[高崎散歩]

折角途中下車をしたんだし...

ラスクを買うという目的を果たしたとはいえ、このまま帰るにはちと物足りない。
ということで、買い物後、高崎の街をぶらぶら歩いてみることに。
(何の目的も無く歩くことが好き)

高崎には何度も訪れています。が、町中を歩くのは実は今回が初めて。ゆえに、全てが新鮮でした。先ず歩いてすぐに感じたのは、道の通り方、区画の仕方、等が城下町特有ということ。これまで駅の反対側にしか降りていなかったので、これには全く気づきませんでした。「なるほど、確かに高崎は城下町だわ」と独り納得。無機質なビルが立ち並ぶ中に歴史ある建物が散見出来、なんとなく中山道の宿場町であることも実感。丁寧に歩いたら、きっと色々な物事を発見出来ることでしょう。

...って、丁寧に歩かなかったの?
ええ、散歩は早々に終了にしました。
だって...寒風が吹き荒んでいて身体が冷えきってしまったし...
小腹も減っていたから...どこかで暖をとろうかなーと思い...
昔から、子供は風の子、大人は風邪の子って言いますしね(言わない)。

そんなわけで「大人は子火の子」の言葉通り、あたたかな場所へ(苦笑)。

・・・

高崎となれば、あの店しかありません。
ということで、駅前にある目的の店に足を運びました。
その店の名は「麺匠やまちゃん」。
ホルモン(焼き肉)屋が始めたラーメン屋という異色のお店です。
実は我が心の同胞(と勝手に言ってごめんなさい)がブログで紹介しているのを見て以来、高崎に行った際は、是非一度立ち寄ってみようと心に決めていたのです。

ここの売りは、ラーメンということになっていますが、元々はホルモン屋とのことなので、先ずはサイドメニューにある、こやつを頼むことに。

e0011761_3135595.jpg[スジポン](ここでデジカメのバッテリーが...)

ホルモンやら何やら、色々とあるのでどれにするかかなり悩みました。で、最終的に選んだのがこれ。その名の通り、スジのポン酢がけ。さすがにホルモン屋だけあり量は多め。一皿で十分満足出来ました。


合わせたお酒は、イモ焼酎の「芋」。それをロックで。
本当は燗酒が良かったのですが、意に添うものが無かったので。
因みにこのお店の焼酎は割水して最低2日間は寝かしてあるそうです。割水に使用している水は「寿鶴(「くじら」の仕込み水)」とのこと。

腹の塩梅が良い具合になったところで、目的のラーメンを食すことに。
家で夕飯を食べることになっていたので、麺は小盛に(大中小から選べる)。
店主曰く「先ずは麺とスープをお楽しみください」とのこと。
だから、具は別盛り後乗せなのか。へぇ〜。
あちこちのブログを見ると「太麺」「脂たっぷり」「スープは強い魚介系」等と評されていたので(実はこのタイプはあまり得意ではない)それなりの覚悟をもってスープを啜りました。すると...

「ん?表面の脂はさておき、想像していたよりもスッキリしている...」

実は、なんでか分かりませんが、私は勝手に、麺の太さと魚系の風味は川越の「頑者」以上、脂の多さは以前食した燕三条系ラーメン「潤」以上と想像し怯えて(期待して?)いたのです。だから相対的にそう感じたのかもしれませんが...非常にさらりと食べることが出来ました。

後乗せの具は「メンマ」「チャーシュー」「ネギ」。
穂先メンマ?はなかなか。チャーシューは凡庸。ネギはあってもなくてもどちらでも。
と言った具合。麺はかんすいが多い?ちと匂いが気になりました。

とまぁ、好き勝手に書き連ねましたが。
今度高崎に行くことがあったら、また食べてみようと思います。
気になるホルモンやらラーメンもあったことだし。

決して好みではないのだけれど、何だか気になってしまうアイツ...
そんな(どんな?)ラーメンと感じましたが、さて。
(で、結局、好きになってしまうというパターンか!?)
[PR]
by taka-sare | 2008-02-29 13:56 | 出先・旅先での一コマ | Comments(2)
Commented by タコ at 2008-02-29 23:42 x
我が心の師匠、どうも!
>決して好みではないのだけれど、
>何だか気になってしまうアイツ
まさに!です。
しかし、酒から何からに目を配られている様子はさすがですなあ。
ああ、なんだか無性に行きたくなりました、やまちゃん。
Commented by taka-sare at 2008-03-01 00:11
■タコさん
>我が心の師匠、どうも!
私にしてみれば、タコさんこそ我が心の師匠なんですが・・・

>しかし、酒から何からに目を配られている様子はさすがですなあ。
いやいや、それほどでも...あります(嘘)。
しかし、あの店は、なんか気になりますよね。
店内が広いくせに、カウンターだけってのも気に入りました。
万が一ご一緒することがあるならば、数ある焼酎を飲み倒し、かつ、ホルモンを食い倒し...ってのをやりたいなぁと思いました(でもその前に三河島ですね)。
<< [りゅうと] [へぇ〜そぉ〜] >>