[ある日の素敵な夕食]

先週の木曜日。仕事が休みだったので、夕飯の食材を買いに近所のスーパーに出かけました。朝から豚しゃぶにしようと決めていたので、迷うことなく精肉コーナーに足を運んだ私。すると突如、全身に電撃が走り意識不明に。で、気が付くと。何故か、サーロイン肉が買い物カゴの中に...
「いったい、何があったんだ。どうしたんだ俺!?」と自問自答するも、理由は分からず。すると次第に「牛喰いてぇ〜」欲が脳内を駆けめぐり。もーどうにもならなくなってしまったので、この日は豚しゃぶをやめ、大人しく?牛を喰らうことにしました。

まさか、この期に及んで思春期到来か!?(なわけない)

皆さん、こんなことってよくありませんか?(えっ?ない??)

・・・

買った肉はもちろん、松阪牛...ではなく、オージー肉のお買い得品。
おんや、意識を失っていた割りには、随分と堅実なセレクトだなぁ(笑)

e0011761_23415810.jpgステーキと言えばビリーを急に思いだし。
(あ、ブートでキャンプなやつではなくて、チェーン店「ビリー・ザ・キッド」の方ね)
そこで、この日は、知る人ぞ知る「ビリー風」に調理することに決定。
要は、塩コショウをふって焼き、付け合わせに、炒めたコーンを乗せるだけ。


焼き加減は、妻の好みに合わせレアで(もちろん、鉄フライパンで)。
焼いている最中、塩コショウの他、ちょっと風味にアクセントをつけようかなと思い。焼き上がった後の肉汁にビバ・ガーリック、醤油(ひしほ)を少々入れ軽く炒めたモノを添えることに。

出来は、まぁまぁでした(ちょっと謙遜!?)




先ずは喉を潤さねばっ!ってことで、スタートはビールで。
この日は、のんびりと飲みたかったので、常温になっても大丈夫なビールを。

e0011761_24283.jpg
[伽羅 -Kyara-] COEDO

一杯目は、地元埼玉のビールで。

温くなっても飲めると謳うこの商品。
シュワシュワ感は無いので、喉越しを愉しみたい方には向きません。





e0011761_2424678.jpg
[Espresso Beer] 新潟麦酒

二杯目は、以前紹介したこのビールを。
「新潟麦酒」のWEBサイトにも書いてある通り、これは日本で初めて「ビン内醗酵」、「ビン内熟成」による製造方法で造られたもので、この方法は、本場ドイツやベルギーなどで古くから行われています(シメイビールが同じ方法で造られている)。



学生時代、友人とサシで、世界各国(日本を含む)のビールを飲みながら民族音楽を聞き、そして、ビールや音楽、そして、農業の未来について語り合ったことをふと思い出してしまいました。


e0011761_23423636.jpg
[小笹屋 竹鶴 生一本 H12BY] 竹鶴酒造

お酒のシメは、こやつで。

色づいた液体を杯から口内に滑り込ませるや、全ての風味が一体となり...

いやー、いいだすな〜。





e0011761_23421237.jpg締めくくりは、ビリー・ザ・キッドに習い珈琲で。

ビリーで供される珈琲は、限りなく透明。
おそらく日本で一番の透明度ではなかろうか(笑)
さすがにそれはとても真似できないので、きちんとドリップしました。
[PR]
by taka-sare | 2007-07-08 20:30 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by おひさまママ at 2007-07-15 00:35 x
うーん、おいしそう。
わかります、わかります。スーパーに行って、思いがけない食材をカゴに入れている....あ、ウチの場合は勝手にいれる人も同伴していますが。
最近は納豆好きの二男が勝手に納豆を大量に抱えるので困っております。
話がそれました。
私もレアが好きです。いいな、奥様は。こんな美味しそうなごはんを作ってもらって。あ、もうすぐ私、誕生日です(^o^)
Commented by taka-sare at 2007-07-15 02:47
>おひさまママさん

牛肉はもう殆ど食べなくなったのですが...
年に数回、このような衝動にかられることがあります。
(「肉のH」で貪っていた頃が懐かしいですねぇ)

>あ、もうすぐ私、誕生日です(^o^)

そう言われてしまったら、お祝いしないわけには...(笑)
<< [湯葉そばの中に見たもの] [夏バテ対策] >>