[ぶくぶくマンボ ’39]

はろー おじょさん。おこんちわ。
あ〜、あぶないっ。たすけて〜。

ありゃ?ここはどこだべさ?
where is here? どこ?

e0011761_1403797.jpg


あら、おフィッシュが泳いでる。
海のそこだべさ〜。

e0011761_1405267.jpg


ぶくぶくおかしい、へんざんす。

・・・

「いい酒が入りました。飲みにくるか?やばいそ、これは!」

先日、友人からこんなのメールが届きました。
ということで、出張から帰る日にも関わらず、そのヤバイ酒とやらを飲みにいきました。

e0011761_14163.jpgそれがこれ。とにかく飲んでみなというので、前知識を入れずに先ずは一口。すると...

わお、酸っぱ。の後から渋っ。で最後に苦ぁ〜。
これは日本酒界の...酸渋苦やぁ〜(古い?)。
なるほどこれはヤバいわ。

きちんとした発酵食品を食べている方には魅惑の風味。
されど、そうでない方には「三重苦」なんだろうなぁ。


初めて飲んだ感想は...
酸渋苦の各味が近いと言えばいいでしょうか。
インパクトほどダイナミックレンジは広く感じません。
しかし、芯に太さを感じる(中音域が充実しているって感じ)。
それが第一印象でした。

今までにちょっとないタイプとは友人の弁ですが、確かにそう感じました。
(もっとも、私はそんなに沢山の種類を飲んではいませんが)
なんか、生産の現場が見えるんですよね〜。

ちなみにこのお酒。
燗の温度は当然として、燗冷ましの間にも次々に表情を変えるのがまた面白く。
果たしてこのあと、このお酒はどうなってしまうのだろう...と期待させられました。
うーん、楽しみだ(再び飲ませて貰う気満々)。

ともかく、お陰さまで良き経験となりました。
誘ってくれてサンキューです。


* 補足 *
上でブクブクしているのは、写真後ろのお酒をお燗するの図であります。
ね?変ざんしょ?(笑)
[PR]
by taka-sare | 2008-06-13 02:39 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by まき子 at 2008-06-13 06:15 x
すごいぶくぶく!!!
沸騰してるワケじゃないのに、こんな沸きあがってくるんですか?!
ううーむ。
酵母くんたちが呻きあがってるようです。
Commented by taka-sare at 2008-06-13 12:02
■まき子さん
トニー谷もびっくりのブクブク具合に、思わず友人と二人でマンボを踊ってしまいました(イメージ)。
いやぁしかし、日本酒の海は深いですねぇ。
<< [続:Next Day] [誰の落としもの?] >>