[スイーツの会]

約1万年前の壁画に蜂蜜の採取と思われる絵があり、人は有史以前から蜂蜜や果物などの甘味を求めていた。また、身体維持に欠かせない塩分は、その必要性から塩味といったおいしさとして認識されていた。様々な穀物を粉にし、それを練って火にかけるという初歩的な調理が行われるようになってからは、食物に対して栄養を求めるだけでなく、甘味や塩味をより楽しむ事が求められるようになり、そういった味覚への追求が菓子を創造する原動力になったとも考えられている(引用:Wikipedia)。

塩味はさておき。甘味に関しては、量を沢山食べられないこともあり、これまで塩味ほど追求した事がありませんでした。ま、それはそれで別に問題は無いのですが。ただワタクシ最近、珈琲研究の一環として甘味とのマリアージュについて色々と考えるようになりまして。となると、甘味は避けては通れないわけでして。

ということで、先日私は「スイーツの会(仮称)」なる秘密結社?を立ち上げました。テーマは「古より人間が求めて止まなかった甘味を楽しむ」「珈琲との相性をとことんまで追求し、さらに楽しむ」。の二本立て。

会を立ち上げるにあたり、これまで(16年間?)共に酒宴を催してきた面子に声をかけました。正直、そんなに賛同は得られないだろうと思っていました。しかし、これまで甘味や珈琲をメインにした集まりがなかったせいか、予想外に多くの人が興味を示してくれました。「参加すれば、吟味されたスイーツのみならず、そこらの店では飲めない珈琲が飲めるよ」という、スイーツの会ならではの甘い囁きが功を奏したのかも!?

・・・

11/2(日)14:00、スイーツの会スタート。いざ、未知なる道へ。
と、その前に。腹が減っては甘味は喰えねぇ。ということで「第一部」と題し先ずは皆で昼食をとることにしました(今回は参加者Y氏の御宅にて実施)。ホストの奥さんは、ベーグルを敬遠していた我が妻を一発でベーグル好きにした程のベーグル作り職人。そこで、この日は色々なベーグルを焼いて頂き、参加者はそれに挟みたい具を持ち寄るというスタイルにしました。手巻き寿司パーティーのベーグル版といったところですかね。


e0011761_17575478.jpg

これがそのベーグルです。多種多様なベーグルが次から次へと焼き上がってきました。
実は以前、実際に手ほどきを受けながら自作したことがあるのですが...外観はまだしも、やはりその差は歴然。うーむ。粉ものは奥が深いですなぁ。


e0011761_1756778.jpg

e0011761_17562328.jpg

D家からはハムの固まりが。その場で食べやすい大きさにスライスしてくれました。


e0011761_17563732.jpg

我が家は、オーガニックレーズンとクリームチーズ、イベリコ豚の生ハム&オリーブの実&チーズのマリネ、無花果ジャムを。この他に、友人Tからはサーモン、ケッパー、リンゴジャムが、ホストからは自家栽培(無農薬)の野菜が。



e0011761_17464657.jpg差し込む光が心地よいリビングダイニングにて、ビールやワインで乾杯。先ずはベーグルだけで食べてみる。。。旨い!芳醇な小麦の香りといい、外側と内側の食感のコントラストといい、素晴らしいの一言です。
ベーグルを敬遠する理由。それは「もそもそしている」「味気がない」といったところでしょうか。まさに私の妻はこれでした。そこで、今回参加した人達とその事について話すと、やはりそのイメージはあるという意見が多数聞かれました(実際そういうベーグルはある)。しかし、このベーグルはそういったイメージを払拭したらしく。面々は口々に「これは旨い」「具が無くてもいいね」「これだけで延々と食べられる」といった感想を述べていました。ちなみに。どれも美味しかったのですが、中でも私は、メゾンカイザーの粉を使ったというプレーンベーグルに強く惹かれました。

その後、各々好きな具材をベーグルに挟み込み、オリジナルの味を楽しみました。ベーグルはパンに比べ重くないので食べ飽きせず。お陰で、色々な組み合わせが楽しめました。いやぁ満足満足。ああ、あとはもう、室内に降り注ぐ秋の陽光に身を任せ、うとうと出来れば十分だ。。。ZZZ。。。いやいやいや。まだまだ序章だから。山は登りきっていないから。と、その場に漂いしホンワカエアーを手でかき混ぜ払い除ける。危ない危ない。

教訓「腹が満ちたら、甘味は喰えねぇ」

(続く)
[PR]
by taka-sare | 2008-11-04 23:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by itacha at 2008-11-06 10:43
>「スイーツの会(仮称)」
会の名称と画像だけではうっかりセレブの集いかと思ってしまった・・・(笑)
Commented by taka-sare at 2008-11-06 16:22
■itachaさん
質では負けていないかもしれませんが。。。
見かけ倒しの”エセ”レブの集いでございます(苦笑)。
<< [アップルパイ今昔物語] [青い鳥] >>