[戌年・大晦日に思う]

e0011761_22401388.jpg


         ドッグシッター先の母親ビーグル(17歳)


戌年だから...というわけではないでしょうが、今年はドッグシッターの依頼が多い一年でした。依頼先は、年初に悲しい出来事が起きたビーグルファミリーです(母親・17歳と息子・14歳は今年も元気一杯でした)。

・・・

彼等(犬達)は常に前を向き、今この瞬間を正直に、そして力強く生きている。
楽しいこと、嬉しいことを探しながら。
人のように、ああすれば良かった、こうすれば良かったなどと後悔はしない。
彼等は、常に幸せを積み重ねる生き方...足し算の生き方をしている。

人は犬のようには生きられない。
確かにその通りかも知れない。
でもそれは、体の良い、いい訳に過ぎないのかもしれない。

大晦日の今日、彼等の姿を思い返し、この一年を省みる。
[PR]
by taka-sare | 2006-12-31 19:59 | 雑感 | Comments(0)
<< [頌春] [懐かしの・・・] >>