[行けば分かるさ]

ホルモンを満喫した後は、帰宅する予定でした。
Yの暖簾をくぐるまで、ハシゴなんてとても無理な状態だったから。
しかし...ホルモンは偉大でした。

・・・

店を出ると妙に身体が軽い。いける、これならいける。
と思ったかどうかは今や定かではありませんが...
気がつけば歩は新三河島駅へと向かっていました。


e0011761_20295274.jpg
[道中の風景 その一]

以前、あっきさんに頂いたコメントに書かれていた苺屋の前を通過。落ち着いた雰囲気の店構え。されど、焼き肉屋や飲み屋が多い街だけに、スイーツ屋の苺屋はよく目立ちます。





e0011761_20301148.jpg
[道中の風景 その二]

その後間もなくして、神輿を担いで道を練り歩く小集団に出会す。新三河島駅に着くまでの間、幾つかの地区の神輿を目にし、夏の到来を感じました。太鼓や笛の音はいいね。






e0011761_20302425.jpg新三河島駅のホームで電車を待つ間、先ほどの苺屋にて購入したスイーツを頬張る。はい、通り過ぎるだけなんてしません。本当は生菓子が食べたかったのですが、さすがに外ではねということで、焼き菓子にしました。あー珈琲のみてぇ。ともだえる私。このコースの唯一の欠点は旨い珈琲が飲めないことかも。もっとも、旨いと思える珈琲自体そうはないのだけれど。とちょっと偉そうに言ってみる。

・・・

新三河島駅から向かった先は...もはや言うまでもなし(ですよね?)。
友人Aのテリトリーなので、ここから先はガイドを交代。

いつものNに着くと席はお客で一杯。他の店で時間を潰すか?と話ながら店に近寄ると店長が「あ、いらっしゃい」。聞くと運良く三名分の席が空いていると言う。ラッキー。隣の蒲鉾屋のお母さんに挨拶をし店内に。

e0011761_20304689.jpg[つぶ貝]

雲丹醤油で頂きます。
歯ごたえ良し。でも、固いわけではない。

ホルモンづくしだったせいもあり、口内が喜ぶ。いやぁ、貝ってほんっとーにいいですね(合掌 水野さん)。



e0011761_2031853.jpg[なめろう]

本日のメニューにあれこれ書いてありましたが...もう忘れました。

ホルモン・ガイド(なんじゃそりゃ)の仕事が終わった私は、もうここからはかなりいい加減です。



酒は何を呑んだっけなぁ。日置だっけか?
実は、この日はN氏が力を入れているラム縛りでいくつもりだったんです。
が、好評につき売切れとのことだったので、友人が頼んだ日本酒にしたのです。
だから、あまり覚えていないんです(言い訳?)。


e0011761_20312275.jpg

店の中をこんな酒が渡り歩いていました。
それを友人がオーダー。
それをちょいとつまみ呑み。

こいつは初めて呑みました。
私にはちょいと軽すぎか。




e0011761_20314424.jpg[イチローズ・モルト(ミズナラウッドリザーブ)]

一度試してみたいと思っていた、マリナーズのイチローが監修のモルトを呑んでみる。
嘘です。イチローとは肥土伊知郎氏です。

20代(特に前半は)スコッチ呑みだった私。
しかし、30歳以降すっかり呑まなくなっていました。
いやぁ、61度なんてホント久しぶり。


e0011761_2032213.jpg
〆は、みそ汁で。

臓腑に染みるねぇ。
やはり日本人は大豆ですよ。





・・・

え?随分と早い〆では?
はい、この後もう一件、行きたいところがあったものですから。


e0011761_20321674.jpg[牛スジ]

この店も、友人に全ておまかせ。
で、出てきたのがこれ。
これをアテにビールで乾杯。
ここで初めて「あ、ビール飲むの、これが初めてだ」と気付く。
私の辞書に「とりあえずビール」は無しなのかも!?


e0011761_20323277.jpg[水餃子]

立石でこれを知らねば「もぐり(死後?)」と言われる一皿。
前回以来、いつかはと夢にまで見た(少し大げさ?)この水餃子。ついにご対面と相成りました。日本包食研究会(←違いましたっけ?>タコさん)発足後、第一回目の活動かも。



一口食べ、友人が酢と辣油のみで食している理由が分かりました。

Nの店員Nさんに言われた通り、老龍口を合わせました。
ちなみに、白酒(パイチュウ)は人生で二度目(一度目は学生時)。
あれから十数年たったけれど...うーん。やっぱり白酒は苦手かも。
それとも単なる修行不足か?(何の修行?)

・・・

元気があれば何でも出来るし、食べられるし、呑める。とは某A.I氏の台詞ですが(少し違う)、この日はまさにそのことを実感した一夜でした。
[PR]
by taka-sare | 2008-06-27 01:36 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by itacha at 2008-06-28 07:22
ホルモン・ガイド・・・
山岳ガイドより仕事は険しそうですね。。。
Commented by taka-sare at 2008-06-28 21:59
■itachaさん
私はまだまだ厳しさの分からぬ見習いの身分。
まだまだナンチャッテガイドです。
(ホルモン検定?で言えば4級(一番下)位か)

シェルパクラスになるには相当の経験が必要と感じています。
ということで、今後も積極的に研修を行う所存であります(笑)。

<< [お茶を濁すネタ!?] [自らを鼓舞する為に] >>