[ウマき煮込み]

バスジ(馬すじ)煮込みの完成品を食べに来なよ。

先日、蕎麦屋風煮込み屋の亭主から電話がありました。
その日は夜から出張があり、時間的にはちょっと厳しかったのですが...
プロトタイプを試食した者としては、その「完成品」を確かめないといけないわけで。
ということで、綱渡り状態の中、馳せ参じることにしました。

・・・

前もってタッパーに入れておいてくれていたので、お礼も程々に速攻で帰宅。
のち、そこから小さな容器に小分けし、さらに速攻で出張先へ。
我ながら何たる執念。というか、食い意地(苦笑)。
ま、人間万事塞翁が馬。
このお陰で、事故を回避したと思う事にしましょう!?


e0011761_23164949.jpg

宿泊先に付き仕事の打ち合わせをした後、部屋で早速試食。

馬に内包されし酸味と八丁味噌の渋み。
この組み合わせが深さと共に、切れ味というか、サラッとした後味を演出してますね。
調理者曰く「結局、得意分野で勝負した」とのことでしたが...
なるほどねぇ、と納得。

しかしまぁ、バスジ煮込を出す蕎麦屋って一体...(個人的には歓迎だけど)
[PR]
by taka-sare | 2009-02-03 23:59 | 出先・旅先での一コマ | Comments(4)
Commented by soba-kiri at 2009-02-04 16:40
この煮込みはこれまでに作ったものの中でも
会心の作といえるものですね。
唯一絶対神モツの神様の思し召しです。
日置のにごりにとても合いましたです。
Commented by itacha at 2009-02-04 18:29
アレ~?その神さんってのはときどき、あたしんつ
にもお寄りになってる方かしら~・・・?(彦六風に)
Commented by taka-sare at 2009-02-04 23:26
■soba-kiriさん
長きに渡り信心した甲斐がありましたな(笑)

シオキのにごりダスかぁ。。。
燗酒と合わせる事が出来なかったんだよねぇ(涙)
Commented by taka-sare at 2009-02-04 23:38
■itachaさん
モツろん!であります。
そちらだと、某大学にも降臨しているかと。。。(笑)
<< [ハイブリッド?] [メイド in 秋葉原] >>