カテゴリ:ニュースを読んで( 23 )

[モツあると・・・]


「出発遅れた機内に響き渡るモーツァルト、突然の生演奏に拍手喝采。」



管vs小沢の幼稚な舌戦に辟易としていた矢先のこのニュース。

ちょっと、救われました。


モツあると皆幸せになる。というのは万国共通なのですねぇ(ナンノコッチャ)。
[PR]
by taka-sare | 2010-09-06 00:23 | ニュースを読んで | Comments(0)

[同情するなら]

総理大臣とかけまして、フィギュアスケート選手とときます。

そのこころは?

どちらも上手にスベル事を期待されます。

(あれ?すべっちゃった?)

・・・

さて、滑ると言えば、先ほどネットでニュースを読んでいたらこんな見出しに出会しました。


<五輪フィギュア>浅田、現地へ出発…取材に「金がほしい」(毎日.JP)


え?浅田真央ってそんなにお金に執着しているの?
で、見出しをクリックしたら...
金って「カネ」じゃなくて「キン」なのね(本気で騙された)。

んーでも、この見出し、なんか意図的なものを感じるなぁ(考え過ぎか)。
[PR]
by taka-sare | 2010-02-21 00:00 | ニュースを読んで | Comments(2)

[肉に会いたい]

ナムコが肉料理のテーマパーク 南大沢に(ITmediaニュース)

日本初となる肉料理のテーマパークですか・・・
えーっと、なになに...
名称は「東京ミートレア(仮称)」とな。
ふぅむ。なんかどっかの空港みたいで、なんですなぁ。

まだ「仮称」とのこと。
企画者の皆様、もしこのブログをご覧になりましたら、名称変更ご検討下さいませ。
ちなみに代替案としてこんなのは如何でしょうか?

「ミート・ザ・ワールド(仮称)」

えっ?
それって、ネズミーなテーマパークのパクリじゃ...
いえいえ。
綴りが違いますから、綴りが(笑)。

・・・

そう言えば、しばらく我が愛するテーマパークに行ってないなぁ。
テラテラ光るやつに会ったりとか、モクモク体験をしたりとかしたいダス。


e0011761_3353215.jpg[ローストポーク]

仕方が無い。とりあえず今は、コヤツ(先日紹介したポークソテーより数日前に作製)でも見て我慢するとしよう。ちなみに豚肉はソテーの時と同じものです。いやぁ、やっぱりいいなぁ、肉の塊って(ソテー肉の4倍相当)。ふぅ。あれ、何だか腹が減ってきてしまったな。自滅。
[PR]
by taka-sare | 2009-09-11 03:57 | ニュースを読んで | Comments(4)

[神のみぞ知る!?]

Excite <WBC>渡辺恒雄氏「ワンちゃんに監督頼むしかない」(毎日jp)

おそらく、この記事を読んだ多くの方が「先ず貴方(読み方は自由)が土下座しろ!」とツッコミを入れたことでしょう。今更なので、わざわざこの場で彼の事をとやかく言うつもりは無いのですが(酒の肴なら話は別)...それでも何か突っ込みを入れたくなるナベツネ発言です。もしや、人気低落を憂いた野球界のドン(貪?)が風を吹き込むべくあえて放った言葉(略すと放言!?)なのでは?と思ったり思わなかったり...思わなかったり。

しかしまぁ王監督を「神」と称しながら、それを上から目線で語るナベツネ氏の大神っぷりは素晴らしい限りですね。まるでギリシャ神話におけるゼウスの如しです。雷を良く落とすし(参考:ゼウスは神々の王であると同時に雷を司る神でもある)。もしやWBCってwatanabe baseball classicの略だったのか!?

そんなナベツネ氏の言動を見聞きする度に思い出すこんな小咄があります。

・・・

かつて、クラシック音楽の世界にカラヤン、バーンスタインと言う大指揮者がいました。
ある日、カラヤンの弟子が彼にこう言いました。
「神は音楽の聖人としてバーンスタインを選ばれました」。
それを聞いたカラヤンは弟子に一言。
「...??? 私はそんな事を言った憶えは無いが?」

・・・

いやしかし、さすがのナベツネ氏も王監督の体調を知っていて、果たしてそんな無茶を言うでしょうかね。だって実際、長島氏のことは気にかけているのだから。ということは...。皆「ワンちゃん」と聞いて「王監督」の事を思い浮かべてしまっていますが、実はそうではないと考えられないでしょうか。じゃあ誰の事を言っているのか?私はすぐにピンと来ました。そうです、あの人物?です。

こんな感じで大団円!?
ソフトバンク繋がりですしね。

とりあえず...

見た目で決めるな。
心の目だ。

(参考:私はドコモユーザーです)
[PR]
by taka-sare | 2008-09-15 22:41 | ニュースを読んで | Comments(6)

[怯まぬ先の・・・]


秋のハイキング “森の吸血鬼”に注意!(エキサイト)


ヤマビルが増えているという話はよく耳にしていましたが...
まさか、記事になるとは。

ちなみに。子供の頃、田圃で血を吸われた経験のある方。あれとは別物です。植木とかに付いているやつを見たことがあるという方。あれはコウガイビルと言って、血を吸うことはないので心配無用です。

「あぁ、ニュースでよく見る、あのアメリカの....」
「昔、F1よく見てたなぁ。実力の割には評価されなくてさぁ...」

はい、クリストファー・ヒルデイモン・ヒルは全然関係ありませんので。
念のため(ク・クルシイ...苦笑)。

・・・

血を吸われたからといって、カやブユやアブみたいに、痛い、痒いといった事はありません(絶対ではない)。ハチやヘビやクマのように、命に関わることもありません。

じゃあ、何で記事にしてまで注意を促しているの?

それは、実際に被害に遭った方ならお分かりかと思いますが...
そのインパクトにあると思います。

ヒルが大量発生しているところに足を踏み入れると分かりますが、先ず四方八方から「わーい、餌だ餌だ!!」と足元をウニョウニョとはい上がってきます。これがなかなか気持ちの良いものではありません。というか、ダメな人はここでアウトでしょう。でも噛まれたくないので払いのけるしかありません。そうなると、そのことばかりに神経を使うので、精神的にかなり消耗してしまいます。これがまたしんどいんです。

まぁでも、これは「気が付けば」の話。
痛みや痒みが無いので、大抵はヒルの存在にすら気が付きません。
(吸血が済んだらヒルは脱落してしまうので尚のこと)

「えー、それならいいじゃん。」

確かに。でも、これがそうも言ってられないのです。
だって、気付いたら衣類が血だらけだったりするんですよ?(ヒルジンの効果で1時間くらいは血が止まりません)。想像してみて下さい。もし、突然血だらけになっている衣類を見たら...経験者なら「くそー、やられたー!」で済みますが、ヒルの事なんて全く頭にない方なら、まず間違いなく「なんじゃこりゃあぁぁぁー」となることでしょう。
例えば、こんなことだってあるんです。

「宿舎で服に着替える際、下着が血だらけになっていた(知人談)」

この知人は「えっ!?痔?下血??もしかして、なんか悪い病気にかかっているのか!?」と一瞬本気で心配してしまったそうです(笑)。

あ、そこの笑っている貴方。笑い事ではありません(あ、俺もか)。
明日は我が身。想定せずに被害にあったら結構狼狽しますよ〜。
おそらく、男性の方が精神的ダメージを受けるでしょう。このケースは。
注意しても、防ぎきれないことも多々ありますので、梅雨〜初秋にかけてのハイキングやキャンプ時は、心構えだけはしておいた方が宜しいかと。それだけで、精神的に大分違いますから。

・・・

一応、そうならない為に、こんなモノがあります。

e0011761_1439392.jpg[ヒルヨラン] ヤマビル忌避剤

見るのも触るのもイヤ!という方は、こういった忌避剤を使うのも手です。
効果の程はモノにもよりますが、使えばかなり違います。

もし、旅行先でこういった忌避剤や殺ヒル剤が売っているのを見たら、その地域はヒル発生多発エリアと思って先ず間違いありません。なのでその際は「ここは気をつけなくてはいけないんだな」と思うようにするといいと思います。


・・・

と、このように書くと、ヒルは完全に悪者になってしまいますが...
今も昔も、人はヒルから恩恵も受けているんですよねぇ(医療用として)。
となると、一概に悪者にするのもどうかなぁと思ったりもします。

また、こんなに被害が増えているのは、人間が二次林を放棄したせいでもあるんですよねぇ。クマ被害等もそうですが、これらは「彼等の生息域を変化させてしまったツケ」と考えると...

こういうケースって、どうしても被害にばかり目を向けてしまいがちですが、ちょっと俯瞰してみることも必要なのかもしれませんね。
[PR]
by taka-sare | 2007-11-09 18:56 | ニュースを読んで | Comments(6)

[真っ赤な嘘]

Excite <キリン広告>浦和レッズのチームカラー赤色を青に無断加工 [毎日新聞]


勝手に青色にされたレッズファンは、チームカラー同様、顔を真っ赤にして怒っているのではないでしょうか。で、この件を苦々しく思っているのでは?

...ビール会社だけに(←単にこれが言いたかっただけ?)。


e0011761_0392272.jpgそれにしても、キリンは100周年を迎え、折角「キリン・ザ・ゴールド」なる新商品を出したところなのに、自ら、ミソをつけてしまいましたね。これではゴールドの輝きも失せてしまうってもんです、いやはや。あ、もしや、ポスターだけでなく首脳陣の顔色まで真っ青に...(はなっていないかな)

キリンは「無濾過生」といったこだわりのラインを展開させていますが、これではどんな努力もビールの泡、もとい、水の泡となってしまいます。


こういう問題が起きた時いつも思うことですが、商品開発に心血を注いでいる開発者や、真っ当に努力している社員の方々までもが同じ括りで批評されるのが気の毒でなりません。

これからは、広告にもこだわりを見せ「無修整生」にしてもらいたいものです。
[PR]
by taka-sare | 2007-05-11 00:48 | ニュースを読んで | Comments(2)

[祝いと弔いと]

ロストロポービッチ氏死去 世界的なチェロ奏者・指揮者(共同通信)


監督ソクーロフのドキュメンタリー映画「ロストロポーヴィチ80歳記念 『ロストロポーヴィチ 人生の祭典』」が封切りされて一週間も経たずして、スラヴァ(ムスティスラフ・ロストロポーヴィチの愛称)は帰らぬ人となりました。誕生祝賀会が開かれたちょうど一ヶ月後のことでした。

スラヴァは20世紀を代表する名チェリストでした。彼のヒューマニズムに支えられた演奏は、力強く、そして温かさに溢れていました。中でもテレビで放映された”あの演奏”は、彼らしさが表れた最たるものだったと思います。私は、あの日のことを一生忘れることはないでしょう。

・・・

”あの演奏”が行われたのは、阪神・淡路大震災のあった数日後のことだった。

それは、NHK交響楽団と20年以上絶縁状態にあった小沢征爾が、その関係を修復?し行ったチャリティーコンサートだった。大震災直後ゆえ中止になるかと思われたが、コンサートは予定通りに行われた。スラヴァは、ソリストとしてこのコンサートに参加していた(小澤征爾とは深い絆で結ばれていた)。彼はドボルザークのチェロコンチェルトを弾き終えると、観客に向かって静かにこう語り出した(確か小澤征爾が同時通訳をしていた)。

「今、無くなった5000人の方々のことを考えなくてはいけません。私のお祈りとしてこの曲を弾かせていただきたいと思います。演奏を終わってもどうか拍手をしないで下さい。このホールから我々のお祈りが届くことでしょう。」

そう言うと彼は、J.S.BACHの「無伴奏チェロ組曲第5番 サラバンド」を演奏し始めた。これが凄かった。彼の奏でる一音一音。それはまさに「祈り」だった。私はあまりの衝撃にテレビの前で動けなくなった。

演奏が終わると、観客と楽団員は黙祷。暫くした後、静かに会場を後にした。
気が付くと、私の両の目からは涙がこぼれ落ちていた。
チェロの演奏を聞いて涙したのは、カザルスの弾く「鳥の歌」を聴いて以来のことだった。

・・・

4月28日、先述の映画を見に行きました。
その際購入したパンフレットに、次のような記述がありました。

e0011761_1553766.jpgロストロポーヴィチは「良心が、芸術活動への驚くべき力となるのです」と述べている。ロシアの作家ソフィア・ヘントヴァは、スラヴァの辛かった時代を振り返り、断言するかのように次のように書いている。「もし保身や妥協により自分の良心を冒涜していたとすれば、スラヴァの演奏は酷くなっていただろうし、人々の気持ちをとらえたり、力を強めることも出来なかっただろう」と(「ロストロポーヴィチ〜チェロを抱えた平和の闘士」新読書社)。



あの日の演奏は、まさにその力が最大限に発揮されたものだったと思います。

無伴奏チェロ組曲は大好きな曲ゆえ、これまで何度となく耳にしていますが、あの日以降スラヴァの演奏を聞くことはありませんでした(普段はビルスマ演奏のCDを聴いています)。そこで、今日は久し振りにスラヴァの演奏を聴くことにしました。暫くすると”あの”サラバンドが流れました。あの日のスラヴァの演奏が、そして震災のことが昨日のことのように思い出され、思わず目頭が熱くなりました。
[PR]
by taka-sare | 2007-05-06 23:57 | ニュースを読んで | Comments(0)

[珈琲は苦い]

世界最大のコーヒーでギネスに挑戦 パナマ Excite

一杯のカップに珈琲がイッパイ...
ダジャレのようだが、本当の話。
記事によると、コーヒー産業に目を向けさせることが目的だったのだとか。

パナマって、そんなに珈琲栽培が盛んなの?

はい、日本ではまだあまり知られていませんが、パナマは上質な珈琲を栽培しており、今後が期待されている産地なのです。

・・・

e0011761_18521222.jpg珈琲と聞くと「優雅」「癒し」などをイメージしがちです。実際、私は日々、珈琲のお陰で随分と癒されています。しかし、ちょっと俯瞰し生産地と消費国の関係を見てみると...フェアトレードという考えは徐々に浸透し始めてはいるものの...まだまだフェアからは程遠いというのが現状です。

そのような関係でいる内は、たとえどんなに美味しい珈琲を飲んだとしても、心から癒されることはないでしょうね。だって、心にいつまでも「苦い」後味が残りますから。


そんなことを思いつつ、今日も豆を挽き、珈琲を淹れています。
いつの日か、珈琲が平和・平等の象徴となることを願いながら。
[PR]
by taka-sare | 2007-04-04 04:14 | ニュースを読んで | Comments(4)

[関西人の必需品!?]

「たこ焼き器」、持ってますか? Excite


...はい、持っています。

e0011761_22443370.jpg[我が家のたこ焼き器] IWATANI

カセットガスを使用するタイプなので、出張たこ焼きも可能(実際、やっている)。
性能は中々のもので、慣れれば「外はカリッ」「中はトロリ」といった具合に、プロ顔負け、関西人も納得のたこ焼きが作れます。味をとるなら、やはり鉄か銅板ですな。



e0011761_22452882.jpgしかし、欠点が無いわけではありません。
U字バーナーの構造上、仕方がないことだとは思いますが、各コーナーの穴が熱量不足気味になるのです。

まぁでも、それは焼き方で解決できるので、大した問題ではありませんが。



たこ焼き器購入を検討している貴方。そう、そこの貴方!
これは結構いいですよ〜!

・・・

関西生まれの私は、しばしばこのような質問をされることがあります。
「タカサレさん、やっぱり大阪の人は皆たこ焼き器を持っているの?」
答えはいつも「うーん。どうですかねー?」。

だって、私は兵庫県民でしたし...
それに、生粋の関西人でもないですから...
(ちなみに、我が実家は持っていませんでした)

え?「兵庫も大阪も同じようなもんでしょ?」ですって?
いえいえ、同じ関西といってもかなりちゃうんですわ。
それはもう、関東で言えば「埼玉と東京」、青森で言えば「アオレンとシャイニー(注:リンゴジュースの2大ブランド)」くらいに。

e0011761_22455028.jpg


んー、考えてみると関西出身の友人に「たこ焼き名人(お好み焼き名人でもある)」は多いなー。やはり関西圏は所有率が高いのかな。
[PR]
by taka-sare | 2007-02-23 13:15 | ニュースを読んで | Comments(0)

[続 そんな○○○]

昨年紹介したバナナガード
あの時は、かなり茶化して書いたのですが...

先日読んだニュース(携帯電話で読める毎日新聞内)によると、これが結構売れているんだとか。なんとまぁ。

でも...
売れているという所が大阪ってところが...
考えすぎ?

関東のハンズでも売っているのでしょうか。
(先日、新宿店に行った時に確かめてくるのを忘れてしまいました)

→以下、先日読んだ記事(抜粋)
[PR]
by taka-sare | 2006-12-27 01:04 | ニュースを読んで | Comments(0)