そして音。奏でると表現したくなるくらい魅力的。谷に響き渡ればもう。。。最高である。

*おまけ*
ドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の第4楽章。その冒頭は機関車が動き出す様を表現していると言われています。他にも鉄道にまつわる話がこれでもかと。そう、彼は筋金入りの鉄ちゃんだったようです。
[PR]
by taka-sare | 2015-09-03 09:14 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

2014年12月 なう

e0011761_21552046.jpg
横殴りの雨&霰の中、刹那、顔をのぞかせた太陽。
(写真はクリックすると拡大します)


e0011761_22250720.jpg
浪の花製造機と化す海。

ちなみに、写真に写っているATナンチャラっぽい六角形。
その正体は、叩きつけるように飛んでくる霰の数々です。
穏やかそうに見えますが、実はかなり体を張って撮影しています(笑)

写真を撮る為には、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。。。



e0011761_22253903.jpg
煙る海。この後右から迫る黒い雲に食われた太陽。
と同時に、再び猛烈な大荒れとなるのでした。



[PR]
by taka-sare | 2014-12-03 21:57 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

ウシシカいない!?

人生初となった今回の道北ツアー(←仕事ね、仕事)。

噂には聞いていたけれど。。。

彼の地は町から一歩外れると、ホントーに人がいないのね。いや、全くいないって事はないんだけど。。。滅多に出会うことはありません(少ない時は、1人会えるか否かと行った具合)。

端境期ということもあり、鳥、虫、他の生き物の気配も非常に少なく、まぁ見事に静かなもんでした。



e0011761_14221064.jpg
目の前に広がる景色は、ちょっと霧ヶ峰を彷彿させます。
あの光景が延々と続くのですが。。。
そこにいるのは、牛、牛、牛。

って、牛しかいねーーーー!!




e0011761_14222786.jpg
フィールドを歩いていると、そこかしこに鹿の痕跡が。
しかし、そこは広大な草原地帯。ゆえに、日中はなかなか姿を拝めず。

これは気配を消してそーっと近付いて撮影。
それでも、かなり警戒されてます。

それにしても。。。
野生動物は、シカしかいねーーー!

(いやまぁ、いることはいるんだけど。気配がやたら少ないー)

・・・

あ、そうそう。あと、多く目にした鳥がいたっけ。それがこれ。


e0011761_13070812.jpg
フェニックスのマークが目印。
北海道が誇るコンビニエンスストア、セイコーマート!
(写真のこの店は、日本最北端にあるコンビニです)

・・・

道民の食生活を支え、町のホットステーションと化しているセイコーマートですが。
とりわけ、彼の地での存在感は凄かった。

だって。。。



e0011761_14223718.jpg
これですもん(笑)

見渡す限りセイコーマート。
多いところでは、交差点毎にある感じ。
数が半端ではありませんでした。

ちなみに。この辺りはセイコーマート以外のコンビニはありません。
住人にとって、コンビニ=セイコーマートなのであります。




[PR]
by taka-sare | 2014-10-24 13:26 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

最先端をゆく

この前の投稿でアップした写真の正体。分かった方はいたでしょうかー?
では正解の発表です!(どぅるるるるるるるるるるるる←ドラムロールね)

ジャン!

はい、正解は「間宮林蔵」でしたー!

・・・

で、間宮林蔵の銅像と言えば?
そう、ライダーなら一度は行こうとすると言われる、あそこです。




e0011761_01004200.jpg

日没前になんとか到着したのは、かの有名な最北端、宗谷岬。北海道は何度も行っていますが、実はワタクシ、道北は初訪問なんです(これまでは多分、斜里が最北端)。ようやく来れたー。




e0011761_22545806.jpg
で、その翌日。折角なのでノシャップ岬へも足をのばすことに(納沙布じゃないよ、ノシャップだよ)。宗谷岬はほとんど人がいなかったけれど、こちらは沢山の人が訪れ夕焼けを撮影していました。やっぱり、宗谷岬に比べると圧倒的にアクセスが楽だもんなぁ。



e0011761_22550893.jpg
日没直前まで粘っていると、水平線に出来た雲間から太陽が顔を出しました。この日は雨が降っていたおかげで空気が澄み。サハリンも良く見えました(写真をクリックすると確認出来ます)。




[PR]
by taka-sare | 2014-10-18 07:00 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

最先端をゆく(序章編)

e0011761_22543152.jpg
このシルエットで誰だか分かった方は、かなりの偉人通(続きは、待て次回!)。







[PR]
by taka-sare | 2014-10-16 22:58 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

久方ぶりに彼の地へ

とあるミッションを果たすべく彼の地へと向かった、2014・秋。いやしかし、何年ぶりだろうか。。。彼の地へ足を運ぶのは(いや、10年ぶりか?)。

e0011761_23354123.jpg
直前になって乗る予定だった機体に不備があったとのアナウンス。変更となった搭乗口は一番遠い果ての所。相変わらずこういう事に関しては引きが強い私(笑)。うーん、楽しい旅(←仕事です)になりそうだ!(超前向き)。




e0011761_23283033.jpg
何はともあれ、無事にテイクオフ。心の中で某氏に敬礼。

(以下、写真をクリックすると拡大します)



e0011761_23284916.jpg
霞む空なれど、遠方には見覚えのある山々の姿が。



e0011761_23291753.jpg
にわか雲上人。



e0011761_23314162.jpg
向こうに見えるは。。。(分かるかな?)




e0011761_23323224.jpg
急旋回。間もなく着陸。




e0011761_23325301.jpg
で、こんな所に。



[PR]
by taka-sare | 2014-10-12 20:26 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

また会う日まで

e0011761_00164524.jpg

[PR]
by taka-sare | 2014-10-04 00:18 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

花より団子

週末は、友人家族と共に、地元で打ち上げられる花火を観賞しました。

ちなみに、前回足を運んだのは多分20年くらい前。んー、感慨深い…と思えないくらい昔の話だ(笑)。久しぶりに足を運んだら「え?こんなに大盛況なの!?」というくらいの人だかりでビックリ。屋台が沢山あったり、地元の団体が参加していたりと公私一体、随分立派な町ぐるみの祭りとなっていました。

・・・

実は今回、事前にロケハンをして、ちょっと真面目に花火を撮影しようと思っていました。が。。。友人達と合流となれば、当然「花より団子」となるわけで。陣取った場所で、終止、飲んで飲んで飲んで(たまに食べて)祭りを楽しみました。と、その内、フィナーレの花火が始まり。なんか、ここでもそこそこ見える感じだねってことで、移動せず観賞をする事に。もう写真はいいやと思っていたんだけれども、折角三脚担いできたしなと思い直し、ながら撮影をしてみることに。

以下、その時の写真です(クリックするとちょい拡大します)。

こじんまりとしながらも、結構立派な花火大会で。
来て良かったなぁと、夜空を眺めながら。




e0011761_11521158.jpg
e0011761_11522792.jpg
e0011761_11525597.jpg
e0011761_11524474.jpg
e0011761_11531601.jpg
e0011761_11530760.jpg
e0011761_11532897.jpg
e0011761_11540064.jpg
e0011761_11534830.jpg
e0011761_11542195.jpg
e0011761_11541342.jpg
e0011761_11545211.jpg

e0011761_11551476.jpg
e0011761_11561834.jpg
e0011761_11554987.jpg
e0011761_11563903.jpg
e0011761_11564835.jpg

e0011761_11562808.jpg

e0011761_11565836.jpg



[PR]
by taka-sare | 2014-08-25 23:35 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)

青い空、白い雲

遡る事7月後半。出張の合間を縫って、今年も神の座す地に足を運んできました。1泊のみではありましたが、今年も充実した旅となりました。しかしここは何度来ても発見のある所だなぁ。

では、その時の写真をちょろっと紹介。
下の音楽をBGMにどうぞー。




やっぱり名曲だなぁ。





e0011761_22185536.jpg
どこまでどこまで続く?



e0011761_21555026.jpg



e0011761_21535162.jpg



e0011761_21492887.jpg



e0011761_21550767.jpg


[PR]
by taka-sare | 2014-08-17 23:28 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)

萌え写真にチャレンジしてみた

工場萌え:工場の景観を愛好する行為の事である(引用:Wikipedia)

この言葉、そして、その景観を撮影する人々がいることは知っていた。しかし、自分には無縁の世界だと思っていた。そう、この日が来るまでは。。。

・・・

先日、出張で久しぶりに西の方へと足を運んだ。宿泊先の住所を見て、ハタと気がついた。もしやここって、かの有名な工場萌えの聖地ではないか...と。関東在住の人間は、そうそう来られる場所ではない。であるならば、寝る時間を削っても見ておいて損はないよね。

1人で行ってもいいけれど、折角だからと興味がありそうな仕事仲間に声をかけてみる事に。

結果は、撮影が趣味の1人が「行きましょう!」
ということで、車で有名スポットへ!

そこは夜景が美しいという事もあり、デートスポットとしても有名なんだとか。確かに、到着すると若いカップルが暗闇の中に点在していました。そんな場所に三脚を設置して撮影準備を始めるおっさん2人。ゴメンネ、折角のいい雰囲気を台無しにして(笑)。でも、尋常じゃない蚊の数だったから、早く帰って正解だったと思うよ。少なくとも、彼女に文句を言われなかったのは僕らのおかげだからね(いや、本当に)。

閑話休題。

そんなわけで、色温度を変えながら何枚か撮影してみました。撮影して思ったのは、当たり前のことなんだけど、ロケハンがかなり大事だなと。なんせ真っ暗ですからね。初訪問だと、どこに何があるか全く分からないのです(苦笑)。なので、撮影しては、どの辺りに何があるかを探る、という非効率的な事を繰り返しました。

あとは、中望遠から望遠までのズームレンズが欲しいなと。普段は400mmレンズの可能性を探るべく、何を撮影するにも、それこそマクロっぽい写真まで、これ1本で頑張ってきたワタクシですが。。。さすがに撮影距離が決まっているこのシチュエーションでは、限界があるなーと(色んな画角で撮影してみたかったなぁ)。

まぁそれでも、初めての被写体だったのでとても刺激があり、大変楽しゅうございました。おかげで、ちょっと撮影したらさっさと帰ろうといっていたのに、気がつけば2時間弱もその場にいる始末でした。ちょっとだけど、工場萌えの人や撮影する人の気持ちが分かった気がした夏の夜でした。

以下、撮影した写真を幾つか(クリックすると少し拡大します)。
撮影中、銀河鉄道999が新たな星へ降り立つシーンが重なりました。



e0011761_16271272.jpg



e0011761_16280150.jpg



e0011761_16282989.jpg


e0011761_16281964.jpg



e0011761_16285069.jpg


e0011761_16291642.jpg
e0011761_16290293.jpg




e0011761_16275096.jpg

[PR]
by taka-sare | 2014-08-07 00:12 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)