[国外逃亡?]

またもや「どて」の話で恐縮ですが...(苦笑)。


前回、本家の味を目指してどて煮を作り
結果、かなり現地に近い風味になったと書きました。

その後、より良い味を目指しあれこれ調整したところ...
次第に(三日目辺りから)その風味は「どて」本来の姿から遠ざり...
遂には、完全に別物(私の料理)となってしまいました。


e0011761_225869.jpg


これが、その最終形。
...見た目は変わっていませんね(笑)。

何だか、某蕎麦屋の煮込みと同じ方向を向いた煮込みとなってしまいました。
う〜む、やっぱりここに行き着いてしまうのか...(そうなのか?)。
折角なので、最後は、見てくれも似せることに(笑)。

振り返ると、4日目が一番バランスが良かったかもしれないなぁ。


e0011761_231795.jpg


これは、ネギの横にある赤いモノの入った瓶なんですが...
この正体、分かりますか?

実はこれ、特製トマトピューレなんです。


えぇ〜っ?そんなの合うの〜っっっ!?


確かに、普通そう思いますよね〜。でもね、これが意外と合うんですよ。

...ってのは全くの嘘でありまして。
(いや、実際合わせたことがないので、断定は出来ませんが...)
正解は「かぐらなんばん」の麹漬けでした〜。

これがね、とっても合うんですよ。
他の煮込みはどうか分かりませんが、この煮込みに関しては七味より断然いい。
おそらく、八丁味噌との相性がいいんだろうなぁ。
お陰で、煮込み〜酒〜煮込み〜の連鎖を断ち切るのが、一苦労でした。
いや、五苦労だったかな(笑)。

いやはや、かんずりといい、新潟の唐辛子モノには困ったものです。

・・・

とまぁ、そんなこんなで一週間。
どてを作り、育て、そして食べ続けてきましたが...
ここらで一旦、煮込み生活にピリオドを打つことにしました。

(おっ!!遂に飽きたか!?)

いえ、飽きてはいないのですが...
そろそろ、ネタが煮詰まってきたものですから...
というわけで、暫くの間、煮込みの国とはサヨナラです。
[PR]
by taka-sare | 2007-11-21 20:27 | 飲む・食べる・呑む | Comments(6)
Commented by まき子 at 2007-11-22 12:58 x
トマト、だまされましたよ(笑)。
でも、これってピーマンでもパプリカでもないんですね。
かぐらっこレシピのピクルスがこれまたツマミに良さそう♪
こういう「お取り寄せ」のものって、
何が良いのか全然わからないですが、こうやって口コミで(しかも日本酒や酒肴の好みが似てる方の)教えてくれるものは信頼できます。
Commented by taka-sare at 2007-11-23 04:04
■まき子さん
>トマト、だまされましたよ(笑)。
えぇ〜っ!?騙されちゃったんですか〜?(笑)

地方固有の野菜やら食材って面白いですよね。

ちなみにこれは、いつだったかご当地で見つけました。
でも...魚沼地区は仕事で10年通っているんですが...
いまだ一店でしか見たことがありません。有名じゃないのかな?
Commented by itacha at 2007-11-23 16:48
葱の上にチョンと乗ってるのは南蛮ナンチャラだな!
と、思って読んでるいたら、右に左に揺さぶられた!(笑)
Commented by taka-sare at 2007-11-23 17:20
■itachaさん
>葱の上にチョンと乗ってるのは南蛮ナンチャラだな!
流石!
>と、思って読んでるいたら、右に左に揺さぶられた!(笑)
itachaさん程の御方を翻弄出来て光栄です(笑)
Commented by まき子 at 2007-11-27 17:22 x
先日、ベルギービールを買うために、元住吉の日本酒もたくさん置いてある酒屋さんへ行ったら、
レジ前に、まさにこの「かぐらっこ」が置いてありました!!
ナイスタイミングだったので、ビックリしちゃって、思わずコメントです~(笑)
Commented by taka-sare at 2007-11-27 20:09
■まき子さん
おぉ〜っ!!まさにナイスタイミングですね〜!!(驚)
しかしこういうのって、不思議とシンクロしますよね〜。
<< [レバーブロー] [蕎麦前のあとはやっぱり・・・] >>