[どこもかしこもアツかった]

先日、相方がとある雑誌のとある箇所を指差し「このカフェに行きたい」と言ってきました。珈琲好きの私が言うならともかく、相方がそんなことを言うのはかなりのレアケースです。ということで?先週末、そのお店に行ってきました。

目的のカフェの所在地は高崎の郊外。なので先ずは高崎駅で下車。時刻は昼過ぎ。腹も減った。じゃあ、折角だからあそこに行ってみるかい?という流れだったかはもはや定かではありませんが、例のやまちゃんにて昼飯を食すことにしました。

e0011761_14404748.jpg
以前も気になったのですが...別盛りで供される後乗せ具の中のチャーシュー。このカットはちょいとデカ過ぎやしないだろうか。元々焼肉(ホルモン)屋だから?そして、味付けが以前より濃いめときてる。これって「黙って呑んどけ」ってことなんだろうなぁ(と勝手に解釈)。

e0011761_1441195.jpg
この日は限定の特製中華麺とかなんとかいうものを食してみることに。中央にちょこんと乗っているのは韓国唐辛子と醤油(だっけ?)等と混ぜたもの。これが想像していたよりもHOT。そしてスープも想像より濃いめ。ってことは...これって黙って(以下略)。


しかし、カフェ(自家焙煎店)に行くのに酒臭いのもなぁ...ってことで、ここでの飲酒は自粛することにしました。なのでサイドメニューにあるホルモンも自粛。いやしかし店側の度重なる「呑んどけ」攻撃に(喉が鳴るも)耐えられるなんて。何だかあの一件以来、禁酒が出来る男になったようです。禁酒&禁ホル。何だか自分じゃないみたい。

この日の高崎は例に漏れず暑く。容赦なく照りつける日射しと地面からの輻射熱が半端ではありませんでした。ゆえに、店を出た後、腹ごなしにと高崎の街をぶらぶら散策しているだけで、あっという間に上着がビシャビシャに。デジカメで背面を撮ってもらい確認してみると、汗でもとの色が分からなくなっていました。発汗速度が乾く速度を上回り一向に乾く気配が無かった(冷房が効いている施設に入ると寒くてかなわない)ので駅前のMUJIにて上着を購入。トイレで着替え脱いだ服を見ると濡れ雑巾にしか見えず。一人苦笑。

・・・

高崎駅発のバスに乗って20分前後で最寄りのバス停に到着。そこから5〜6分歩いた所に目的の店「T」はありました。

e0011761_14423533.jpg[もものロールケーキ]

これを見てピンと来た方はかなりの珈琲好きかと。

バスが1時間に2本しか無いので、ここで1時間ちょい時間を過ごすことに。その間、珈琲を2杯飲む。いつものパターン。


実は、ワタクシこの店の主のことは独立前から知っていました(客として一方的にですが)。なので、お店を開かれたことを知ってから、いつかこの店には行ってみたいなぁと思っていました(今回相方の一言がきっかけとなり、ようやく訪問がかなったというわけです)。そこで、会計時、店主に声をかけその旨を軽く伝えると「あ、そういえば」と、あやふやながらも私の事も覚えてくれていた模様。そこで少し話でもと思うも、お客がひっきりなしに訪れていたので、また来ますと声をかけ店を後にしました。今回は旅気分を味わう為、電車とバスを使いましたが、今度は車で来てみよう。

来た道を戻り、バスに乗り込む。街の中心に近づくと、捩じり鉢巻きのオッチャン達や露店や手にかき氷を持った若男女達がそこかしこに溢れかえっていました。そうそう。この日(とその翌日)は「高崎山車まつり」なる催しがあるんでした。なんでも高崎の囃子は「神田ばやし」の影響を受けているそうな。車窓からは、町ごとの山車が街中を巡行している様子が見られました(山車保有台数日本一)。まさか、祭りの日と重なるとは。偶然にしては出来過ぎです。祭りの前って何だか血湧き肉踊るんだよなぁ。太鼓の音なんて聞いた日にゃあ。ということでバスから降りた後、祭りに加わる事に...はしませんでした。

実は、この日は夕方頃に行こうと決めていた場所(未訪の店)がありまして。前もって調べたところ、人気店なので早めに行った方が良いとあったので、祭りは諦めたというわけです。



人でごった返す高崎駅を後にした我々は、電車に乗り一路熊谷駅へ。そうです、目的の店は熊谷にあるのです。高崎に人が集まるから熊谷には人が少ないだろう、との狙い通り、熊谷の街は閑散としていました。今日ばかりは「あついぞ!熊谷」のキャッチコピーが何だか寂しく見えました。

向かった先は、ホルモン焼き「M」。熊谷は知る人ぞ知るホルモン焼きの街。その中で「M」は代表的な店。ゆえに一度行ってみたかったのです。ここで勘の良い方は「なるほどね、だから昼は禁酒&禁ホルが出来たのね」と思ったはず。はい、その通りでございます。こういう保険があったのです。






e0011761_1443637.jpg
[コブクロ]



店に入ると熱気ムンムン、煙モクモク。ここは所謂大衆ホルモン屋。気取らずいい雰囲気です。それ故か人が多いこと多いこと。我々が到着した時は既に満席状態でした。しかし。日頃の行いが良いからか、はたまた、ホルモンにかける情熱が伝わったのか。我々を待っていたかのように一組分の席が空いていました。ホルモン神のお導き!?

席に着くと、七輪とタレ(熊谷は東松山同様、辛味噌を漬けて食べるのがスタイル?)がテーブルにおかれます。画像を見てお分かりの通り、網がもうすぐ無くなる位使い込まれています。肉を乗せるとき火傷しそうなくらい凄い火力です。そこでジュージュー焼くわけですが、これが恐ろしく暑かった。というのも、私のいる場所は風通りの無い超熱溜まりポイントでして。炭からの熱、店の中の熱、熊谷の街自体の熱が、容赦なく私に襲いかかるのです。しかしホルモン好きの看板を掲げる以上、尻尾を巻いて逃げるわけにはいきません。そこで、汗を滝のように流しながら、頼んだホルモン達をガンガン焼き、そして黙々と喰らい続けました。そのせいか呑んでも呑んでも酔いが回りませんでした。もっとも、酔っていたらトイレの帰りに遭難しそうなくらい、店内は煙で視界が無かったので、それはそれで良かったのかもしれません!?

店を出て、ようやく暑さから解放されるかと思いきや。
ここは熊谷。やはり外も暑かった。

e0011761_14433150.jpg


駅前には噂のミストシャワーが。一日中稼働しているのでしょうか。
それとも、気温に応じてなのかな?



e0011761_1443473.jpg[筆者近影(初登場!)]
記念に?駅のホームで一枚。購入したシャツも、結局、熊谷の戦にてご覧の有様です。今年の気温は西高東低ゆえ、熊谷はライバル多治見の後塵を拝しておりますが、それでもあえて一言。

「あついぞ!熊谷」
[PR]
by taka-sare | 2008-08-07 17:08 | 出先・旅先での一コマ | Comments(10)
Commented by soba-kiri at 2008-08-07 18:40
いざ熊谷!!行くぞよ!
この戦場を逃してはバルハラに行けぬわい!

よしよし!定休日は火曜日じゃな。
Commented by taka-sare at 2008-08-08 01:27
■soba-kiriさん
昼からってのがイカしてますわ。
行きますかい?ならば暑いうちに行くべし。

この日は厨房脇にあるちょいと隔離された座敷だったんだけれど、君の家でやっている錯覚に陥ったダス(笑)

Commented by まき子 at 2008-08-08 04:25 x
汗だくで、モツを食べたいです。
BBQをジュージューやりたいです。
実家に帰れば、多治見というあの獄熱の街でBBQもできますが、
やっぱり、こう、お店の雰囲気を味わいたいものです~。
Commented by taka-sare at 2008-08-08 13:08
■まき子さん
雰囲気って大事ですよね〜。私は、老若男女、地元の方々がひしめき合う店に惹かれてしまいます。

地域に根付いた店での一杯は格別ですよね。
それが昼ならなおのこと(笑)。
Commented by タコ at 2008-08-09 02:35 x
真夏に熊谷とは!自虐コピーもステキですし、ホルモンのピカピカもステキ。
高崎珈琲も気になりますなあ。
Commented by itacha at 2008-08-09 05:36
我慢は確信犯的ですね・・・

〉ホルモン神のお導き!?
何故か私も今晩、同じ神様に遭遇して来ました・・・
っていうか、「神様がいたぁ~」って電話がありました。
Commented by taka-sare at 2008-08-09 14:23
■タコさん
「コブクロ」の他「マキシマム ザ ホルモン」の名に反応してしまう今日この頃。暑中いかがお過ごしでしょうか。

夏は灼熱の地で発汗しながらホルモン&ビール。
デトックスとメタボリック、強壮と衰弱のカオス。
これは結構ハマりますよ。オススメです!
高崎にも是非。夏は盆地へ内陸へ!
Commented by taka-sare at 2008-08-09 15:47
■itachaさん
>我慢は確信犯的ですね・・・
てへ!いやでも、祭りで町中にビールが溢れる中での我慢は、かなりきつかったッス。マジで何度もくじけそうになりました(笑)

>何故か私も今晩、同じ神様に遭遇して来ました・・・
そちらにも現れましたか!
ホルモン神は思いの強い者にしか見えないのか!?(笑)
Commented by おひさまママ at 2008-08-09 16:09 x
熱い夏をお過ごしのようですね。
我が家は今年家で癒え中心。
研究の夏です。
また試食にきてください。
Commented by taka-sare at 2008-08-09 18:16
■おひさまママさん
そちらは「家」で「癒え」ですか!こちらは週一でホルモン食べて、癒し(卑し?)の夏を過ごしてます(笑)

>研究の夏です。
研究発表、楽しみにしています。
辛いヤツと物々交換しましょう(笑)
<< [最後の聖地!?] [包み隠さず報告します] >>