カテゴリ:雑感( 106 )

[清水の舞台から]

e0011761_132081.jpg
e0011761_1312361.jpg
今月も、東奔西走、出張三昧の日々を送っています。



e0011761_132217.jpg
そんな合間、久々に家に帰ると...大きな箱が我が家に届きました。

こ、これは...!

先日意を決してポチった、あれかっ!?
(いや、あれしかない)

逸る気持ちを抑え箱を開け始める。すると...金曜ロードショー(風の谷のナウシカ)が始まったのでで、箱明け儀式は一旦中断。ナウシカを見る(心を落ち着かせる)ことに。

「あなたは何を怯えているの?まるで迷子のキツネリスのようよ(by ナウシカ)」

・・・

閑話休題。

e0011761_1323773.jpg
熟考を重ねに重ね、ついに入手に踏み切ってしまいました。。。

ん?レンズは?
そう、キットレンズセットではなくボディのみ。
何故なら...



e0011761_1325263.jpg
こういうことだから。

ワタクシ、ついにLレンズに手を出してしまいました。

いやーしかし、何度清水の舞台からダイブしたことか。
さぁ、慎ましく生活せねば。使いこなせるようにならねば。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-16 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[いのちのせんたく]

先日、愛犬のフィラリアの検査を行うため動物病院に行ってきました。
(参考:犬は妻の実家で飼っています)



e0011761_13535745.jpg
【雌のミックス】

何歳に見えますか?年齢を言うと大抵驚かれるのですが...実はこう見えて?御年16歳と3ヶ月(推定)なんです。ちなみに、推定と書いたのは捨て犬だったから(下記、家に来た簡単なエピソード)。

妻の親がコヤツ(推定4ヶ月)を飼おうと家に連れ帰るも、直ぐに脱走(おそらく元飼い主を待っていたのだろうね)。しかし、当然飼い主は現れないわけで(その後、拾い主も現れずの状態が続く)。そこで、後日妻が空き地にいたコヤツに「うちに来るかい?」と問いたのだそうです。すると、今度は妻の胸にぴょん飛び込み(「行く!」と言ったとか言わなかったとか)。以来、今に至るんだそうな。

私が妻と交際する数年前の話です。

閑話休題。

それから大きな病気をすることもなく元気に年を重ねていったのですが。一昨年のフィラリアの検査で白血病である事が発覚。そう長くはない旨を告げられました。ところが...免疫力アップのサプリメントが効いたのか...予想に反し、それから2年の月日が経過しました(診察した獣医に「奇跡の犬」と称される)。

「ここまできたら、もう大往生を願うばかり...」

そう願うも、物事はそう思い通りにはいかないもので。今度は口内に腫瘍が発生。。。医者の見立てでは悪性の可能性があるとのこと(現在検査結果待ち)。

曰く、口内の悪性腫瘍の場合は死亡率が高いそうで。犬にとってかなりツライ結末になるケースも少なくないらしく、最悪、食事が出来ず餓死なんてこともあるんだそうな。でも。。。年齢が年齢だからねぇ(加えて白血病だし。さらに、今回心臓が弱ってきている事も発覚したし)。手術そのものがハイリスクなわけで。

何れの道を選ぶにせよ、高いリスクは避けられないってことか。
医者も「難しい選択になると思います」とキッパリ。

うーん。

人間だったら、本人の意思を尊重する事が出来るんだけどねぇ。。。

・・・

e0011761_13532129.jpg
診察台で固まるの図。病因嫌い&チョーびびりなもんで。しかしまぁこの触診中の力の入りようったら。とても老犬とは思えません。



e0011761_13533969.jpg
今回はセカンドオピニオンとして初めての病院に来たのですが、とても丁寧に診察してもらいました。

その心遣い(説得力?)に安心(観念)したのか、暫しおとなしくこらえる。



e0011761_1353345.jpg
泣きそうな顔でこちらをジッと見つめる。

病気って何?今この瞬間のことで精一杯なんですけど。
と言わんばかりに。

確かに。生きるってそういうことかもしれない。
[PR]
by taka-sare | 2012-05-02 23:58 | 雑感 | Comments(2)

[ついに。。。]

仕事で超望遠レンズ(400〜500mmクラス)が必要になってしまいました。

懐具合が厳しいんだけどなぁ。
でも、仕事道具だからそうも言ってられないしなぁ。
来週早速必要だし。



で。。。



e0011761_2375584.jpg
今晩、我が家に新たなるカメラ&レンズがやってきました。



e0011761_2373780.jpg
望遠ズームレンズは「シグマ APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSM 」



e0011761_2371988.jpg
ボディは「D7000」

来週早速、実地でテストしてきます。
[PR]
by taka-sare | 2012-04-21 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[キャノン砲]

時々、仕事でCanonの単焦点レンズ(400mmと500mm、時に600mm)、通称キャノン砲(勝手に命名)を扱う機会があります。つい先日もその機会があったのですが...コヤツら、誉れ高いだけあって、非常に良い仕事をしてくれます。

常々「レンズじゃない。大事なのはセンスだ」と宣うワタクシですが。。。

うーん、いいレンズはやっぱりイイ。
これは真実だわね。


e0011761_15172775.jpg

特に、通称「ヨンゴーロク」と呼ばれる、この400mmレンズ。
コヤツがいいんだなぁ。

先ず、軽量&コンパクトな点がグー。
ちょっと気をつければ手持ち撮影もOKです。
やっぱりフィールドでは、どんな場所でも携行してなんぼですからねー。
(デカイ、オモイ、だと、無精な私はつい面倒になってね)

次に、高性能な点がグー。
そう、いくら機動力があっても、肝心の写りが悪きゃ、ね。
その点、このレンズはキレ味十分で心配無し。

そしてトドメが...こんなにイイ事尽くめなのに...驚きのハイコストパフォーマンス。
(これが一番の魅力か)
500mmはいくら良いと言っても手が出ません。
だから諦めがついていいのですが。
この400mmだと「これなら頑張れば...」と、つい思ってしまいます。
(いやまぁ、そうは言っても買わ(え)ないんだけどね)

あ、これ、借り物ですので。為念。

・・・

「独身の内に買っておいたほうがいいよ〜」

かつて、諸先輩方々より散々言われたこの言葉がリフレイン。
そして「なるほど確かに」と得心。


* 今日の言い伝え(鳥編)*

「セキレイが水辺遠く巣くう年には洪水あり」
e0011761_15154654.jpg

[PR]
by taka-sare | 2012-02-22 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[慎重に新調]

厳冬期のフィールドとはいっても、案外、グレードの高くない装備でもどうにかなってしまうもの。ですが...先日のようなフィールドに足繁く通うようになると、さすがに装備の良し悪しがモロに出てしまい...ウエアーを含めグレードの高い装備が欲しくなってしまいます(その差がストレスになるし、単純に命を預けられないってのは怖いし)。

そんなわけで(体の良い言い訳という噂も...)先日、ほんのちょっぴり装備を新調。


e0011761_22492142.jpg
[STORMGORGE ALPINE PANTS]

今話題のアウトドアメーカーfinetrack。その中でも代表的な商品と言われるのが、このアルパインパンツです。よっぽど良い出来なのか、手にした途端、店員が静かながらも強ーく薦めてくるので、そこまで言うのならと試しに履いてみることに。すると...おぉ、確かに素晴らしい履き心地じゃないの!

その後、隅々をチェックすると...なるほど細部にわたって非常によく考えられて作られています。売り文句の一つ「多少の雨なら雨具無しで凌げる」ってところも素敵だ(←これまでに似たような機能のパンツはありましたが、この商品はダントツに優れているとのこと)。フィールドで行動していると、途中で雨具を着るかどうか迷うシーンって結構あるからね。他にも、1〜2年で使用不能にしてしまう事も少なくない私にとって、タフな作りをウリにしているところがまた魅力的。

お値段は素敵じゃないけれど、これなら投資する価値があるかも。。。

てなわけで、吟味を重ねる自分にしては珍しく、直感で購入!
(先日早速使ってみたけど、かなりいい感じ!)


e0011761_22471747.jpg
[SPILFIL SOCKS EXP]

勢いで雪中用の靴下も新調。ウールの弱点を克服した糸(メリノウールと吸汗加工ポリエステルをブレンド)を使って作られているというこの靴下。未だ雪中を歩く為の靴下の決定版が見つからない中、一筋の光明となるか。今週早速試してみよう。


e0011761_22482094.jpg
なんでも、口コミで広がってこのメーカーのパンツ利用者が急速に増殖しているらしく、富士山などはこのマークだらけなんだとか。その真偽はともかく、確かに良い商品なので、今後このマークを見る機会は増えるかもね。

・・・

いやしかし、改めて我が装備を見ると、10~15年選手が増えてきたなー。これを機に他のモノも一気に新調したいところだけど...それをやっちゃうと、体は暖かくても懐は寒い、という笑うに笑えない事態になってしまうので、他のものは様子を見ながらですな。
[PR]
by taka-sare | 2012-02-05 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[11周年、そして]

気がつけば結婚してから11周年を迎えていた。

何周年記念といっても、基本特別な事は何もしない我が家。やっても、ちょっと普段作らない料理を作ってみたり、美味しそうな食べ物をちょびっと取り寄せてみたり。そんな程度(個人的には、この日は初心に戻るきっかけになればいいと思っているので、それで十分なのです)。

ただ、10周年となった昨年は特別でした。山小屋でこの日を迎え、さらに偶々山小屋閉めの日に重なり。んでもって、友人達が泊まりにきてくれて。苦労をねぎらってくれて。1600m超の地で、それも遺跡の中で、夜な夜な酒盛り。と、図らずも印象深いメモリアルな1日となりました。けれど、これは例外中の例外。こんなハレな事はもう無いだろうなぁ。

そんなわけで、今年も例年通り、いや、例年以上に)静かにその日を迎え過ごしたのでした。

・・・

e0011761_12541729.jpg
その件の山小屋ですが、無事小屋閉めの日を迎える事が出来たとのこと。関係者の皆様、お疲れ様でした。



e0011761_125402.jpg
色々な思いや考えあって、昨年私は小屋を去りましたが、ありがたい事に、バトンを受け取った現小屋番から良き?兄貴として慕って頂き。今も交流が続いています。



e0011761_12545745.jpg
今年は夏に一度(正確には二度ですが...)、山小屋に遊びに行きました。あと一回は行きたかったなぁ。この景色を見ると、ミサヤマに来たんだなぁと実感します。



e0011761_12544113.jpg
もちろん?一升瓶を担いでいきましたとも(コイズミ君もね)。いやしかし、ミサヤマで飲む酒の旨さよ。あっという間に空いてしまい翌日から非常に困りました。今度は最低2本はいるな。



e0011761_1256526.jpg
今回の旅の目的は御射山祭(参照)でした。参照先にもありますが、この笛の音の響きは他では決して味わえません。必聴です。



e0011761_134713100.jpg
世界に誇る高層湿原である八島ヶ原湿原。ここに来ると刹那1600m超の地ということを忘れてしまいます。



e0011761_1301553.jpg
それらの水が集まりここ観音沢へと流れ落ちます(後、諏訪湖へと)。鎌倉時代、武士達は諏訪大社下社よりこの観音沢を登り、先の御射山祭へと向かったと言う。近い将来、その道を辿って山小屋へ行ってみようと密かに企んでいます。
[PR]
by taka-sare | 2011-11-05 14:05 | 雑感 | Comments(0)

[写真整理]

e0011761_22441470.jpg


PowerBook Proを手したのを機に、大寿山顔負けの重い腰を上げる事にした。

と書くと、なんだか大層な事をしたようですが...

新しいHDに、大福Macや力本G4に保存してあった(溜め散らかした)写真を一纏めにしたと(ま、結局はまた溜め散らかすことになりそうだけど)。

写真整理といえば...そう、例に漏れず、昔撮った写真に目が留まってしまうわけで。

この頃は太ってたなーとか、肌の張りが違うなーとか。
はたまた、こんなもの食べてたのかーとか、こんな事もあったなーとか。
まさに、十年一昔。

ここに貼付けた写真もその中の一つ。

えーーっと...撮影年が2002年だから...

おー、今から9年前ってことになりますね。ということは、使用カメラはLeicaのDigilux zoomというわけか。ま、ライカと言ってもOEMで、中身はFujiのFinePix 1700Zなんですけどね。ただ、ホワイトバランスの設定?露出?がライカバージョンに変更されていたとの情報も。確かに、FinePixの写真とは色味が違ったような。ま、気のせいかもしれないけど(そういや、この当時も、このカメラで撮影した写真は概ね評判が良かったっけ)。

話がちょっと逸れてしましましたが...

このカメラ、画素数は150万画素。今からするとかなりの低画素です。が、久々に見たらこれがなかなか良いではないですか。いや、画の味という点では、むしろ最近のコンデジよりも好いかもしれない。というのは言い過ぎか。でも、最近のやつはノイズ対策を意識し過ぎてか、見栄えはいいけど嘘くさい、味がないものが多いんですよね。炭濾過の酒みたいに。

以前から、昔のデジカメをトイカメラ代わりに使えないかなーと思っていたけれど、これだったら、ブログに使う分には、まだまだ現役を張れるかも!?まだ手元にあるはず(そしてまだ動くはず)。これを機に、ちょっと掘り出してみようかな。
[PR]
by taka-sare | 2011-10-20 00:00 | 雑感 | Comments(2)

[ガイドの旅?]

e0011761_084485.jpg

友人に誘われ、明日から(いやもう今日からか)かの山小屋に行ってきます。
目的の一つは御射山祭(昨年の様子はコチラ)に立ち会う事。

さて、どんな旅になるかなー。
[PR]
by taka-sare | 2011-08-26 00:00 | 雑感 | Comments(0)

[似て非なる]

恒例の似て非なるものシリ〜ズ!!

(ん?そんなのあったっけ?)

...はい、初めてです。


e0011761_11044.jpg

ふと、ヘビみたいだなぁと。
なんだか分かりますが?

<正体:ヘルメット内の頭を固定するところ>




e0011761_104443.jpg

ピーマンみたいですが、さに非ず。
これが分かった方は、なかなかの食い道楽かも?

<正体:かぐらなんばん>

ちなみに。神楽南蛮は、この形状が神楽面に似ていることからその名がついたのだとか。

我が家定番の、ナスとピーマンの炒め煮。
ピーマンの代わりに使ってたら、ピリ辛具合が良くこれはこれでいけました。
[PR]
by taka-sare | 2011-08-18 00:00 | 雑感 | Comments(4)

[新しいリンゴを齧ってみた]

「YouTubeが見れない〜」
「また固まった〜」

パソコンに向かって(そして私に向かって)叫ぶ妻。

むぅ、遂に引退を勧告せねばならない時がやってきたのか。。。

・・・

数年前から限界説が流れるも、そのデザインに惹かれ購入したこともあり、現役を続行してきた我が家の大福iMac。気がつけば10年以上ものベテラン選手になっていました。しかし、さすがにここにきて時代の流れについていくことが難しくなり。おまけに、我が家最速だった林檎力本爺四も力不足となり(PowerBookからパワーが無くなったら単なる本じゃん)。

じゃ〜、ポチッといっちゃう?


e0011761_15393427.jpg
で、先日、我が家に新たなるリンゴがやってきました〜。



e0011761_15394457.jpg
デスクトップではなくノートにしました。



e0011761_15395684.jpg
ピッカピカの一年生。喜びはこの瞬間が一番かも。



e0011761_154062.jpg
久しく買い替えていなかったからかもしれませんが...すごい...五倍以上のエネルギーゲインがある。



e0011761_15392029.jpg
その正体は、今話題のMacBook Air...ではなく、MacBook Pro。新しいMacBook Airが出たら買おう。そう決めていたのに...手元にあるのはなぜかPro。それも15インチ。

酷暑で判断を誤ったのか?
それとも単なる天の邪鬼?

いずれにせよ、もう後戻りは出来ないので、新林檎を齧り倒すとします。
それこそ歯茎から血が出るまで。
[PR]
by taka-sare | 2011-08-02 00:00 | 雑感 | Comments(0)