2009年 11月 19日 ( 1 )

[アリーナが震えた夜@横浜]

サンマー麺の聖地にて腹ごなしを済ませた後は、ブルースな町にある喫茶店へ。約半年ぶりの再会だったので、近況報告やらなんやらで盛り上がる。辺りが暗くなった頃に「じゃ、そろそろ店を出ますか」と知人。誘われるままの自分。で、向かった先は...


e0011761_1764483.jpg

横浜アリーナ...





e0011761_1519326.jpg

Perfume 直角二等辺三角形ツアー!!



そうなんです。空けておいて!という理由はコレだったのです...やはり。

ん?やはり?

はい、実は10/30と言われたその日、ネットでこの日に何があるか調べたんです。そうしたら...横浜にてPerfumeのツアーがあるという記事にヒットしまして。なので、ん〜もしかしたら...と思っていたのです。でも、まさか本当にそうだとは...。聞けば、去年だったか私が「一度は行ってみたいですねぇ」と呟いたのを覚えていたらしく。で、その願いを叶えるべく、今回手を尽くしてチケットをおさえたとのことでした(一度ご一緒したいという思いもあったのだとか)。それもツアーの千秋楽を(それもプレゼントとな!)。いやもう感動で言葉が出ませんでした。

・・・

思えば、私がPerfumeの存在を知ったのはブレイクする前のことでした。その頃は、Capsuleの曲で十分だよなぁ(こしじまとしこの声が好きだし)と思っていたこともあり、彼女らに関心を持つことはありませんでした(ビタミンドロップにはひっかかっていたけれど)。それから月日が経ち。ある時期から彼女らの曲を聴くようになりました。キッカケは、掟ポルシェ氏の「いい曲なのに埋もれて行くのは辛い。是非皆に知って欲しい!」という猛プッシュ記事だったと思います。そこで色眼鏡無しで改めて耳を傾けてみると、あれま、様々なジャンルの音楽が取り入れられていて面白いじゃないですか(元々ピコピコな音楽が好きだしね)。なるほど、音楽関係の人に好かれているワケだと納得。ってなわけで、以降、彼女らの動向を追うようになった次第です(その1,2年後「ポリリズム」で一気にブレイク)。

・・・

<セットリスト(10/30@横浜アリーナ)>

01.Take off (ロングver)
02.NIGHT FLIGHT
03.エレクトロ・ワールド
04.Dream Fighter
05.love the world

- MC -
06.Zero Gravity
07.マカロニ
08.SEVENTH HEAVEN
09.Kiss and Music
10.Speed of Sound (着替え)
11.edge
12.シークレットシークレット
13.コンピューター・シティ
14.I still love U

- MC -
15.ワンルーム・ディスコ
16.セラミック・ガール
17.ジェニーはご機嫌ななめ

- 声だし(パッと楽しく遊ぼうのコーナー) -
18.チョコレイト・ディスコ
19.ポリリズム
20.Puppy love


<アンコール>
21.パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
22.Perfume
23.願い (Album-mix)


- Dream Fighterをバックにエンドロール -


<感想>

面白かった。舞台演出はカッコいいし、ダンスの振り付けなど楽曲に合わせて良く考えられているし。三人娘はアクターズスクール出身だけあってか、凝ったダンスも想像以上にこなす。ファン達のマナーが良い。たとえどんなに盛り上がっても、三人が話す時は静かに聞く姿勢には好感を覚えた。なるほど、Perfumeのライブ体験者が皆そろって「面白かった〜」というわけだなぁ。納得。
また、3rdアルバムの楽曲をCDで聞いた時...特に「edge」などはそうでしたが...「なんか、随分Capsuleな感じになっちゃったなぁ」と感じてしまい、2nd「GAME」の時ほど興味を持てなかったのだけど...舞台を観たらその考えは一変。3rdもまた面白かったのね。いやはや、CDだけだったら気付けないところでした。

・・・

エンドロールの最後に映し出された文字は...

「See you next live!! 」

出来ればそうありたいけれど...さて。


* 参考 *
Perfumeの足跡をご損じない方はコチラを参考にされたし(参考)。この頃を知った上でライブを見ると「良くぞここまで頑張ったもんだねぇ」と泣けてきます(!?)。事実、マイナー時代...地道な活動をしていた頃から知っている知人は、以前行ったライブで「何だか自分の子を見ている気分になっちゃってシミジミとしちゃった」そうです。

→ 感想箇条書き(備忘録)
[PR]
by taka-sare | 2009-11-19 00:00 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(2)