[電撃にうたれる]

先日、ネットサーフをしていたら、ジャッカー電撃隊(実際は俳優、宮内洋)を取り上げているサイトに出会いました。

ジャッカー電撃隊...
そうそう、ビッグワンのコスチュームが印象的だったよなぁ。
でも、どんな内容だったかはほとんど覚えていないなぁ。
などと、幼き頃を思い出しながらそこに張られていた動画を見てみると...

「えぇ!?こんなイカした内容だったっけ〜?」

そのあまりの内容に、思わず、最後まで見入ってしまい。
(合間合間で爆笑)
かすかにある昔の記憶は吹っ飛んでしまいました。

まぁいわゆるスーパー戦隊ものですからね。内容は勧善懲悪なんですよ。
なんですが、そこには殺伐としたテイストは一切なく。
逆に、敵味方とも、相手に対しての愛がある(と思える)。
そして...ツッコミどころ満載(だらけなので、逆に突っ込む隙がない)。
特に敵の一人ボケツッコミなんてもう。
おそらく、関西系の人にはたまらないことでしょう!?

とにかく、見終わった後、妙に清々しい?気持ちにさせられてしまいました。

・・・

他に印象的だったのは...
敵味方とも言葉遣いが丁寧なところ。それに比べ(最後の方に収録されている)最近のヒーロー達(ガオレンジャー?)のなんと青っぽいことか(もう中学生日記って感じ?)。当然、番場荘吉の大人(男)っぷりには足下にも及びません。これも時代の違いってやつですかねぇ。

それにしても...
宮内洋(ちょっとイ・ビョンホンっぽい?)演ずる番場壮吉はカッコいいなぁ。
もう、主役...というか、舞台全体を食っています。
独壇場とはまさにこのこと。
マヤも真っ青。月影先生も驚愕!?
文字通り、ビッグワンですわ。

...って、何言っているかさっぱり分かりませんよね。
では、こちらでご確認あれ。

よろしくぅっ。


* 参考:ジャッカー電撃隊

最初はシリアスな内容だったんですねぇ。視聴率の悪さから、途中から喜劇テイストに変えたとのことですが...だからといってここまで変えるとは。
[PR]
by taka-sare | 2008-03-31 01:03 | 雑感 | Comments(2)
Commented by タコ at 2008-03-31 22:08 x
やばすぎます…一緒に主題歌歌って、ゲラゲラ笑いながら30分見ちゃいました!こんなゆるかったっけ?
「おばあちゃん」って言う適役にも爆笑しました。
番場かっこよすぎーーーーーーー!
Commented by taka-sare at 2008-04-01 00:39
■タコさん
そう!やけに長い動画なんですよね、これ。
なのに間延び一切無し。というかあっという間。
もっと見たいぞ〜!

>「おばあちゃん」って言う適役にも爆笑しました。
まさに!「あなたはいったい!?」と言う敵のあなたこそいったい...
う〜ん、敬老の精神。

>番場かっこよすぎーーーーーーー!
こんなヒーローに、こんな大人になりたいっっ!!
と思うも...なんと、既に私はこの頃の宮内さんより年上に。
なりそこねた〜〜。
<< [お菓子と可笑しの狭間] [近所探検] >>