[手軽と手抜きは非なるもの]

以前この場で書きましたが、珈琲好きな私は出張の際「珈琲セット:出張版」なるものを持参することがあります。

ですが...

そんな私でも、時にその行為が億劫になることがあります。
(いつも時間があるわけでもないですしねー、と言い訳をしてみる)
じゃあそんな時はどうするの?


e0011761_23182650.jpg[ドリップバッグ]

はい。そんな時はコレ。

「ドリップバッグぅ〜!!(ドラえもん風に)」

え〜!?
そんなのでいいわけ〜??




実は私も、珈琲に凝り始めた頃は「珈琲は豆を挽いてドリップしてなんぼやろ〜。こんなの邪道だぜ!」と思っていました。しかし、いざ使ってみるとこれが結構悪くない(但し、そう思える商品は限られますが)。いやー、この手軽さでこの香味なら何も文句はありません。何より、以前のようにミルを忘れて...なんて事は起きえませんからね...(苦笑)
いやはや、何事も狭い了見はいけませんねぇ。

え〜ホント〜!?そんなに美味しいの〜??

まぁ確かに、きちんと淹れた珈琲には敵わないかも知れません。
でも...下手な喫茶店より遙かに良いのは確かです。
珈琲好きで出張族の方にはオススメです。

e0011761_2318564.jpg

[PR]
by taka-sare | 2007-04-16 22:58 | 飲む・食べる・呑む | Comments(0)
<< [目纏いがやってきた、ヤア ヤ... [冬の名残] >>