[FUKUOKA DAYS 〜珈琲の香りを辿って〜]

天神周辺には、かねてより足を運んでみたい喫茶店(カフェ)が幾つかあったので、翌日は朝から喫茶店巡りをすることにしました。しかし...残念ながら朝からのカフェ巡りは断念せざるを得ませんでした。何故ってそりゃー、この地域にある喫茶店(飲食店も)ってほとんどが11:00〜11:30と店を開けるのが遅いんだもの。ま、土地柄分かるんですけどね(でも、喫茶店くらいはもうちょっと早くてもいいような)。だったらということで、翌朝は仕事疲れを解消すべく、チェックアウトの時間ギリギリまでのんびりすることに。

チェックアウト後は友人が泊まる天神のホテルへ。街が目覚めるまでの間、友人の部屋にて暫し時間を潰した後、とある喫茶店へと足を運びました。しかし、ありゃりゃ、まだ準備中のご様子ではないですか。そこでこの店は後回しにして他の店へ行くことに。



e0011761_17284579.jpgカフェ巡り一店目に選んだのはコチラ「3po cafe」。随分とデカイ店ですねぇ。いえいえ、その店の左前に停まっているワーゲンバスが「3po cafe」でございます。最近、福岡にこのような形態のカフェが幾つか出てきたと知ったのですが、以来、一度訪れてみたいと思っていたんですよね。ちなみにこの店を選んだ理由は...単なる勘です(笑)


カフェ用に改造したワーゲンバスに近づいて見ると...バス内にはファイアーキングのカップが。使用している豆は全てオーガニック。それを自家焙煎しネルドリップするというなかなかの懲りよう。他にも砂糖や牛乳などもこだわりの品。となれば私の心が疼くわけで。そこで、珈琲を注文した後ちょっと話を伺うことにしました。

e0011761_17305430.jpg店主の上野さんは物腰柔らかな方で色々な話をしてくれました。その語り口調はとても穏やか。しかし胸に秘めている思いはとてもアツく芯があり、といった感じで。いわゆる職人気質の持ち主。アイデアが面白く共感出来る所があったので、思わず話し合ってしまいました。それにしても移動喫茶で小一時間も過ごすとは、我ながら珈琲バカだなぁと苦笑。

・・・

その後、先ほど後回しにした店へと戻りました。その店の名は天神の老舗喫茶「珈琲美美」。実はこの店、これまでに2度訪問しているのですが、臨時休業やら何やらで2度ともふられたという過去があります。なので「二度あることは...のオチだったらどうしよう」と内心ちょっとビビっていたのですが...三度目の正直。今度は無事、店が開いていました。

店内に足を踏み入れると、そこは天神の喧噪とはまるで無縁の空間で。最近のカフェでは先ず見られない、独特な緊張感が漂う、まさに老舗の雰囲気が漂っていました。カウンターの席に座り先ずはメニューに目を通す。で、ブレンドB(中味)を注文。やはりその店の思いを知るにはブレンドを飲むに限りますからね。

注文を受けると静かに準備に取りかかる店主。豆をミルで挽き、ネルで丁寧にドリップ。その滞ることの無い手順、所作はまるで何かの儀式のよう。それを見てなるほどなぁと思う私(うーん偉そうだ)。一方の友人は「あの行動は何の為に?」と言わんばかりに食い入るように観察。供された珈琲を一口含み再び「ふーむ、なるほどねぇ」。うーん、やっぱり偉そうだ(苦笑)。私はその後、店の看板商品でもあるアビシニアンモカを注文。

e0011761_17311454.jpg
「珈琲美美」は結構目立たない店なので、初めて訪れる方は通り過ぎてしまうかもしれません。そんな時はこの写真(友人撮影)を参考にしてみて下さい。この光景の背中側、アップルストアのはす向かいに「珈琲美美」はあります。



・・・

珈琲美美を後にした我々は、天神にあるカフェ「STEREO」にて昼食をとることに。店の前まで行ってみると店内は満席。店の外にも少々ばかりの待ちの列が。旨い飯と旨い珈琲が飲める店と聞いてはいましたが、よもやここまでとは。ここで普段だったら機を改め出直すところですが...この日は大人しく列に並ぶことにしました。もう腹が減って仕方がなかったので。ちなみに、この間、胃に入れたのは珈琲三杯のみ(と、宿で食べたみかん)。いやー、我ながら珈琲バカですね。

e0011761_17313376.jpg店内に入ると客のほとんどがヤングなガールでした。お陰でおっさん2人は良い?アクセントになっていました(笑)。ランチは幾つかある中から選ぶ形式。どれも旨そうで迷う。その中から私はカレーを注文。それとなく周りを見ると、カレーに限らず、他の品も丁寧に作られているようで好印象。なるほど人気があるわけだなと納得。実際、サラダ、カレーは悪くありませんでした。しかし肝心の珈琲はというと・・・。ま、4杯目に飲むにはちょっとね、というレベルかなぁ。期待した分、ちょっと評価は辛目です。為念。

ちなみに。店名を「STEREO」とするだけあり、店内には超巨大なJBLスピーカーとマッキントッシュのアンプが鎮座しておりました。スピーカーの間には小さなDJブースも。なんでも夜はバーと化し、実際に演奏も行われるのだとか。夜のメニュー見ると興味深い食べ物が幾つもあったので、機会があれば一度、夜に訪れてみたいものです。


* お詫びという名の追伸 *
この後、カフェ事情について色々と書くつもりでしたが、どうも3話くらい簡単に書いてしまいそうなので(苦笑)、今回は店紹介でとどめることにしました。もし興味のある方がいましたら私に直接聞いて下さい。幾らでもお話し致しますので(笑)。もっとも、興味がある方はほとんどいないと思いますが。。。(苦笑)
[PR]
by taka-sare | 2008-12-17 23:59 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by あっき at 2008-12-19 09:40 x
凄い飲みますねぇ~(笑
本当にお好きなのですねー。でも私も昔珈琲に凝っていた時期があるので気持ちとってもわかります☆
珈琲の話、いつかじっくり聞かせてください♪色々教えてほしー。
一番はじめのお店が気になります。この界隈へ行くことがあったら是非行ってみたいです!
Commented by taka-sare at 2008-12-19 11:59
■あっきさん
お酒では足下にも及びませんが、珈琲なら負けないかも?(笑)
ちなみに枕の中身を珈琲豆にする位、珈琲好きです。嘘です。

>珈琲の話、いつかじっくり聞かせてください♪
是非是非。珈琲の世界は今、ワインと似た世界に突入しつつあるので、あっきさんは絶対にハマると思います(確信)。

>一番はじめのお店が気になります
その際は、友人から聞いたと伝えて下さい〜。関東の友人達に教えますと言ったら、そうやって人を介して繋がっていくのがとても嬉しいので是非!と言っていましたので。とても喜ばれると思いますよ。
<< [FUKUOKA DAYS 〜... [FUKUOKA DAYS 〜... >>