[りゅうと]

もう一つ群馬話をば。

群馬出張の際、初めてお会いした方にこんなお土産を頂きました。


e0011761_181979.jpg[りゅうと] 雪国あられ株式会社

かつてブームとなった「ぬれ煎」ならぬ「ぬれおかき」。確かこれは、特産のお米を使ったもので何か出来ないか、という思いから生まれた商品と記憶していますが...
違ったかな?



コレを見て、ああ彼処のお菓子かと思った方は、なかなかの新潟通。
(たとえ知らなくても、勘の良い方なら「雪国」でピンときたかと)
因みに、この「りゅうと」という名は、新潟の代名詞である(?)「柳都」から来たのは言うまでもありません(新潟の芸妓さん達は「柳都さん」と呼ばれるそうです)。

しかし。。。
私が「りゅうと」と聞いて先ず頭に浮かべるのは、このお菓子に非ず。
音楽好きの私は、先ずコチラを思い浮かべてしまいます。


e0011761_1813635.jpg[蟹] TABLATURA

リュート奏者「つのだたかし」氏率いる音楽集団、タブラトゥーラ。古楽からオリジナルまでこなす、異色の古楽器バンドとして知られており、バンドのメンバーは皆実力者揃い。
好き嫌いは別として、奏でる音楽は皆良質。


初めて聴いたのは、学生時代だったから...
あれからもう、5年もの月日が(大嘘)経ってしまったのか...
このバンドを知ったきっかけは、確か我が恩師が「地元のホールに来るから行ってみな」と紹介してくれたのがきっかけだったと記憶しています。

そういえば...
全然関係ありませんが、そのコンサートに行った際、その足でキャンプをしに友人達と車で水上へ行ったのですが...群馬県に入ったあたりで、道路の両脇がやたらキラキラしていたので、何事かと目を凝らしてみると...なんとそれは全て車やバイクの光。そう、まさにこの時、群馬の族(屈指の巨大組織)が警察の網にかかった直後だったのでした(後日、全国ニュースで報道されていた)。因みに。「うぉー、すげー!」と見とれながら運転していたら、全員からガンを飛ばされたのは言うまでもありません(その数は100や200ではすまない量だったような)。あれから随分と経ちますが、その時の光景は今もなお鮮明に覚えています。

なので、タブラトゥーラのことは一生忘れることは無いでしょう(笑)。
(そういえば、偶然にもこの話題も群馬繋がりだなぁ)

閑話休題。

と、頂いた「りゅうと」から昔のことを思い出した私は、帰宅後「タブラトゥーラは今、どうしているのかなぁ」と今現在の彼らの活動をネットで検索してみることに。すると、なんと偶然にも、その翌日に東京でライヴを行うとあるではないですか。これも何かの縁かもしれないなぁ。そう思った私は、その翌日、ライブの行われるホールへと足を運ぶことにしました。が...

ホールまで行ったら、何故か突然、気が乗らなくなり。
結局、演奏を聴くことはやめ、ホールを後にしたのでした。
うーん。あの時の気持ちの変化は一体なんだったのだろう。
身心共、求めていなかったのかなぁ。



* おまけ *
「つのだたかし」と聞いて「”あの”新聞」や「メリージェーン」を思い浮かべた方。
お察しの通り、漫画家の「つのだじろう」氏と、歌手の「つのだ☆ひろ」氏は実の兄弟です。ちなみに確か4兄弟だったと記憶していますが(もうひとりは床屋だったような...)記憶は定かではありません

[PR]
by taka-sare | 2008-03-01 03:37 | 音楽・芸能・芸術 | Comments(2)
Commented by itacha at 2008-03-06 10:22
「メリージェーン」・・・

まんまとそのメロディーが頭の中で鳴った。。。
Commented by taka-sare at 2008-03-08 12:08
■iatchaさん
「新聞〜」という恐怖フレーズは?(笑)
<< [めしあん] [高崎散歩] >>