[春の香りをアテに雪見酒]

e0011761_23521376.jpg[さくら酵母ビール「」 あくら麦酒醸造所]

秋田には何度も足を運んでいるけれど、目にするのは初めてだなーと思ったら。それもそのはず、発売開始は2007年2月15日とのことでした。

ん?写真にあると言うことは?

ええ、買いましたけれど...
それが何か?


まぁ「郷に入っては、郷のモノを飲め、食え、買え」って言いますからねぇ。
(え?言わない?)

・・・

秋田県二ツ井町の桜樹から採取された酵母を、秋田県総合食品研究所と秋田県麦酒醸造技術研究会が商品化した<さくら天然酵母>使用のビール(AQURAホームページより引用)。

さて、どんな風味でしょう。

・口に含むと、ふわりと甘い香りが漂う(さくら酵母のなせる業か?)
・無濾過らしさをやや感じるものの、飲み口は非常にライト

私にはちょっと・・・です。でも、好みは人それぞれですので。
地ビールに興味がある方は、是非一度お試しあれ。

あ、私は「さくら」ではありませんので。念のため。


* 桜酵母ビール「花」*

天然酵母を採取するために平成12年の4月末から5月上旬にかけて、県内の桜の名所をまわり、桜の花や木の樹液から300以上のサンプルを集めた。その中から酵母の選抜を行い、ビール醸造に適した5株の酵母を得ることに成功した。
 しかし、これら酵母は、香味特性に優れているものの醸造特性に問題があったため、5株の中で香味の最も良い酵母を選抜し、この酵母を用いて上面ビール酵母と交雑させることにより、香味特性と醸造特性に優れたビール酵母を作製することに成功した。
 このようして獲得した酵母を「さくら天然酵母」と命名し、各社でビールの醸造を行った。この酵母は、華やかな香り醸しだすことができ、切れの良いビールを醸造することができる。
秋田県麦酒醸造技術研究会のWEBサイトより引用)
[PR]
by taka-sare | 2007-03-08 00:54 | 出先・旅先での一コマ | Comments(0)
<< [足元を見つめ直す] [大寒な啓蟄] >>