[サンデー・ナイト・フィーバー]

先の日曜、この時のメンバーが中心になってBBQを行いました。

この日の主な目的は「羊肉」を喰らうこと。勘の良い方ならピンときたかと思いますが、先日の体験がきっかけとなったのは言うまでもありません。

羊にはカルニチンという成分が含まれており、脂肪を燃焼する効果があると言われています。というわけで、この日のイベント名は「カルニチン・ナイト」になりました。ちなみに、この名には「メタボなんか気にせず、夏の到来に備えガッツリ栄養を摂取しておこう!」という、とって付けたかのような(切なる?)思いが込められています。私の中では、ですが。

・・・

17:00頃。仕込み、火熾し、そして会場準備が整う。のち頃合いを見て乾杯。
結局参加人数は、老若男女が入り交じり、総勢約30名となりました。

ゆる〜く宴が始まり先ず始めに焼かれたのは...ソーセージでした。あれ?羊じゃないの?いやまぁ羊の前に前座が色々とありまして。ちなみにこのソーセージ(無添加)は私の希望で仙台からのお取り寄せ。これが思いのほか大好評で。用意した50本はあっという間に皆の腹中へと消え去りました。やはり本物はひと味違うということなのか。子供達以上に親世代にウケが良かったのが印象的でした。


e0011761_0323668.jpg[チーズ各種]

これは、前座第二弾の為の材料であります。
さて、何に使うのでしょうか。
(注:手前のFETAは単に羊繋がりで購入しただけ)




e0011761_032512.jpg[自家製パン20人前]

友人Yが自宅で焼いてきてくれました。
ライ麦の香りがたまらん。これだけで食いたい。

これに、ハンバーグ、先ほどのチーズ、野菜、ピクルス等を挟むと...


e0011761_033768.jpg
ジャジャーーン!!(古典的効果音)

そうです。自家製ハンバーガーの完成です。ちなみにハンバーグも手製です。そいつを炭火で焼いて挟んだのですが、一口かぶりつくや子供から大人まで「ウメー」を連呼。その様を見て慌てて私も頬張ると...しっかりとした噛み応えのあるハンバーグから肉汁がジワリジュジュ。実直な旨味がいい。そこで制作者に聞くと「20人前の挽肉が入手出来なかったので肉塊から作った」とのことでした。どうりで香りも味も素晴らしいわけですな。また、その旨さをライ麦バンズが見事に受け止めてるのがこれまたお見事で。友人の親達が「ハンバーガーって美味しいものだったんだねぇ」と唸り、友人達が「これなら雄山も納得するね」と宣い、子供達が黙々とかぶりつくのも納得の逸品でした。

・・・

今思うと、これがメインでも良かったかもしれません。
それで十分、一つの会として成立したことでしょう。
しかし...今回の会名は「カルニチン・ナイト」。
その名の通り、カルニチンが無いと宴は始まりもしなければ終わりもしないのです。



というわけで、その後はラムやらシュウパウローやらイージーカーブドレッグやら、様々な羊達を喰らい続けたのでした。ちなみにこの羊達は、山形の猛虎ことi氏御用達の羊肉専門店から取り寄せました(諸々合わせて合計4.2kg)。

* ここから先はほとんど画像におさめられていません。


e0011761_0332117.jpge0011761_0334028.jpg







どれもこれもアフターに心地よき草の香りを感じる。旨いの一言。羊だけどウマウマとはこれ如何に?特にシュウパウローは良かった。やはり私が仕込みに関わったからでしょうか(冗談です。いやホントかも!?)。なにはともあれ、さすがは虎の目に適った羊達。どれもこれも噂に違わぬ素晴らしき品質でした。竹鶴雄町純米との相性は言うに及ばず。


e0011761_0335668.jpge0011761_034831.jpg







トロ箱に入ったホタテが放置されっ放しだったので焼くことに。が、皆もう腹一杯の表情を浮かべていたので、とりあえず形だけでもと三枚ほど焼いてみました。
ホタテと言ったらしょっつるだすべ?てなわけで(そうなの?)諸井醸造所のしょっつると凱陣さんをひと垂らし。すると...結局、十数枚売れました。特にお子さん達には好評でした。いやしかし成長過程の若人の食欲は、呑んだくれおっさん達とはひと味違いますな。そんなこんなで、もう結構いい時間になっているんだろうなと時計を見ると...わお、まだこんな時間。なんて健康的なんだろうか...!?

酒は日本酒とワインを交互に。途中、友人Nが持ってきてくれたドンペリ'99を。新年に呑んだ'95(同じくN氏が持ってきてくれた)と随分違う印象。お陰で熟成による変化というものを垣間みることが出来ました。実は以前は「ドンペリなんて」と思っていたのですが。浅い付き合いでの決めつけは視野を狭めるだけと再認識させられました。


e0011761_0342224.jpge0011761_0353747.jpge0011761_0355424.jpg







スイーツ担当者達から差し入れられたのは、京都のやきぐり、黄金のプリン、房州びわ、佐藤錦。肉肉しくなった身体や口内に嬉しい。ちょっと食べ過ぎの感はありますが、そこはカルニチン・ナイト。なんの心配もいりません。

しかし...Wikipediaによると...


近年の健康ブームにより、広くダイエット・筋肉増強用サプリメントとして売られるところとなっている。しかし、摂取のみでは非肥満者および肥満者のダイエットに有効ではないことがわかっている。また食欲増進効果があることが報告されている。一方で運動能力の向上については認められるとする研究報告と認められないとする研究報告が2004年時点でそれぞれ15報、7報存在し、結果の一致をみていない。これは被験者の個人差によるものか、実験の方法論による違いなのか、現在結論は出ていない(引用:Wikipedia)

...ま、結論は出てないようなので、スルーということで。

「食欲増進効果があることが報告されている」

とりあえず、これだけは本当かと。
[PR]
by taka-sare | 2008-07-03 22:21 | 飲む・食べる・呑む | Comments(8)
Commented by ベルト at 2008-07-04 00:04 x
美味きゃ良いのよ
Commented by taka-sare at 2008-07-04 01:21
■ベルトさん
その通りなのよ!

後日、食べずに持ち帰ったプリンを珈琲と共に。旨かった。

それはそうと、早々にオチてしまったあの御仁はどこまで記憶にあるのだろうね(笑)
Commented by まき子 at 2008-07-04 01:24 x
当初
「アメリカなんて、サンドイッチにハンバーガーばっかで、もー飽きた!」
って思っていたんですが、
こういうBBQやピクニックで、サンドイッチが思いのほか役に立つものだと再認識しております。
自家製パンに自家製ハンバーグ、野菜をバラバラに持っていって、
現地でパパパと焼いて挟むだけですもんね。
あぁ、しかし、肉でお腹がいっぱいになる前にホタテを食べてみるべきだったんでしょうか(笑)。
おいしそう~~。香りが画面から漂ってきます。
Commented by taka-sare at 2008-07-04 01:40
■まき子さん
サンドイッチやハンバーガーって、日本で言えば手巻き寿司の感覚に似ていますね。バリエーションは無限だし、みんなでワイワイ楽しめるし。あ、食べる時は簡単だけど、凝ると仕込みが大変なのも似ていますね。ちなみにパンとハンバーグを用意をしてくれた友人は「もうこれはスローフードだ」と言っていました(笑)。

>あぁ、しかし、肉でお腹がいっぱいになる前にホタテを食べてみるべきだったんでしょうか(笑)。

まぁこの日は肉が主役でしたから(笑)。
その肉の量に、ホタテも飽きれて開いた口が塞がらなかったとか...

Commented by itacha at 2008-07-04 08:54
なぜかしら挫折感で一杯です。。。 が、しかし草の香りとともにメラメラしてきました~!
Commented by taka-sare at 2008-07-04 18:37
■itachaさん
>なぜかしら挫折感で一杯です。。。

そんな時は、モリンホールの演奏やオルティンドーを聴きましょう。
きっと心の奥底まで沁み入り癒されることでしょう。
...って思ったら、既にもうメラメラですか!?(笑)
近々、蒙古ならぬ猛虎からとんでもない記事が世に放たれるような気が。。。怖いような楽しみなような(汗)

Commented by おひさまママ at 2008-07-05 04:24 x
おつかれさんでした。
羊はやっぱり。うまい、うまい!
これからは、イベントのときには羊肉お取り寄せかな。
スローフード仕様の食べ物たち。担当者はそれぞれ、それなりに仕込みに手間と想いをかたむけたけれど、やっぱり食べ方はファーストフードだったかも。
そうそう、おいしければいいのよ。
またやりましょう。
Commented by taka-sare at 2008-07-05 11:40
■おひさまママさん
おつかれさんでした〜。
たまにはいいでしょ?肉をガツガツ食べるのも。
羊は旨い。というか、あの肉達が素晴らしかった。
お取り寄せの際は、是非あの店のものをオススメします。

手間暇はかけても当日はガツガツ!癒しよりも卑し!
また近いうちに、思うがまま、なすがままにやりましょう。

<< [カラカラ] [お茶を濁すネタ!?] >>