[桜祭り]

先週は出張で秋田県は北部地域に行っておりました。

到着した地では、丁度、桜祭りなるものが催されていました。
しかし、祭りの期間はその翌日で終了。なるほど、見れば桜の木の多くは葉桜に。
残念ながら、ほんのちょっと時期を逃してしまったようです。
とはいっても、この記事で書いた通り、今年は(も)花見が出来ませんでしたからね。
それでも十分桜を楽しむ(愛でる)ことが出来ました。

ということで、この日の夜は、桜を相手にこんなビールで花見酒を。


e0011761_235643.jpg[さくら] 田沢湖ビール

田沢湖ビールが世に生み出される時、それに関わった方と仕事をしたことがあるので(その仕事はビールとは関係ありません)無視出来ず、つい購入してしまいました。

うーん、しかし我ながらベタな選択だすなぁ。

味は・・・まぁ、ご想像にお任せします。



実は、この出張の前に、妻のとある願いを叶える為、当地を旅する予定でした。
しかし、出張の日程が急遽変わった為、それは御破算に。
そこで、せめて気分だけでもと、こんなお土産を買って帰ることにしました。


e0011761_2356257.jpg[カップきりたんぽ] 樹海の森本舗
実は「本場できりたんぽを食べてみたい」というのが「とある願い」でした。なので、今回はこれで我慢してもらうことに(笑)
結構高いだけあって、一応、鶏肉、ごぼう、舞茸、ネギなどが入っています。味は...インスタントにしては、善戦している方...か!?


e0011761_23561560.jpg[鶏めし] 花善

もう何度も紹介して来たので弁当の説明は割愛。
この日(帰宅する日)の夕飯は駅弁がイイというので、お約束のこれを購入(後ろの弁当はワタクシ用です)。相当回数食べていると思うんだけど飽きないの?と聞くと「全然」と。まぁ確かに、嗜好ってのは理屈じゃないからなぁ。

・・・

折角なので、今月終わりまで桜祭りを延長することに(個人的に)。


e0011761_1223082.jpg[生桜えび天せいろ]

やっぱり旬のものは食べておかなきゃね。
ということで、某蕎麦屋にて、この桜を堪能することに。
閉店間際だったのでこの日は一合で終わりにしましたが、二合はいきたかったなぁ。


e0011761_23563963.jpg左は「ケソ・ド・カブラ(クラード)」(スペイン語で「ヤギのチーズ」の意)。クラードだけあって?酸味が特徴的。なれ寿司好きなら好むであろう風味です。右はスティルトンと並び銘ブルーと称される、イギリスの「シュロップシャー・ブルー」。バランスのとれた優しい風味。食感はスティルトンよりねっとり。いずれも日本酒に合いますね。今度はワインやスコッチに合わせてみよう。


ここで「あれ?チーズは桜と関係ないじゃん」と思った方。
はい、仰る通りチーズ自体は全然関係ありません。
じゃあ何故に?
実は、関係があるのは、ブルーにかけたこれなのです。


e0011761_23564874.jpg[さくら蜂蜜] 山田養蜂場

丁度、この蜂蜜があったので使ってみました。
このネタもベタベタですね。蜂蜜だけに...!?

それはさておき、さくらネタって、あといくつあるかなぁ。
ちなみに私の持ちネタはあと二つです。
[PR]
by taka-sare | 2008-05-06 02:29 | 自然・季節に触れて | Comments(2)
Commented by まき子 at 2008-05-12 10:09 x
初めてスティルトンをこっちで買った時は、
「おお!ホントに黄色い!」って思って、美味しく食べたんですが、
このシュロップシャー・ブルーというのも、すんごい黄色いですね!
売ってるかなーー、探して食べてみたいっす♪
Commented by taka-sare at 2008-05-13 00:37
■まき子さん
実物を見るとなお「おお!黄色い!!」と思うこと必至。
もう黄色というかオレンジですから(アナトー色素の力)。

>売ってるかなーー

スティルトンがあるなら多分手に入るんじゃないかなぁと。
とても優しい風味なので、癖のあるブルーが好きな人には物足りなく感じるかもしれませんが、それでも美味しいことには変わりないので、是非一度お試しあれ。ワイン、日本酒、スコッチ、何でもござれなチーズです(紅茶もいいらしいですが、未だ試していません)。
<< [さらば片思い] [癒しの東京巡り(後編)] >>