[ソバ de クリスマス]

毎年、クリスマス・イヴは混雑を避け家で過ごすのですが...
今年は日曜日なので、外食でもしようかということになりました。
(早い話、旨いモノを食べる為の理由は何でも良いのです)

とはいえ、我が家は雑踏が苦手なので、出かけるのは腰が引けます。
ならば、家の側で食べましょ...ということになりました。

じゃあ、どこにする?
家の側ねぇ...じゃ、SOBA繋がりで「蕎麦屋」なんてどう?
あーそれがいいねー。

ということで(?)この日の夜は馴染みの蕎麦屋へ行くことに(凄く強引?)。

・・・

夕方過ぎ、暖簾をくぐるや主人から「○○番テーブルに挨拶して!」と促されました。
(あのー、テーブル番号で言われても...)

はて???と思いつつ、指示されたテーブルに近付くと...
なんとまぁ!
そこには、先日お知り合いになった与野さんが!!

与野さん曰く「クリスマスケーキよりこれでしょ〜」。
いや〜、まさか私と同じ考えの人がいたとは(笑)
(ご家族でいらっしゃっていたので、この日は軽く挨拶をするにとどめました)

・・・

さて何を食べよう。
うーん。クリスマス・イヴなので(繰り返しますが理由は何でも良い)今日はコース(?)にしようかね。てなわけで、久し振りに蕎麦前から順々に食べていくことにしました。


e0011761_21305867.jpg
[生もとのどぶ(久保本家酒造)]

先ずはこれからスタート。
もちろんお燗です。






e0011761_21311942.jpg
[ワサビ漬け]

お通しは当然これ。
やはり、口直しに良いですねー。






e0011761_2132813.jpg
[焼き味噌]

食べたのは久し振り。
美食家のA氏(←誰?)も納得の味は健在。






e0011761_231764.jpg[鴨ロース] 訳あってハーフポーション

いやー、やっぱり旨いね〜。
お酒がスルスル入っちゃいます。

与野さんのテーブルから「旨い(息子さん)」の声が!
うんうん、そうだよね...と我が家。




e0011761_2134559.jpg[竹鶴(竹鶴酒造)]

ここで、2本目に突入。

「酸味一体」の言葉通り、ビシッと酸味が口内を刺激します。かと思いきや、燗冷ましすると甘味が前面に!!
う〜む。細胞の隅々にビシバシくるなぁ。



e0011761_2134123.jpg
[穴子の白焼き]

うん、掛け値無しに旨い。
穴子ってなんて美味しいんだろうと思わせる逸品ですな。




この辺りで、与野さんと注文がダブっていることに気が付きました。
いやはや、酒飲みの嗜好は嫌でも近くなりますねぇ(笑)。

と、ここで、店主からサプライズ・メニューが。
近々お店に出されるという、モツ煮込みが振る舞われました。


e0011761_21342823.jpg[モツ煮込み]

八丁味噌の風味がGOOD。
竹鶴(酸味一体)にドンピシャ。
竹鶴の酸味がすっと後ろに下がり、変わって甘味がフワッと前面に現れました。うーん、これは黄金の組み合わせだなぁ。


うーむ、うーむと唸っていると、主人が登場。
曰く「これは、ほぼ完成形」とのこと。
ここまでに至る過程を知っている(試作品はほぼ全て食べてきた)だけに、何だか感慨も一入。


e0011761_1205685.jpg
[卵焼き]

久し振りに注文。
やはりこの卵焼きに使われている卵は、押しつけがましくない旨さが良いです。



・・・

ここで妻が「このお店で丼ものを食べたことがないので食べてみたい」と。
いやはや、もうこうなると「粋」とは全く無縁の世界です。
ま、今日はクリスマス・イヴだから...!?(便利な逃げの決め文句)

この頃、私は結構腹がたまってきていたので無理かなと思っていたのですが...
これがね。お、旨い。てな感じて、結構食べてしまいました。
で、思わず調子に乗って、開栓放置された(2週間目)秋鹿・無濾過を注文。
うーん、メタボリックなお燗、もとい、悪寒、いやいや、予感。


e0011761_2313199.jpg[せいろ]

シメはやっぱりこれです。
さすがにちょっと食べ過ぎたので、大盛りを一つ注文し2人で食べることに。
ズズッ、ズズッとたぐって、お盆を相手に。
これを数往復。
何だか、将棋の対局みたい。

この日の蕎麦は、いつも以上にキレがあったなー。気のせい?


e0011761_21354460.jpg[蕎麦湯]

幕引きは、究極のスルーフード、蕎麦湯で。
ツユをチョイと入れ、薬味のネギをチョイといれ...
シャクシャク感が良いですね。




ここでいつもなら、全部飲み干してしまうのですが、この日ばかりは、お腹がスヌーピー張りにぽっこりしていたので、泣く泣く残すことにしました。というか、もう入りません。うーん、クルシー。

いやー、食った食った。クッタクタのクリスマス・イヴでした。
今夜は「ベリー、苦しみます」です。
[PR]
by taka-sare | 2006-12-25 01:59 | 飲む・食べる・呑む | Comments(2)
Commented by soba-kiri at 2006-12-26 02:03
「いーよぉー!!キレてる!キレてる!」ですか?
そんなマッチョな蕎麦は嫌だなぁ。(え、誰も判んない?)

新蕎麦が一段落して旨味が出てくるのが今頃なのかな?
挽き方とかも変えてるんだけどね。
旨けりゃいいのさ!
Commented by taka-sare at 2006-12-26 22:21
>soba-kiriさん

>「いーよぉー!!キレてる!キレてる!」ですか?
チョー分かりにくいっす!!(笑)
分かるのは、私の他には「とんび」さんと「tnt」さん位では?
ちなみに、頂いたソバはマッチョではなかったです(そりゃそうか)。

私見では、水温が結構影響するのではないかと...
(珈琲も、水出しと氷出しとでは味が随分と変わるんで)

仰る通り、食い手は旨けりゃいいので、今後とも宜しく!
<< [続 そんな○○○] [クリスマスを前に] >>