[出張生活スタート]

e0011761_212399.jpg今年初めの出張先は山梨でした。
これは、放射冷却による朝もや。
正月でなまった身体には身にしみる寒さでした。
しかし、日中はぽかぽか。
今年の冬は相当暖かい(今のところ)。

この写真で何処か分かった方は相当の山梨通。



e0011761_1565494.jpg[ほうとうセット] 有川商事株式会社

前回作ったほうとうが好評だったので、再度購入。
ちなみに。
談合坂S.A. でほうとうを購入するなら・・・
この、有川商事のモノがオススメです。
麺も味噌も他の商品とはひと味違います。
(とか言って、実はあんまりよく知らないのだけれど)。


e0011761_157750.jpg[練り唐辛子(ごま風味 中辛)] 京香堂

山梨のほうとう屋やうどん屋で目にするのがコレ。
原材料は「唐辛子、食用大豆油、食用なたね油、食用ごま脂、ごま」。これまで散々山梨に行っておきながら、買わずじまいでした。先日、友人宅で(大辛一味を)頂いたのを機に購入してみることに。友人宅で頂いた「大辛一味」の方が好みかなぁ。



e0011761_1571886.jpg[塩饅頭] 竹林堂

以前購入した
饅頭を再び購入。
他の人はなんと思うか分かりませんが、私は好きな味。

店を見たら、えぇ〜っと思うのですが、やはりこのお店は侮れません。



私は、その土地に行ったら、その土地にお金をおとすべきと思っています。
故に、なるべくその土地のものを購入することを心がけています。


e0011761_1573014.jpg[旭菊 彩花] 旭菊酒造

私個人の山梨土産。
今年最初の購入酒。
って、山梨全然関係ないですね。

実は、上記のお土産達は「またお酒を買ったの?それに山梨関係ないじゃん。」と言われない為の保険だったりして。




* 塩饅頭に関するお話(富士川舟運の話)*

慶長17年、家康が角倉了以に富士川を開さくさせて以来、富士川船頭たちは、鰍沢、青柳、黒沢を三河岸として倉庫と番船をつないで、岩渕、蒲原、清水港を連絡して、年貢米を江戸まで廻漕していました。また鰍沢では荷揚げされた太平洋の塩は、特に「鰍沢」と呼ばれ、塩の道を通り甲州一円〜信州までその名を馳せていました。明治中期には、千艘が往来していた富士川舟運は昭和三年、身延線鉄道により終焉を迎えます。約三百年間、鰍沢は拠点・宿場町として人で賑わい、商いが栄え、文化が育ちました。落語家初代円潮の三題噺「鰍沢」や葛飾北斎の「甲州石班沢(かじかざわ)」は、富士川が題材の作品として有名です(引用:包装紙記述)。


* 鰍沢塩 *

かつて塩の道で運ばれた自然海塩〜昔の塩は、しっとりとして湿気を含んでいて、ただ塩辛いのでなく、ほのかな甘みがあり、料理に使うとまろやかな美味を醸し出してくれました。その塩を再現して製品化されたのが「鰍沢塩」です(販売元・つくだべかん・伊豆大島)。塩饅頭では、十勝産小豆濾し餡に、「鰍沢塩」を使用しております(引用:包装紙記述)。
[PR]
by taka-sare | 2008-01-13 02:49 | 飲む・食べる・呑む | Comments(4)
Commented by タコ at 2008-01-13 13:56 x
大辛一味というヤツに興味アリ。
相変わらず塩饅頭にも興味アリ。

>その土地に行ったら、その土地にお金をおとすべき

ホントその通りと思います。
さらに地元で買えるものは地元で買う。
タカサレさんの出張グルメはいつも魅力的で、
今後は地方へ行く際に活用させてもらいたい予定。
よろしくです!
Commented by taka-sare at 2008-01-14 01:17
■タコさん
京香堂の辛味調味料は、ほうとうよりもうどんの方がいいかなぁと。
竹林堂は甲府近辺に行った際は、是非立ち寄ってみてください。
店の雰囲気が「いと”おかし”」ですので。

>タカサレさんの出張グルメはいつも魅力的で

出張先の多くが深山幽谷なので、実はあまりよく知らないのです。
なので、こちらこそよろしくです!
Commented by なべ at 2008-02-27 22:14 x
京香堂の練り唐辛子はマジでお勧めです!!!特に辛いもの好きの方には!!!私は岐阜県民ですが御土産に戴いたのをきっかけにお取り寄せしています。(岐阜には売っていません)唐辛子の風味が一緒に楽しめる一品です!
Commented by taka-sare at 2008-02-28 12:46
■なべさん
コメントありがとうございます。
取り寄せまでするとは、なべさんは相当の辛いもの好きなのですね!
となると「大辛一味」の方が好みでしょうか?

ちなみに、私は調味料好きなのですが、岐阜特有のものでオススメはありますか?(福来純の本みりんは愛用しています)。
<< [裏・蕎麦屋酒初め] [←携帯電話のマークが消えました] >>