[へぇ〜そぉ〜]

日本には「○○のへそ(中心地)」と名乗る土地が幾つもあります。
先週は、その中の一つに行ってました。
しかしまぁ、人はなにゆえ、中心にこだわるのでしょうか。
(例:セカチュー、ジコチュー、天動説、忠臣蔵(誤)、等々)

...と、この話は取り留めもなくなりそうなので、今回はここまで。

・・・

ではいつも通り、その帰りに購入した土産にて、今回の動線をご紹介。

渋川と言ったら錦光堂、錦光堂と言ったら渋川。
...と言われているかどうかは分かりませんが。
とりあえず、この土地に来ると必ず目にするのがこの和菓子屋さん。
この土地には随分と足を運んでいるのにも関わらず、これまで一度も試したことがなかったので、今回、駅前にある支店にて購入してみることに。

e0011761_1531484.jpg[こがねいも] 錦光堂

看板商品はこの「こがねいも」。
ノーマルタイプとむらさきいもタイプの二種あり。
外観は焼き芋に似せているのか?
ニッキの香りが特徴。
その中は白あんベース。

e0011761_1532613.jpg[しぶかわ] 錦光堂

土地名をそのまま使ったこの商品。
中には栗が一粒ごろりと使われています。
もしや、しぶかわ=渋皮と連想して栗を使った!?
...そんなわけないか。
バターが使われていたりと、洋風の面も。


店に入ると...客は誰もおらず。なので各商品をじっくり観察。
店員に聞くと、バラでも買えるとのことなので、とりあえず看板商品を各一つ。そして、ニッキが苦手な妻の為に、土地名がつけられているこれを一つ購入することに。
やはりというべきか「へそ」の名のついたお菓子もありましたが、今回は見送り。
風味は...
前者は、味そのものは素朴な感じ。ですが、表面にまぶされたニッキの香りが結構強いので、この香りが苦手な方は先ず食べることは出来ないでしょう。エスプレッソコーヒーと合わせると、それっぽくなってイイかも(今回は試さず。宿題)。
後者はバターが使われているので洋風と思うも...食べてみるとそうでもなく。皮はしっとりしていないタイプのカステラ?って感じ。以上。少しもらっただけなので、実はほとんど記憶にないのです(苦笑)。


e0011761_15322042.jpg[中之条シュッキー] モアザン

渋川駅のキオスクにて発見。
ん? シュッキー・・・!?
今回は、もう一カ所でお菓子を買う予定でした。
が、思わず、名前に惹かれ追加購入(苦笑)。



しかし、中之条にそんな店があったっけなぁ〜(中之条にもそれなりに足を運んでいる)。包装を見ると(裏返して原材料とかを見るのが癖になっている)材料や製法にこだわっている様子。そんな店だったら気になって一度は入っているよなぁ...と店の名前を見ると「モアザン」とある。で、間を置いて「あー、あそこかぁ」。
モアザンは、卵の看板(オブジェ?)が印象的なお店で、今まで外観から卵料理専門のレストランだと思っていました。が、こういうモノも作っていたのですね。今まで素通りしていたので知りませんでした。

風味は、余計なものが入っていないだけあって、とても優しく。
そして、食感も優しい(軽い)。う〜ん、くどさがまったくないですなぁ。
これは小さいお子さんにもイイかもしれません。

それにしても、どうしてこの名をつけたのだろう...
スペルからすると、クッキーが元になっているのは間違いなさそうだ。とすると...シューの材料を使っているから...シュー+クッキーで「シュッキー」になったのかな?もしかすると「好き」という言葉にも掛けているのかも。というか、最初見たときはそう思いました。「しぶかわ」の時といい、この土地の方は駄洒落好きなのか!?と(笑)。


e0011761_15323275.jpg[グーテ・デ・ロワ 三種] ガトーフェスタ ハラダ

高崎といえばこのガトーラスクが有名です。しかし売っている店が限られているせいか、これまで食したことはおろか、目にしたことすらありませんでした。そこで今回は、高崎駅で途中下車しお店に足を運んでみることに。


看板商品の「グーテ・デ・ロワ」は、かじるとサクッ。で甘さの後にバターの風味が長く持続。風味は結構濃い(バターはカルピスバターが使われているらしい)。
このガトーラスクの片面にホワイトチョコがかかっているのが「ホワイト・ショコラ」。そしてショコラがかかっているのが「プレミアム」。両者ともイマドキの風味ではなく懐かしい感じ。我が家にはちと甘過ぎで、単独で食べるにはしんどい。珈琲必須。但し、妻の職場仲間にともたせたところ、若い?女の子達には好評だったとのことなので、その辺は好みの問題なのかも。でも...私がこの中でオススメするなら、絶対にプレーンです。

・・・

と、ここまで書いて気がつきましたが、何だかまるで地方のスイーツ紹介ブログですね。

「もしや、酒断ちしてるの?」「だから甘いモノに走っているのか!」

いえいえ、そんなことはありません、ありえません。
酒は日々”それなりに”呑んでいます。はい。
じゃあ何故?
これはライフワークなのです。
一応、なんちゃって珈琲屋なので(なんじゃそりゃ?)。
[PR]
by taka-sare | 2008-02-28 18:02 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)
<< [高崎散歩] [止まり木を求め] >>