[ガレット&ジャレット]

去る5/17、キース・ジャレットのソロ公演に行ってきました。

キースのソロは前回以来、3年ぶり。さてどんな公演になるだろう。
とかなんとか思いを馳せながら、会場のオーチャードホールへと向かいました。

...と、その前に。
腹が減ってはナントヤラ。ということで、軽く腹ごしらえをすることに。
となれば、行くところはただ一つ。
ホールの直近にある、赤い看板が目印のあそこしかありません。

・・・

実は以前より、今度オーチャードホールに行くことがあったならば、演奏前の軽食はVIRON(未訪問)で、と決めていました。

人気店なので入れるかどうかという不安を抱きつつ店に入ると...やはり2階のブラッスリーは待ち(1組)の状態でした。カフェのラストオーダーは17時(その後、1時間小休止)。間に合うかどうかはなんとも微妙な感じ。諦めるか?そう思った矢先、フロア担当の方が「大丈夫ですよ。席が空き次第ご案内致しますので」。滑り込みセーフ。

後は、写真に語ってもらうとしましょう。

e0011761_2023645.jpg
中身はチキンと野菜をマスタードソースであえたもの。


e0011761_2041572.jpg
中身はハムとバターのみ。シンプル。


e0011761_2043260.jpg

アルコールが飲みたくなりました。
おフランスときたら、やっぱりワインか。と思うも。
飲み過ぎると寝てしまいそうだったので(この日はやたら疲弊していた)軽くビールで。

e0011761_2044527.jpg
そば粉のガレット。

卵の下にはチーズが。
ジャレットの前だからガレットを。と狙ったわけでは無かったのですが。
結果的にそうなってしまいました。

・・・

コンサート終了後、再びVIRONに戻り、パンを購入。

e0011761_205168.jpg

ここに限らず、初めての店で買う時は、ほぼ看板商品を買うことにしています。ということで、定番のレトロドールを購入(他、マカロンとコンフィチュール)。



e0011761_2051447.jpg

外はハード。店でも思いましたが、西洋人(フランス人)の咬筋力はかくも強いものなのか。ハードな外側を噛みながら、ラグビーでの実力差の中に、咬筋力の差もあるのではないかとふと思う。おそらく、この一本を食べきるとかなりのパワーが宿ることだろう。但し、その道は果てしなく遠く、そして険しい...!?
e0011761_2053078.jpg

外側に対し中はモチモチ。
咀嚼を繰り返していると、粉の風味がジワジワと。
パンのみで食べてもいいかも。
足してもバターくらいかな。

e0011761_205449.jpg



ということでバターのみで食べてみることに。折角なので、同郷のバターを使用。
(バターを食すのは久しぶり)
エシレバターのコクと爽やかさが心地よく。かつ、レトロドールの風味を邪魔しません。いいなぁ、これ。




...え?キース・ジャレットの話はどうしたかって?

なんだか書くと長くなりそうだったので、今回はパス。
気力が湧いたら別の機会に投稿します。
[PR]
by taka-sare | 2008-06-21 02:26 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)
Commented by まき子 at 2008-06-21 07:31 x
そういえば、フランス人(西洋人)とアメリカ人を語るに、「ココナッツ」と「桃」が良い例だ、なんて聞いたことがあります~。
フランス人、外側はガードが固いけど一度中に入ってしまえばスムージィ~。
アメリカ人は外面はソフトでも中々芯(種)は固い。
なんて。
フランスパンも、ココナッツにしかりだな~なんて思ったりしました。
でもアメリカ人に例えられるパンは思いつかないっす・・・(汗)
Commented by itacha at 2008-06-21 09:18
ガレットとのことは書いてジャレットのことはパス。
予想通りの展開にごちそうまさの一言です♪♯
Commented by taka-sare at 2008-06-22 01:19
■まき子さん
>でもアメリカ人に例えられるパンは思いつかないっす・・・(汗)

強いて例えるなら...
ウエルダンに焼かれたステーキバーガー(サンド)?
うーん思いつきませーん(あるのかなぁ?)。

Commented by taka-sare at 2008-06-22 01:24
■itachaさん
>予想通りの展開にごちそうまさの一言です♪♯

うぐっ。読まれてましたか。
そうきたら、書かないわけには・・・(苦笑)

<< [自らを鼓舞する為に] [続:Next Day] >>