[朱に交われば旨くなる!?]

e0011761_381086.jpg

元旦に友人からアンキモをもらいました。で、早速家で酒のアテに。

あ〜大根を切らしているから紅葉おろしが作れないなぁ。じゃあこれで代用するか。と取り出したのは、開封してから随分経つかぐらなんばんの麹漬け

さて結果や如何にと一口頬張ると...

代用どころか、ええじゃないですか〜。普段は麹漬けを使わない妻も気に入ったらしく「これはいい」とバクバク。チョビッとしか皿に盛らなかったので、麹漬けは直ぐに完売に。同時に「アンコ〜る!!」。

これまで、かぐらなんばんの麹漬けは、どて煮が一番合うと思っていましたが...これはそれに勝るとも劣らない、いや、もしかしたらそれ以上の組み合わせかもしれません(個人的に)。但し、アンキモの場合は、麹漬けが熟れていることが条件だけど。

果たしてこれは、一期一会の組み合わせだったのだろうか。それとも普遍の?
近い内にまた試してみよう。

ちなみに。酒に交わり尚旨くなったのは言うまでも無し。
[PR]
by taka-sare | 2009-01-07 03:42 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [備忘録:チーズなケーキ] [羊年が終わり、そして・・・] >>